05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「つながり」の進化生物学

図書館で表紙だけ見て、生態系の話かなぁ~と思って借りてきたら、心とコミュニケーションについての本でした(汗)
表紙の絵がとても不思議可愛いのですよ。

「はじまりは歌だった つながりの進化生物学 岡ノ谷一夫 著 朝日出版社 1500円+税」 この本の紹介のHPも秀逸で、面白い音声がありますよ。カワ面白い(笑) 脳派で和音を作って演奏するなんてのもあります。発想がすごいですね。

この本は、東大教授の岡ノ谷さんが、高校生に講義をするという形で、コミュニケーションとは何か?言語とは何か?心とは何か? ジュウシマツやハチやハダカデバネズミや・・・人間の赤ちゃんのさまざまな反応から、その成り立ちを科学的に考えてくお話です。

あなたは、本当に、あなたですか? 私は私なんでしょうか?

そんなコトを言ったら、ドン引きされてしまいそうですが。すごく深い謎ですね。この問いを、思考で深く突き詰めていくのが哲学で。科学で突き詰めていくのが心理学なのかなぁ~なんて、思いながら、読んでいました。

動物達や赤ちゃんの行動から、自分たちが何気なくとっている行動が、そんな仕組みで起こっているのかな?なんて。単に「へぇ~」という感覚で、読んでみても、面白いかも。

進化生物学における「コミュニケーション」とは、送り手から受け手へ測定可能な信号が発され、受け手の反応によって、結果的には送り手が何らかの利益を得ること・・・だそうで。

そう言われてみると、友達や知り合いに話しかける時なんかは、何気なく声をかけているつもりでしたけど。挨拶を交わすだけでも、「相手が反応してくれて共感してもらえる利益」を期待してるから。挨拶してて素通りされたり、メールの返事が来ないと、無視された気分になってネガティブになるのね(笑)

とか。

「お互いに共感し合えてる」という実験をした所。「この時は、相手に共感してもらってる♪」と、自分が思っていても、相手はそのタイミングでは解っていなかったりして(笑) いい意味での「優しい勘違い」も、コミュニケーションにあるんだそうで、面白いなぁ~って、思いました。それでも、気が合うってお互いに思えてたら、問題ないよね(笑)

などなど。

人間関係など。ちょっと疲れた時に、一歩引いて、冷静に考えるのに。いろんなヒントが詰まっている一冊です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

No title

ダーウィンの進化論の話かと思ったら・・・・・面白いことを研究なさってる先生がいらっしゃるのね(@。@)

リンクされてるサイトに飛んで、動物達の鳴き声を聞いてみたけど、
どんな意思を伝達したいかによって、鳴き声が全然違って、
やっぱりちゃんとコミュニケートしてるんだなぁ~と感心しちゃいました。

我家の人間共も、飼い猫達とは異種間コミュニケーションがとれてるみたいなんだけど、
人間同士のコミュニケーションをもっと生物学的に学んだ方が良いかもしれませんねe-348

マミマミさん♪

動物の場合、反応なのか、学習の行動なのか、心があるのか。科学的な解明はまだみたいだけど。行動の中に、心があると言える・・・なんて分析してたりして、面白いです。

猫ちゃんとか。犬とだって、かなりコミュニケーション取れてる感じがするんだけどねぇ~(笑) 

人の脳ってのも、未知の世界だよね。あんまり、日ごろ、考えてないけど(笑)面白かったです♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示