10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根拠のある?自信

娘の通う小学校は「二学期制」なので、10月7日に一学期が修了でした。
三連休が終わったら、二学期のスタート♪
「通信簿」を貰って帰ってきました。

先生から、「夏休み明けてから、すっかり落ち着いて。自信や自覚がついたみたいで、堂々としています。クラス委員として、上手に纏めてくれています。」とのコメントを頂きました。これが、一番、嬉しかったです。

というのも。少々、天然な娘。クラス委員に選ばれたのはいいのだけれど・・・。
高学年になると、だんだんと子どもの関係も複雑になり。
気の強い女の子達に、かなり「ツッコミ」を入れられる事が多かったらしく。
一緒にクラス委員をやっている気のいい男の子と、凹む事もあったみたいでした。
最近では、その子達とも、協力したり、上手くクラス会で意見をまとめたりできているようです。

「最近のクラスはどう? ○ちゃんとか△ちゃんとかに言われて、ビビっちゃうコトないの?」なんて聞いてみたら。

娘、曰く。
「ん? 全然、大丈夫。」

「■ちゃんママが、○ちゃんとか△ちゃんが怖くて。娘ちゃんにキツイ言葉を言ったりするから、■ちゃんは見てるだけでも怖くなっちゃうって、言ってたけど。そう思ったことある?」

「え?ないよ。まぁ、確かに、キツイ事とか。間違ってる考えを、ワーワー言ってきたりするけどさ。別に悪い子達じゃないし。」
・・・おおお・・・大人じゃん。

「それに、私。○ちゃんと△ちゃんだったら、本気でケンカし

たら足蹴りで勝てるからさっ
。」

え~! アナタの自信って・・・ソコかいね(汗)
小5女子の発言としては・・・どうよ。

そう聞いて、思い返してみると。
5月に、空手の昇段試験があって、緑帯に昇格してから、小さな道場の小学生の中では、一番トップになり。
挨拶の号令や、後輩の指導とかも始めたし。
娘の道場は、極真空手の流れのサークル的な道場なんだけど。
試合は、「フルコンタクト」という、防具はつけるけど、本気で殴る・蹴るの試合をしていて。
(空手の流派や全国組織になっている所は、寸止めで、実際は打ちあわないのだそうです)
前回の試合は、三つ巴戦で、自分より大きな女の子相手に一勝一敗で、かなり善戦。

確かにね・・・アナタの蹴りは痛いけどさ・・・

まぁ。そうは言っても、よほどの事がない限り、手を出す事はしないと思うけど。
この「イザとなったら、勝てる」というのが、彼女の自信の根拠なのかなぁ?
道場の中で、役割や責任を任せてもらえるようになった事も、大きいのかな。

4歳から空手を始めたのですが。
空手を始めた理由が、山間の町に住んでいた時に、習い事が他になかったのと。
そこの空手道場は、「雪が降る寒い日はお休み」「初夏は近所の田んぼまでホタルを見にいく」といったノドカな道場。
これから、国際社会だから。
海外じゃ「フジサン・ゲーシャ・サムライ」の次くらいに「カラテ(マスタツ)・ゼン・ニンジャ」とか有名だから。←妄想(笑)
海外に行った時に、道着着て、型の一つもやったら喜ばれるんじゃない? なんて、安易に思っていたのでした。

静岡に引っ越ししてきてから、まぁ、辞めてもいいか・・・と思っていたら。
近くに「親子空手教室」があり。あばれはっちゃく(ダンナ)もやるというので、二人で、通って今に至ってます。
・・・この空手道場のモットーが、「親に出来ない事を子どもにさせても仕方ない。まずは、親が、頑張っている姿勢を示して、子どもと一緒に取り組む」・・・ごもっとも・・・と思って、あばれはっちゃくに頑張ってもらってます(笑)

そうね。私、夏の自由研究の受賞が自信になったのかと、一瞬、誤解していたけど。
もう7年も積み重ねてきた「空手」が、アナタの自信の源になっているのね・・・。

継続は、力なんだなぁ~。

でも、でも。蹴るなよ(祈)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。