06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ピアノ修了♪

4月一杯で、ピアノ教室を辞めるコトになり、昨日、最後のレッスンを受けてきました。小学校1年生の9月から習い始めたので、7年弱かぁ~・・・よく通ったなぁ~。

ピアノの先生と話をするのが楽しいだけで、ピアノに対しての意欲は薄いと感じていたこの1年。何度か話し合ってきたのですが、娘が「辞めない!」と言い張るので、ダラダラと続けてきていました。

辞めてもいいのでは・・・と思ったキッカケは。

せっかく、先生がジャズ奏者なので、なんちゃってでもいいので、コード進行や、ライトな曲を進めて欲しかったのですが。先生は、バッハやクラッシックの大曲に挑んでもらいたい・・・という意思があり、目的が違ってきたコト。

娘はピアノよりも先生に会うのが目的?なので、大曲など練習しないとムリなのに、練習なんてしてないし・・・結果、レッスンで練習する状態が続いたコト。

娘が弾きたい曲は、学校の合唱曲の伴奏で。好きな曲に対しては、一人で譜面を読んで、練習して弾けるようになっているので。もう、「ピアノを習った」という、一定の力はついたなぁ~と。
多分、両親よりも、今の娘の方が、ピアノは上手になったので。「修了!」でイイのでは・・・と。

実は5月にピアノ教室の発表会があり、娘は出ない予定なのですが。発表会に出る子達のレッスン時間が娘のレッスン時間まで食い込んだり。娘のレッスン時間になっても、親が残って話をしている・・・などが続いてたのだそうで。

まぁ、先生にしてみたら。娘が練習してないのは解っているので(汗)「ちょっと弾いてて」と手慣らしをさせている間に話していたんだと思うけどねぇ~・・・。先生を一人占めしたい娘としては、当然、面白くなく。ブツブツ文句を言い出したので。「ピアノ教室は、先生とお話する場所じゃないよね。」というコトで、話し合い・・・結果。

「好きな曲は、自分で練習して弾けるようになったので。また、やりたい曲で、一人では弾けない曲があったら、その時に習うコトにする。」という結論になりました。

それにしても7年弱。あれだけ練習しなかったのに、根気強く教えて頂いて。譜面を見て弾けるまでに育てて頂いて、先生には、本当に感謝しています。練習量を考えたら、ここまで弾けるようになったのは、奇跡です。

イライラした時にはピアノに向かって、ストレス発散?していたり。小学校や中学の合唱コンクールの伴奏を自主練習しては(学校で弾くワケでもなく、趣味で)、弾きながら熱唱してたり。娘の中に、ピアノを弾くという楽しみが根付いたようで。良かったなぁ~と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

娘ちゃん、お疲れ様でした。

長く続けた習い事を辞めるのって、なかなか決心つきませんよね。
我が家も13年間取り続けた童話館の絵本の配本を辞めました。
家にはたくさんの思い出の絵本があるし・・・もう本棚に入らないしね。
次女のためにはもう少し取ってあげたかったんだけど・・・。

娘さんのピアノの習い方・・・・私かと思いました。
私も練習は好きではなくて、先生が好きで、先生とお話ししたくて
長女を産む前まで習っていました。最後は月に1回だけ自宅にお邪魔
していました。自分で楽譜は読めるし、合唱の伴奏も家で勝手に弾いて
歌っている所まで同じでした。ストレス発散にもなりました。
今は弾かなくなり、実家にピアノも無くなってしまったけど
いつの日か自分で弾くこともあるかもなんて思います。

今でもね・・・・ピアノの音は大好きです。心が落ち着くんです。
だからね・・・・無駄ではなかったと思います。
子供たちには習わせてあげれなかったけどね(苦笑)

普段の生活には関係ないけど、趣味があることは息抜きです。
きっとこれからも娘さんの中でピアノは生き続けると思いますよ♪

でんでんさん♪

本当に。何かを始める時よりも、辞める時の方が、いろいろと考えますね。

娘は器用貧乏と言うか・・・。スグにソコソコ出来るので。先生には、もっと上を目指してもいいのでは・・・と思って頂いてたみたいですが、何分、本人の気持ちがないのがねぇ・・・。一応、保育士過程に進める程度までは上達したのと。好きな曲は、自分で弾けるので。最低限、「「ピアノをやった」とは言えるレベルにはなったかなぁ~と思ってます。
ここから先は、本人の意欲次第かなぁ~。

でんでんさんも、先生とお話するのが好きだったんですネ♪ いい出会いで、良かったですネ♪ 娘もきっと、大人になって、思い出すんだろうなぁ~。

お疲れさまでした

ほぼ時を同じくして、お互いの子供たち、ピアノ教室卒業ですね。
本当に始める時は気軽に始められても、やめるときはなかなかたいへんですよね。お疲れさまでした。

うちはやめて1ヶ月ちょっとですが、入学式や1年生を迎える会の校歌伴奏の役だったので、習っていたころより自分で時間を見つけて、せっせと練習していました。ほかにも、弾きたい曲がある、と言って、先生のところから楽譜をコピーさせていただいて、ひとりで練習しています。そんな感じでいいと思っています。

私も「練習したの?」という声かけや、先生や息子の都合でコロコロ変わるレッスン日時に神経を使わなくてよくなり、かなり楽になりました。やめたことを後悔することは、いまのところひとつもありません。

木好きさん♪

息子クンもピアノ教室卒業なんですね。お互い、お疲れ様でした♪ 送迎やら時間を気にしなくてよくなるのは、一つ楽になりますね。

教室を辞めただけで。ピアノは弾けるのだから。好きな曲を楽しんでくれたらいいなぁ~と思います。

息子クンは、みんなの前での伴奏もチャレンジしていって、エライですね。娘は「失敗するのがイヤ!」と。結局、一度も大舞台には立ちませんでしたが。熱唱しながら弾くのは好きなようで(笑)
まぁ・・・親としては、それで満足です♪

No title

こんにちは☆
ピアノ、辞められるって聞いて、
私も自分のピアノを辞める時期を悩んだのを思い出しました。
私も小さいころからはじめて、
でも、高校で辞めたんです。
辞めた当時は先生に赤ちゃんが生まれて、別室の赤ちゃんを
世話しながらのレッスンだったので、レッスン中ほとんど先生が
おらず。一~二度顔を出すくらいだったんですよね。
一人で弾くのを聞いてもらってるだけで、なんだかこれなら
家で一人で弾いてもかわんない、と思いました。
あと、先生の選曲が甘ったるい楽曲ばかりで飽きたというのも
ありますが・・・(汗)
なんか急にピアノのレッスンがつまんなくなったのです。

でも、なんちゃってさんがおっしゃる通り、
弾けるようにさえなってたら、
レッスン辞めても大丈夫!
私もいまだに、気分転換に弾くときとっても楽しいです!!!

にわとりおかんさん♪

にわとりおかんさんもピアノを習ってたんですね♪ 赤ちゃんが隣りにいたら、さすがに、ちょっと落ち着かないかな(笑)

ホントに、辞め時って悩みますよね。私もズルズルと高校まで習っていたけれど、練習曲は練習しないで、好きな曲ばかり弾いていた覚えがあります(汗)

気分転換とか、楽しみの手段として、楽器演奏が出来るのって、いいですよネ♪ まぁ、娘も、そのレベルにはなったかな・・・。

アニソンを弾きたいらしく、いろいろ検索してました(笑) 自分で楽しんでくれるといいなって思います。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示