05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ふたご座流星群♪

毎年、楽しみにしている、ふたご座流星群♪ 

今年はお月さまが明るいので、月が沈んだ後の、早朝がオススメだそうです。今夜あたりが良さそうですネ。しっかり防寒して。しばし空を眺めてみようと計画中です♪ このまま、晴れてくれると、いいんですけどねぇ~♪

方角などは、国立天文台 暦のHPで、お住まいの地域をお確かめ下さいネ♪

昨夜、娘の塾の送りついでに、10分程、夜空を眺めてみましたが。月明かりと、街灯が明るくて、見つけれませんでした。こういう時ばかりは、家々のイリミネーションが、恨めしい(涙)

毎年、市街地でも、観測できてたんですけど、今年は、月が本当に大きくてね。明るいな・・・って、改めて思いました。シリウスがビカビカまたたいて、キレイでした♪ すっかり冬の星座。お馴染みなので、ちょっと嬉しい♪

寒すぎて辛い方。体調が悪い方。お天気が悪くて空を眺められない方。ウエザーニュースで14日夜に、流れ星の中継があるそうですよ♪ いろんな楽しみ方がありますね♪

流星群は、かつての彗星の通り道にあるダストに、公転している地球が、突っ込んでいくワケで見えるので。軌道計算で、かなりの精度で「極大」が解る・・・って。エライこっちゃですね(笑)数学と天文と。繋がっている実感が、学生の頃になかったので、今頃、新鮮です。

娘に熱く語ったら、かなり引かれた(涙)

さて。今日は、娘さん。お友達からのクッキー作りのお誘いを。悩んだ末に断って。大学の生物環境講座に、一人、出かけて行きました。この寒い中、半日、野外活動なんだそうな。ソロ充すぎる所が、心配でもあり、頼もしくもあり。

私だったら、クッキー最優先なんだけどなぁ~。お土産話が、楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

 経済学者も数学的センスと言うのが求められるところがあり、60年代終盤には物理学者と血気盛んな討論を設立当初のサンタフェ研究所で行ったと言うのを、「複雑系」(M.ワールドロップ・平凡社)で読んだ時には、経済学では其処まで先鋭的に数学を突き詰めるのか!と驚きました。でもそれが役に立つかと言ったら、立たない事は金融工学で先端を行った(東京工大の先生でウチだって金融工学の先端に行けたのに、と悔しがる先生の本を読みましたが)アメリカがサブプライムローン&リーマンショックでコケた事で証明されてしまいましたが。
 数学・物理学・天文学の連携とともに、天文学自身がここ20年ほどの間に生物学、気象学等に近づき、驚くようなサイエンスに発展しているのを目撃できたのは、果報かもしれませんね。行かなかったですが、今年の地球惑星科学連合と言う学会の連合大会では、「宇宙農学」がありました。多分施設園芸系の応用でしょう。

 スペースシャトルが飛び始めたころに、理系の学者(と軍人の機長)だけではなく、その席に文学者が行く価値、と言うのが議論された事があります。どんな世界がどう繋がるかは、今とこれからの研究者の努力次第・・・かな?

M氏さん♪

「みえぬものでも、あるんだよ」と。金子みすずさんが詩っていらっしゃいますが。夜空を見上げ。そこに、本当に、たくさんの知らない世界がある。それを、垣間見えれる時代に生きている事は、本当に、幸せな事ですね♪

感性が豊かで、言葉を自在に操れる人が、宇宙から地球を見たら、どんな言葉を伝えてくれるのだろう・・・と。思う事は、しばしばあります。最近、俵万智さんが好きで、再読しているので。是非、三十一字で、どんな世界が開けるか、聞いてみたいなぁ~なんて。そんな妄想も、楽しいですね♪

繋がれるって、ワクワクしますね♪


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示