10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 はやぶさ

以前、「はやぶさの映画、観に行く?」と娘に聞いた所。
「え~。アレってフィクションでしょ。本当じゃないから、別にいいよ。」って言ってたのに。
朝のテレビで「映画はやぶさ」の特集をしているのを観て、興味が湧いたのか、「観たいなぁ~」と言い出したので。
行ってきました♪・・・って。本当は私が観たかったんだけどね。しかも1日は映画の日で1000円♪

初日。土曜日で1000円の日なので、混んでいるのかと思ったのですが、真ん中が埋まる程度で余裕でした(涙)

館内、静まり返り。終わった時には涙を流している方も多く。
娘も、ググっと何回かきたようです。

そんな中、私と言えば・・・。
夏休みに行ったJAXA相模原が舞台になっているので。
「あああ!ココ、行った~」とか。この食堂でご飯食べたぁ~。食器が一緒♪
「この扉の向こうは、こんなになってるのかぁ~」とか。
ここの所、鮮明な映像を見てばかりいたので、CGがちょっと暗いんじゃない?(映画館の能力もあると思いますけど)とか。
川口教授の役をした佐野さん。本当に本物みたいに見えてくるから、役者さんってスゴイなぁ~。
管制室のコマンドを送る人の、声とリズムに、ビビっと来たり。
マニアック?な所にばかり反応(汗)
ペンシルロケットの分解した構造の所など、DVDだったら、絶対に止めて見たかった(笑)

ストーリー的には、フィクションの部分が、ちょっと「それはないだろう」と感じる所があったけど。
「はやぶさ」プロジェクトにかける情熱や、開発からの軌跡が、よく解りました。

専門用語が多いのですが。ざっくりとストーリーだけでも、充分に楽しめます。
小学校高学年から中学生くらいに観てもらえるといいなぁ~と思ったのだけど。
観客は中高年層が主で、小学生(っていうか子ども)は、娘一人だけでした(泣)

時々出る、字幕の用語の解説に、振り仮名をふってもらえると、もっと良かったんだけどなぁ。

2時間20分もあったのですね。そんな長さは感じませんでした。

ウチは「はやぶさ」に関しては、だんだんとウブでなくなってきちゃってますので。
ピュアな気持ちで観たら、もっと感動したり、考える事が多いんだろうな・・・って。
他のお客さんの涙を見て、思いました。
この映画で、初めて「はやぶさ」を知った!という小学生の子の感想が聞いてみたいな♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

早く観たいな

何だか「はやぶさ」の邦画が全部で3本も出るんですってね。
事実に沿った話だから、お互い重複しないよう住み分けに苦心しているという話を聞きました。
3人の川口さんのキャストがそれぞれご本人の雰囲気があって、おもしろそうです。

今回のは楽しまれたようですね。
期待していいかな?
うちは全部見る気満々です。

息子も「はやぶさ」と川口さんの大ファンで、プラネタリウムの全天周型映画を3回観ました。
で、私は3回ともラストで泣きました(笑)

面白かったです♪

larvaさん。おはようございます♪

「はやぶさを飛ばした人達の気持ちが解った」と。
娘の感想でした♪ プラネタリウムでは、どっぷり「はやぶさ目線」で泣けたけど。今回はチームの目線で泣けたみたい。

プラネタリウムの方は、ウチも、家族で号泣しました(笑)
映画の方は、主人公に、どこまで思い入れできるかで、感想(涙の量?)が分かれるかな? 

3本かぁ・・・いろんな目線で、観れそうですね。

ロケット発射のシーンもあるんですけど。バカボン君も、きっと釘付けだと思います。
子ども達に、もっと観てもらえるといいんだけどねぇ~。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。