05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

望遠鏡でさがす宇宙人

フラフラとネットサーフィンをしていたら。大変、悔しいコトに、面白そうな講演会を聞き逃してしまった事が判明しました(涙) 浜松で、西はりま天文台の鳴沢さんが、昨日、講演会をしたのですね・・・知らなかった・・・残念です(涙)

ダビンチ・キッズのHPは時折チェックしてたんだけど・・・うう・・・不覚でした。

折も折。丁度、私が読んでいたのが、この本⇒「 望遠鏡でさがす宇宙人 鳴沢真也 著 旬報社 1500円+税 」

ご縁があった?と言う事で、ご紹介です。

日本国内最大の光学望遠鏡「なゆた」は、兵庫県西はりま天文台公園に設置されています。覗いて星を観察する事ができる眼視観望装置があり、一般の人にも公開されているそうです。

「宇宙人」と聞くと、なんとなく、胡散臭さがあるようで。大真面目で研究されている方にとっては、誤解されて困るようで、「UFOとは、違う!」なんて事も書いてありました。

太陽系外の恒星に惑星があり。以前は木星のような大きなガス型の惑星しか観測できなかったのが。ここ数年、地球型の惑星の存在が明らかになりはじめ。H20が水として存在しそうな惑星や衛星もあり。地球の他にも、知的生命体ではないものの、何らかの原始的な「生命体」は、あるのではないか・・・という期待が高まってきています。

もっとも。実証されるまでには、歳月がかかるでしょうけど・・・。

でも。もしかしたら。この広い宇宙です。高度な文明をもつ生物は既に存在していて。何か、メッセージを発しているかもしれない。もし、発しているとしたら、自然界には存在しないメッセージとして、送られてるのではないか? そんな研究が、世界各地でなされているそうです。

仲間を探している知的生命体がいるかもしれない。いないかもしれない。でも、その0ではない可能性を探る為に、宙を見上げる事で。広い広い宇宙の中の、小さな地球という視点を持てるかもしれない。

そんな願いもあるそうです。

講演会、行きたかったなぁ~(涙)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示