04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

先生、カエルが脱皮してその皮を食べています!

書店で見かけて、面白そうだな・・・と思って幾年か(汗) シリーズ中2冊だけ、図書館の棚で見つけたので借りてきました。

鳥取環境大学 小林朋道先生の本です。

「 先生、カエルが脱皮してその皮を食べています! 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 小林朋道 築地書館 1600円+税 」

「 先生、子リスたちがイタチを攻撃しています! 「鳥取環境大学」の森の人間行動学 小林朋道 築地書館 1600円+税 」

とても砕けた文章ですので、「へぇ~」と思ってみたり、クスっと笑ってみたりしているうちに、あっという間に読めてしまいます。

表題の、カエルの脱皮を見つけて、それを観察。脱皮中に毒袋がパンパンに膨れているのは、脱皮している時間が無防備だからではないか・・・とか。爬虫類の脱皮は、シャツをひっくりかえして脱ぐように皮を脱いでいく・・・とか。脱皮した皮、食べちゃうのね(汗)

鳥取環境大学近郊の、豊かな自然を舞台に。本当に、ホントに、動物や昆虫や生き物が好きな方なんだなぁ~と。

その、生き物に対する愛おしさや、ワクワク気分が伝わってきて、読んでいて、とても楽しくなってきます♪

夏の夜の調査では、草刈りをしながら生物を探すので、両腕が草刈りで腱鞘炎になった・・・とか。夜な夜な、小川にはいつくばる姿を、近隣の人が怪しんでいた・・・とか。研究の御苦労も偲ばれますが・・・御苦労と言うより、楽しくて楽しくて仕方ないんだろうなぁ~と。先生の行動も、とても面白いです。 

大学の構内でヤギを飼って、脱走?の話や。ヤギ達の個性の話。イモリやヤモリのお話など。なんですかね。あまり可愛らしいとは思えない生物達ですが、なんだか興味深く可愛らしく思えてくるから不思議ですね。

秋の夜長に、オススメです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

No title

こんにちは。中1の娘を持つ母です。
いつも、興味深く読ませていただきています(*^。^*)

この小林先生の本、うちの娘はそのユニークなタイトルに惹かれて、
読み始めて、一時期は、ずいぶんはまっていました。
鳥取環境大学の生態系にすっかりはまった娘は、「小林先生のい
らっしゃる『取環境大学』に進学する!」って言っていたことも。
親としては、思わず「就職って大丈夫?!」なんて、現実的な心配
をしたこともありました・・・。
今は、同じ生物系でも興味が変わってきたみたいです。

多分、最初に出たのが、「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいま
す!」だったと思うのですが・・・。今は、ずいぶん続編が増えている
ようですね。
ちなみに、同じ作者の、「人間の自然認知特性とコモンズの悲劇―
動物行動学から見た環境教育」もお勧めです。

郁の母さん♪

御訪問&コメント、ありがとうございます♪ 私も読み逃げばかりさせて頂いております(汗)

娘さん、このシリーズ、お好きなんですね。私も、この大学、面白そう!と、思わず大学概要調べちゃいました。ウチの娘は生物全般ダメなヒトなので、誰の為?かは不明なんですけどね(笑)

先生の熱さ!生物好き!な感じがいいですね♪ 子ども達は、そういう、大人の本気の熱さ!を感じ取るんでしょうね。

お勧め本も面白そうですね。また、図書館で探してみますネ。




楽しいですよね

お読みになりましたね。楽しい本ですよね。
最新刊は
「先生、大型野獣がキャンパスに侵入しました!」
というのが出たようです。
図書館にリクエストしよっと。

息子は、けっこう専門的な本も読んでいますが、私はもともとそれほど生物に興味があるわけでもないので、これくらいのレベルの本が一番楽しく読めます。
こういう本、たくさん読みたいです。

木好きさん♪

そうだそうだ!木好きさんのトコでレビューを見て、すごく気になっていた本でもありました!!!

読みましたよ~♪

息子君達も、先生みたいに、夢中で生物を追いかけてそうですね♪ 小さな頃の本物体験があるのって、いいなぁ~と。羨ましいです。

娘。電池の実験の他に。実験室だけでなく、野に出る研究をもう一つしたらどうか・・・と、勧められています。生物に走ってくれても、親の覚悟は出来つつあるのですが、興味ないみたいで・・・・鉱石とか植物に行くのかなぁ???思案中らしいです。

新作も、楽しみですね♪ 地区の図書館。何故かシリーズ途中のこの2冊しかないんですよね。私もリクエストしてみようっと♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示