10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛利衛さんの講演会♪

土曜日に、毛利衛さんの講演会に、娘と一緒に行ってきました。たくさんの親子連れで賑わっていました。

毛利さんは、お茶目な方のようで。なかなか登場せずに。舞台そでから「拍手、拍手」と呟きまして。
気づいた娘がニヤニヤしながら、大きな拍手を、まっさきにしてました(笑)

スペースシャトルでの生活の様子。宇宙空間での身体の変化などのお話を。当時の写真や動画を交えて紹介して頂き。

後半は。宇宙から見る地球の姿や。環境破壊などについて、教えて頂きました。

地球の気候が安定したのは、長い地球の歴史の中で、たった1万年。地球の気候の変化で、生物は絶滅したり繁栄している。宇宙の大きな仕組みの中で、それをコントロールする事はできないけれど。そんな貴重な安定した時代を、人間は、自分達で「温暖化」という危機を作り続けている。

日本の技術は高いので。今ある技術を世界で使えば、二酸化炭素も60パーセントは減らせるのに、使っていない。

そんな話が、印象的でした。

質疑応答が、とても面白くて。質問した子に、「どうして、その質問をしようと思ったの?」と、逆に聞いては、話を深めていくので。質問者は大変だったかもしれません・・・が。毛利さんの探求心や好奇心の旺盛さが、とても面白く感じられました。
親しみやすい口調でのお話でしたので。一方通行な感じでなくて、良かったです。

娘も、頑張って、手を挙げてました。指されなかったけどねぇ~(笑) 

「地球的視点」「視野」。日頃の生活では、なかなか持てない「気づき」が、たくさんあった講演会でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

おおっ、2つも記事を更新してる(@。@)
・・・・・・と思って、どちらに茶々を入れようか
コメントしようか悩んだんだけど、やっぱり毛利さんの記事にしちゃいました(^m^*)

素敵な講演会だったみたいですね♪
羨ましいですe-420
温暖化などの環境問題もそうですが、
「日本国民」であるという意識だけでなく、
「地球人類」の一員であるという視点は、
やっぱり外からこの星をご覧になった毛利さんは
強く持ってらっしゃるんでしょうね(*^_^*)

No title

 宇宙に出ると言う体験はやはり特別なのでしょうね。毛利氏はしんかい6500にも乗った事があるそうですが、宇宙は光があっても何もないことによる暗黒で深海の光が無いことによる暗黒との違いに感じ入った話を何かで読みました。岩波新書の「ユニバーソロジー」に思いのたけはたくさん書かれているのですが、科学者的過ぎ、原発等に無いのは技術ではなく、ガバナンスと言う人文・社会的な事には今一つ弱い、というイメージがあります。
 日本の産業技術が世界で使われれば環境問題はすべて解決する、と私の地球科学・海洋学の恩師も言っておりました。今の私なら日本と同じ産業構造で世界が回ってるんじゃないから技術が適用できるとは限らない、と反論するでしょう。それでも日本なら地域に適した技術を作ってしまうだろう、とは思います。インドでトヨタのカイゼン・メソッドが活躍しているのにはびっくりしましたけど。

マミマミさん♪

お気軽に、茶々入れちゃってください(笑)

毛利さん。ダンディでしたぁ~♪ スペースシャトルの映像を久々に見て、なんだか、懐かしかったです。私達の頃、宇宙と言えば、スペースシャトルだったなぁ~と。

宇宙に出てしまえば。地球には上も下も中心もない。という言葉が、娘が特に心に残ったようで。予定帳の一行日記に書いてました。

真空の。死と隣り合わせの状態で、地球を眺めた事がある!というのは、やっぱりすごい経験ですよね。

日本科学未来館の館長さんなので。そちらからだと、近いですかね。機会があったら、是非♪ 毛利さん、ダンディです♪(大事なコトなので2回言ってみた・・・笑)

M氏さん♪

毛利さんと言えば、子どもの頃のヒーローだったので。スペースシャトルとセットで懐かしいばかりで。実際に、何をどうされて、どう考えられてきたのか。意外に知らない事が多いなぁ~と思いながら、聞いてました。

しんかい6500にも乗られているんですね。暗黒でも違う。実際に見て感じた方ならではの、感想なのでしょうね。著書も面白そうですね。また、探してみますネ♪ 

確かに。国によって、文化も価値観も産業形態も違うので。技術力だけではいかんしがたい部分も多いでしょうね。
天文学の世界が。競争の中でも、協働しているシステムを見ると。地球人という視点で、環境も同じようなシステムになるといいなぁ~と。漠然すぎますが、そんな風に思いました。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。