08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いて 笑って 

五色百人一首の県大会にかるた会の仲間達と参加してきました♪

娘。個人戦予選では6戦し、4勝1敗1引き分け。準々決勝になる決勝トーナメント一戦で、予選で唯一負けた子と再び対戦し、一枚差で負けてしまい、終了(涙)
こちらは、悔しいコトは悔しかったようですが。対戦相手の子が可愛くて、いろいろお話しできたようで、喜んでました。

とにかく得意札が速い子や、試合中にブツブツ呟いたりする子や。いろんな子がいたようで、面白かったみたいです。もっと、今回は戦ってない子とも、やってみたかった!と言ってました。
応援席から見ていた感想としては、五色特有の詠みの速さ、詠みの間隔の短さに、最後まで慣れなかったのかな・・・と。まぁ、健闘!してました。

仲間達は、小学校低学年が大健闘!大活躍!し♪ 準決勝まで進んだ子が五人。そのうち、決勝まで進んだ子が二人。一人はなんと優勝♪ 応援、大いに盛り上がりました♪

我が子が勝ったり負けたりするのには、だんだん、冷めてきている昨今ですが(笑)・・・応援してるけどネ♪・・・小さな仲間が大きな舞台に挑む姿を見てると、思わず泣きそうになっちゃいました・・・札を並べるトコから始めて。頑張って20首覚えて。大きな子に勝てずに泣いて。それでも練習を繰り返し、何回も挑んできた子ども達の晴れ姿♪

鼻の奥が、ずーっとイタかった(涙)めちゃくちゃ興奮して感動しました♪ ありがとね♪

大きな子達も、小さな子達の練習に、根気強く付き合ってくれて、偉かったなぁ~と思います。

五色百人一首も競技かるたも。やっぱり、強い人と練習すると、グンっと力が着きますね。格上の人に「挑んで、負けて、どうしたらよいか考えて、また挑む」という経験が、とても大事なんだなぁ~。

団体戦はトーナメント戦。5人が順番に試合をし、その勝ち数でチームの勝敗が決まります。小さな子チームと大きな子チーム、両方とも、一回戦は不戦勝♪ が、2回戦はどちらとも強豪(個人戦入賞者多し)チームと対戦・・・クジ運が良いのか悪いのか(汗)

娘は2試合目。隣りで1試合目の仲間が接戦をしている間に自分は札の位置を覚えないといけないのですが。隣りの勝敗が気になったり、自分の札が気になったり・・・と、集中しようとしたけれど、暗記が上手くできなかったそうで、アッサリ負けてしまいました(涙)個人戦優勝の子との対戦だったので、楽しみにしていたのですが、楽しむ間もなく終了(涙)

そのままチームも負けが続いて、1勝4敗で負けてしまいました。

遠くからでも、娘がドーンと落ち込んでいるのが解りました。あまり、五色百人一首は好きではないのですが。チームの為にと、一人で黙々と練習していたので、団体戦での負けは、何よりも不本意だったようです。後で、「勝ちたかったぁ~。」と、しきりに言ってました。

負けは残念だったろうけど。

小さな子達の練習に何度も付き合ったり。対戦した子や審判に、キチンと挨拶が出来たり。仲間の勝利を願って、夢中で応援したり。勝った子にも負けた子にも、声をかけて讃え励ましたり。自分の為だけでなく、仲間の為に練習を重ねたり。そんな姿を見てると、娘にとっては貴重な経験が出来たなぁ~と、嬉しく思いました。

「やっぱね。競技かるたが好きだから。次は、競技かるた、頑張る!」と言ってます・・・が。

本日より、期末テスト週間ですよ(笑)覚えてるかな?(汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。