05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

見るのとやるでは大違い

三連休の一日目。娘は、昨年の自由研究を冊子に載せてもらえるので、概要をまとめる作業を、のらりくらり(急に指示され、締切が休み明け・・・涙)。私は、資格の更新研修のレポートを、これまた、のらりくらり・・・と、二人でプチ引きこもり状態で過ごしてました(汗)

が・・・1月11日。この日は競技カルタの「名人戦」と「クイーン戦」が行われ、ニコニコ動画で生放送されました!

・・・やっぱ、見ちゃうよね(笑)

会場は、夏に旅行した近江神宮の勧学館。実際に会場にも入らせてもらったので、イメージはばっちり。

名人戦は岸田名人が初防衛。クイーン戦は楠木クィーンが10連覇を達成しましたね。なんだかんだと、生中継のクイーン戦の2試合と、名人戦の3試合目を、かなり真剣に見ちゃいました。

クイーン戦挑戦者の山添さんだって、過去にA級での優勝経験が何度もある方で。めちゃくちゃ強い方ですから。娘曰く「神」なんですけど。そんな方が、弱く見えてしまう楠木クイーンの圧倒的な強さが、とにかく印象的でした。クイーン、普段は可愛らしい方なんですけど、試合してる時の顔と立ち居振る舞いが、すごい怖い顔で別人みたいでした。

今回は、解説やスローモーションでの映像もあったので。シロウトの私達でも、それなりに試合運びが解って、面白かったです。

娘は、送り札や札の配置にも、興味津々で。
「いやぁ~。相手がお手付きした札とかは送り札にしたりはするけど。徹底して、攻める送り札だなぁ~。」とか。競技者っぽいコト、言ってました(笑)

娘達のレベルだと、まだ札の位置の記憶が弱かったり、自分の思った位置に身体が飛ばなくて空振りしたり、手を止めようとしても止まらなかったり・・・と、身体のコントロールも、まだまだなんですが。

敵陣切り込む時の、瞬発力とか、身体の柔らかさ、コントロール。それは出来た上での頭脳戦心理戦なんですから。やっぱ、「神」だわ。なんでもそうだとは思うのですが。競技かるたの山も、険しいねぇ~。

すぐにその気になる娘。畳をバンバン叩いて練習してました。おいおい、レポート、レポート(お互いにね・・・汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



翌日は、子ども達のかるた会の練習日。もう、イメージトレーニングはバッチリですので、ずいぶんと身体が軽かったのと。ずーっとカルタしたかったけど、テスト勉強で「お預け」だったので、気持ちもノリノリだったそうで。いろいろ、試してみたんだそうな。

姿勢を、娘なりに変えてみた・・・と言ってました。後ろから見てた分には、わかんなかったけどねぇ~(汗)
取るとき、クイーンはすごく札に手が近いんだけど、自分がそのつもりでやってみると、思いっきり全部払っちゃう・・・と言ってました(汗)

子どもの数が奇数だったので。私も遅刻の子が来るまで、小学生の子のお相手をしたのですが。並んだ札を見て、知ってる札が10枚位しかないので、「それだけは、取る!」と思って、座っていたんだけど。

見えてるし。解ってるし。聞こえてるのに・・・取られちゃう・・・いやぁ~、悔しい(涙) 自分の腕が5センチくらいしか、動いてないのよね(笑)

相手の子に気の毒で。
「おばちゃん、あまりにヘタだから、払いの練習がてら、取ってもいいよ。」と言ったら。
頑張って払おうとして、スコーンと空振りしてくれて、めちゃくちゃ可愛かった♪ いつも、個人では払いの練習をしてるみたいだけど、やっぱり、対面して人が座っていると、また、感じ方も違うみたいでした。

相手にならなくても、多少は役に立ったかな?(笑)

ほんと。見るとやるじゃ、大違いだわぁ~と。実感したのでありました。

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

No title

こんにちは

クイーン戦の中継があったのですね。わが家は楠木クィーンが10連覇達成の結果を翌日の新聞で知りました。新聞に、楠さんは中学生の時からクイーンの座を守ってらっしゃることが書かれていて、一家で「すごいね。特別な人なんだろうねぇ」なんて話していました。やっぱり、圧倒的な何かをお持ちの方なんですね。

スポーツの場合、イメージトレーニングが大切ってよく言われますが、「かるた」も同じで、自分の動きをイメージして、実戦に臨むのですね。
あの「払い」のスピードは素人が見ていてもすごいなあと思いますが、それぞれの人で、工夫や特徴があるのでしょうね。
お嬢さんは、これから自分なりのスタイルを作り上げられていくのでしょうか。考えて、やってみて、必要なら自分なりの修正をしつつ完成させる・・・、これって科学的検証過程と一緒なのかもしれないなあと感じました。



郁の母さん♪

クイーン、強かったですねぇ。楠木さんは著書の中で、新品の畳が波打つまで、お父さんと特訓されたそうで・・・努力の人でもあります。ただ、忘れる記憶力がいいそうで。頭の中にパネルがあって、読まれた瞬間に光って、取るとその札が消える・・・と仰ってましたので。その辺りは、非凡なんだろうなぁ~なんて思いました。

どんなスポーツでも音楽でも。上を目指す時には、いろいろ考えながら、試していきますよね。アレコレ、試行錯誤していくのって、大事な経験だなぁ~って。科学も一緒ですね。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示