06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

公立小中高から東大に入る本

「オマエ、勉強しないと、どこにも行けないぞ!」
「いいも~ん。オレはトーダイ行くもん!」
「は?行けるもんか!」
「行けるさ。御前崎の灯台は、上まで登れるぞ!」
・・・ちゃんちゃん♪

とうだい話って、近場にあります? 私が子どもの頃は、何かと「東大」と「灯台」をかけた会話が、結構頻繁になされていたように思うのだけど(笑)

ちなみに、御前崎の灯台は、遠州灘と駿河湾の先端にあり、地球がま~るく見える風光明媚な所です。ここに来ると、「海だぁ~!」と、たっぷり満喫できますよ♪大きな波も、豪快な岬です♪ オススメです♪ ウミガメの産卵観察や子亀の放流に、娘が小学生の頃は、よく参加してたなぁ~。

・・・小話は置いときまして。題名にそそられて(笑)読んでみました。

「 公立小中高から東大に入る本 和田秀樹 著 幻冬舎 1400円+税 」

もう10年以上前の本なので。本に載っている情報は、もう古いものもあるのですが。

ちょうど、ゆとり教育や総合学習の導入時で。その方針に危機感を持った著者さんの「ゆとり教育批判」が。くしくも10年たち、著者さんが憂える結果と重なった。そんな、振り返りも含めて読めたのも、面白かったです。

ちなみに。総合学習やゆとり教育そのものが悪いワケではなく。総合学習をする指導者のレベルによって、効果が得られなかったり。時短による算数や漢字などの反復しないといけない学習が疎かになる事を、危惧されていたのですが。残念ながら、危惧が現実になったんだな・・・と思いました。

続くへ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この手の本は、少し距離を置きながら読む事が多いのですが。書かれている事が、自分の考え方と似ていたので。違う意見の場所でも、「そうかもしれないなぁ~」なんて、考えながら読んでいました。

小学校低学年では「自分はできる」という幻想を与えよ・・・なんて所は、小学校時代は、とにかく「教科を嫌いにさせない」に、心血を注いできましたので。あ、一緒とか思ったり(笑)

理科は親が率先して楽しんでしまえ!・・・楽しんでるなぁ~・・・別の本で、親が本気になりすぎないコトとも書かれていたけどねぇ~(笑)

国語や算数は、今まで気にして過ごしてこなかったので(汗) いろいろ、身近にできる方法もあるんだなぁ~なんて、思いました。

中学生活・高校生活の過ごし方についてや、参考文献なども記載されているのですが。

印象に残ったのは、「まぁ、こんなもんかな」「そんなの無理だよ」と。親も教師も生徒も諦めるな・・・って所でした。高校そのものは、県下一の進学校でなくても、自分が望む大学があれば(この本の場合は東大ですが)、そこに突き進めば道は開ける!にも関わらず、みんなで諦めちゃう。まぁ、望むかどうかは本人次第ですけど。もし、本人が望んでいるのなら、水を差すような事は言わずに、応援してあげないとなぁ~って。改めて思いました。


どんな塾に通わせるべきか?とか。いつの時間帯に勉強するのがいいか?とか。英語や数学に関しては具体的に参考文献を上げながら説明されています。参考書等に詳しい方が読んでみると、また、いろいろ御意見があるかもしれません。

面白かったです♪

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

No title

なんちゃってさんは、ホントに色んな本を読んでますね(@。@)

我家はいつも乏しい親の経験だけで、方針を決めちゃうんですけどe-330e-330
教育の本も、子育ての本も、もっと娘が小さい時から沢山読んでれば、
違ったのかなぁ~なんて思うときがあります(^。^;)

和田秀樹さんの本・・・面白そうですねe-343
『諦めない』姿勢というのは私も好きなので、好みかも(^m^*)

中高生生活のアドバイスもあるなら、
まだひよこにも間に合いそうだから、読んでみますね~(^^)ノ

マミマミさん♪

軽いものしか、読まないんですけどね(汗) 乱読です。この本も、かなり読みやすいタイプです。

この本は、題名が、そそりません?(笑) パパさんに読んでもらって、「コレって、ホント?」って、聞いてみても、面白いかもしれませんね。その時は、ぜひ、パパさんの感想をアップして下さいね♪

数学や英語は、問題集や参考書が具体的に載ってて。私は読み飛ばしたのですが。マミマミさんは、お詳しいので、参考になったり、ムムっと思う事もあるかも・・・です。

10年以上前の本なので。図書館で探してみても、いいかも・・・ですね。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示