06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

国語力

実力テストが終わり。「お祭りと競技かるたモード♪」と宣言し。友達とお祭りの太鼓の練習に出かけたり、札を飛ばしてみたり、次の定期テストまで、つかぬ間の休息を楽しんでるようです。

・・・えっと・・・英検と、研究のまとめも、そろそろ終盤なのだが・・・。

テストは、まずまずの手ごたえだったようですが。「国語がヤバイかも」との伏せんあり(笑)
国語の先生からも、「今回は、みんな、ちょっとヒドイです。」と、早くもお達しがあった模様です(涙)

今回の実力テストの国語は、娘曰く、「ほぼ、記述や要約」で。漢字は簡単な物が少しだけ。
「時間をギリギリまで使ったけど、記述は、それが合ってるのか、自信がない。」んだそうな。

実力テスト1週間前。先生から「記述を増やす」と言われ。やはり不得意感があったようで、娘が取り組んだのが、この問題集。

ふくしま式 「本当の国語力」が身につく問題集 小学生版 ふくしま国語塾主宰 福嶋隆史 著 大和出版

何故、コレを買ってあったのか、覚えてないんだけどね(汗) そして、まったくの手つかず(笑)

小学生版という事もあって、文字が大きいのと。初めの方は、わりと簡単なので。一人で問題に取り組み、解説を見ては丸つけしてました。文の構造から始まり、取りかかりやすそうでした。

まぁ、たった1週間で。さわりをやっただけなので。今回にスグ、成果が出るとは思えないけれど。社会も理科も、記述問題が増えている事もあり、要点を書いたり説明したり、心情を読み取るには、それなりの「訓練」がいるんだろうな。

あちこちのブログを参考にさせて頂いてますが。
国語力って、本を読めばいいとか、感性のモノではなく。やはり、論理的に筋道たてて学ばないと、点数は取れない・・・と、記事にされてる方が多いですね。
私は現代文は得意だったのですが。確かに、振り返ってみると「問題作成者の意図をくみ取る」技術を磨いていたように思います。

テストが終わって。ポンっと机のスミに置いてありますが。
時を見計らって、机の中央に置く計画にしてみよう(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



先だって。全国学力テストがありまして。小6の国語Aが全国最下位だったので、知事が「下位校の校長名を発表する!」と教育委員会とモメた件がありましたが。結局、全国平均点以上の校長名を公表しました。その後、「学力向上」に向けての各市の取り組みが、地方紙で報道されるようになりました。今朝は、事務に回っている正規の先生を現場に戻して、臨時講師に任せている所を切り替えるような話が載ってました。子ども達の為に、良い方向に向かう事を望みます。

経過を地方紙で、ずっと見てきて。知事さんのやり方には賛否両論ですけど。
初めに全国最下位の記事が出た時に。県教委が「小6は最下位だったけど、中3は良かったから」という的外れなコメントを載せていて。なんじゃ、こりゃ・・・と思っていたので。
「数年間、平均点が落ち続け、テストの一部とはいえ、ついに最下位」の責任を、知事が学校現場に問う気持ちは、理解できました。

まぁ、地方紙の報道のニュアンスで、受け取り方も様々でしょうし。報道が真実のみを伝えているとも言い切れないので。あくまでも、主観的感想なんですけどね。

娘と、ちょっと話をしていたんですが。
昨年、娘も全国学力テストを受けているのですが。結局、テストの結果は戻ってこず。平均点どころか、本人の点数も、何を間違えたのかも知らされず。「テストしただけ」になっていたので。

せめて、結果を戻してほしかったよね。点数もそうだけど、全国テストを受けられる機会なんて、なかなかないんだから、個人的にもその機会は活かしたいよね。

せっかく、データを取る為のテストなんだったら。データを活かした取り組みをしてくれないと、何の為のテストなんだか、さっぱり意味不明だよね。

なんて、言ってました。娘にしてみたら、昨年のテストは「学校教育の貴重な一日をテストで潰した」だけなんですよね。いまさらですけど・・・。

テストだけで子どもや学校の能力の全てを計れるわけではないし。学校現場だけでなく、家庭教育や地域性も関係があるので、一概には言えない事ばかりですが。

小学校の時の基礎学力は、大事・・・と。娘が、中学生になってから、思う事が多いので。
義務教育でつけるべき学力は、その時に、つけられるように、学校も家庭も考えないといけないなぁ~と思いました。

No title

国語力、ほんと難しい。
ウチでも試行錯誤中です^^

娘は表現力に欠けるから
物語文なんか壊滅的(涙

一生懸命勉強して
定期テストでやっと人並み・・

こちらでも全教科にわたって
記述式が重要視されてるので
もうちょっとなんとかしないとヤバい^^

かおりんさん♪

記述、ヤバいですよね。私達の時代より、各教科で、めちゃくちゃ多いように思うんだけど・・・勉強法が難しいですよね。ウチも物語はヤバいです(涙)

娘はチャレンジをしていて。教科書の復習をしてるので、定期テストはいいのです・・・類似問題が出るし、一度、習ってるので考え方がわかってるし・・・
でも、授業で習ってない文章になると、とたんに「???」となるようで。本当の力は、まだまだ足りないんだろうなぁ~。受験は知らない文だしねぇ~(涙)

福嶋式が終わったら、論理エンジン、トライさせてみようと思ってます。また、いい書籍等あったら、教えて下さいネ♪

こんばんは

我が家は、中学からは国語は何もやらせていないから
大丈夫か心配になってきました。
小学校まではドラゼミで、教科書とは全く関係のない文を読んで
答えていたけど・・・・やっぱり受験に強い力って言うのは
教科書の復習では駄目ですよね。

今は中間テストの勉強と称して、学校の提出用のドリルをやっています。
テストはそれから出るわけではないから・・・・どうかなぁ。
なかなか勉強とテニスの両立も大変になってきましたi-202

ついこの間体育祭が終わったのに、今週末は中間テストですよ~~。
大丈夫なのかしら。。。

私は現代文は苦手でした。そうですね~~論理的に筋道立てる
国語だけでなく数学の証明もそうですね。
どの科目も通じる所がありますね。ではまた~~

でんでんさん♪

ドラゼミやZ会は、通信独自のカリキュラムなのでいいですね。チャレンジの国語は定期テストには強いと思うのですが、「国語力」となってくると、他の問題集もやった方がいいのかな・・・と思いました。

忙しい部活の子どもさんの様子を、懇談会とかで聞くと。夕飯を食べながら寝ちゃうくらいハードなので、早朝起きて勉強している・・・なんて子が、結構いるので。時間の使い方など、いろいろ苦労しているんだなぁ~と。

国語は、問題文も長文になってきますし。要領も必要になるんだろうな・・・って思うけど。こればっかりは、自分で身につけてもらうしかないよねぇ~。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示