10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくが宇宙人をさがす理由

朝、一番。「理化学研究所の小保方晴子さんがSTAP細胞を作製」というニュースが大きく報じられましたね。

ips細胞よりも簡単に作る事ができ、ガン化しにくいとも。「そんなコト、出来るワケがない」と、研究テーマそのものを否定される事もあったそうで。悔しい思いをしながらも、信念と努力の結果の成果が出て、嬉しかったろうなぁ~と、お察しします。仕組みの解明や実用化への道は険しいと思いますが、また、積み重ねていくのでしょうね。

それにしても、可愛らしい方で。ニュースの時に、アナウンサーかご本人か?と、一瞬、迷うホド(笑)この可愛らしさも、話題になってますネ♪ 才色兼備♪ いいねぇ~♪

「発見!」には、「あたりまえ」や「常識」と言われている事の曖昧さを超える、頭の柔軟さ・・・と。それを実証していく、諦めない努力の積み重ねが、大事なんだなぁ~と。このニュースを見て思いました。

「諦めない」と言う事で。先日、ご紹介した西はりま天文台の鳴沢真也さんの著書から、もう一冊。2013年の読書感想文コンクールの中学校の部の課題図書になっている本を、再び、ご紹介です♪

本の帯に、大きく、「夢をあきらめない!!」と書いてあります。本当に、「そうだなぁ~。」と思える本です。

「 ぼくが宇宙人をさがす理由 鳴沢真也 著 旬報社 1400円+税 」

鳴沢さんが、どうして宇宙人を探すようになったのか。少年時代からの紆余曲折を経て、夢を叶えるまでのお話です。

素直な気持ちで。中学生に勧めたい一冊です♪

ネタバレしちゃうので、感想は、続くへ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



宇宙少年だった鳴沢少年が。中学生になり、心のバランスを崩して引きこもりになってしまった。その後、夢を叶え、世界15か国の科学者たちのリーダーとなって、宇宙人さがしの大作戦にとりくむまでの、お話です。

文体が読みやすいので、まず、こちらを読んでから、先日紹介した本を読むと、鳴沢さんの行っているSETIについて、よく解ると思います。

文章そのものは、小学生高学年からでも、安易に読めると思うのですが。特に、中学時代に、「明るく振る舞う自分」と、「それを受け入れられない自分」の狭間で葛藤する様子は。やっぱり、リアルな中学生が読んだら、深い所で共感したり、理解したりできるのではないかなぁ~・・・と、思いました。

う~ん。でも、もしかして、親から「読んだら?」って勧められたら、逆に拒否しちゃうかな???難しい年頃だからなぁ~・・・。

時間が経ち。少年時代の夢を叶える為に、少しずつ、前を向いて行く。本人、苦しかっただろうな。見守る親も、苦しかっただろうな。と。大学の合格通知の場面では、短い文章ですが、お父さんの様子にジンときました。

SETIの事についても、その、計画の進捗について書かれているのですが。中学生の子を持つ親としては、どうしても、思春期の揺れを乗り越えていく過程の方に、関心が行ってしまいますね(汗)

確固たる「夢」が、今、もし、手元になくても。漠然とした「好きなこと」や「やってみたい事」が、心の中に眠っていると思います。思春期という多感な頃、前に進めない時もあると思うけど。心の中の大事な気持ちを、大切に育てて欲しいなぁ~と。願ってます。

娘に、「読んでみたら? 面白いよ」と渡したのだけど・・・積んであるな・・・(涙)

中学生親子に、お勧めです♪

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。