07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市科学館

23日。名古屋市科学館に行ってきました。

昨年もお彼岸は高速道路が混んでいたので、早朝に出発して、名古屋市科学館に到着したのは9時前後。
科学館の前から、公園の外の方まで、ものすごい長い行列が出来ていたので、何だろう?と係員の人に聞いてみたら。
「プラネタリウムを見る人の列です。もう定員に達しているかもしれませんが、最後尾まで行って聞いて下さい。」との事。

我が家はプラネタリウムを見ない普通の入場者の入口に並びましたが、こちらは50人もいなかったかな?

9時半に開場して。初めはプラネタリウムの列の。たぶん1回目とか2回目くらいの人数と、バスの団体者の列を入場させて、ようやく「プラネタリウムを見ない人の列」が入場。
チケットを買って、すぐに「放電ラボ」と「極寒ラボ」の整理券を取りに行きました。

この動きは正解!だったようで。「整理券」も、入場が遅いと取れないし。
午後の整理券配布時間は長蛇の列でしたので、ほとんど待たずに二つの整理券をゲットできたのはラッキーでした♪ 特に、「極寒ラボ」は、1回の定員が20人なので、あっという間に配布が終わっていました。

三連休は、一日の入場者数が10000人!だって。すごいなぁ~。

プラネタリウムを見たい人たちの全部の入場が終わったのが10時半くらいだったみたいですが・・・10時半に行ったわけでなく、開館前から並んでいた人がチケットを手に入れるまで、それだけ時間がかかった・・・ってコトですから、すごい人気ですねぇ~。

35メートルの世界最大のドームと、リクライニングシートは魅力的♪ですが。
投影機の、デジタル式プラネタリウム スカイマックスDSⅡは、実は、静岡の「焼津ディスカバリーパーク」にも導入されている機械なのです。ちなみに天文台の口径80センチの望遠鏡も、焼津にあるのです。
静岡の皆さんは、遠い所、混んで並んでイライラしなくても。近くの焼津ディスカバリーパークに行けば、さほど苦もなく同じ精度の映像と、至近距離で望遠鏡が眺められるのですから。
プラネタリウムは、焼津で楽しんだ方が、お手軽に贅沢♪だと思うんだけどなぁ~。

もう少し。行列が短くなった頃に、1回は見てみたいけどね♪

さて。科学館大好きな我が家。最近では、階の移動は家族3人でして、各々、好きな所で見て回り。
ところどころで出会っては、お互いの見つけた「面白い所」に家族を引っ張って行き、説明して、また分散・・・というスタイルをとってます。
そうしないと。興味のある所から動かない娘と、多分、絶対、ケンカになっちゃうんだよなぁ~。

初めに娘が喰いついた?のは、元素の周期表のパネルと模型のコーナー。
元素記号の所に、実際にその元素が使われている物が入っているパネルがあって。手元のスイッチを押すと説明も読めるので、かなり長いこと、眺めていました。

私とあばれはっちゃく(ダンナ)は。1400倍の顕微鏡で、水の分子が微粒子を動かしている映像を見て、おおお!と大喜び。
って言っても、科学館の方が説明してくれるまで、動いているのが水の分子だと思っていたら、水の分子が押している微粒子だったんだけどね。
「なんか、ツブツブ!」って言うのが、実感できて、面白かったです。

元素のコーナーで元素模型を見て、化合物の模型を見てから。
今度はその化合物を組み合わせた遺伝子の構造を見ると、なんだか、私達の身体が元素で出来てるんだ・・・って。想像できて、不思議な感じでした。

この手の場所に来た時の、娘の「集中力」はスゴイです。
娘も自覚していて。以前は、友達とも行ったのだけど。ペースを乱されるのが辛いらしく(さすがに女の子なので、友達に合わせようとするので・・・)。科学館は家族で来るのが、好きに見て回れるので、一番、楽らしい。

彼氏が出来たら、アナタのペースで科学館めぐりをして。アナタも彼も楽しければ上手くいくんじゃない?なんて、思ってしまいました。

長くなったので、その2に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。