06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

作りあげる力と伝える力

娘が1泊2日のサイエンス キャンプに参加してきました。工学と生物学の大学の先生の講義があったり、グループでの製作があったり、個人で「問題に対する構想をし、工作をし、プレゼンをする」という体験をしたそうです。

「もう2日くらい、居たかった♪」のだそうな。とても楽しかったようでした。

最後のプレゼンの教室は、親も見学出来たので、興味深々で、私も覗き見(笑)

テーマが、「津波から街や命を守る為に、どのような方法があるか?」という事だったので。
家を船にしちゃう子あり、堤防を工夫する子あり、街を高台にする子あり、津波の波動を消す装置を考える子あり、救助用具を工夫する子あり、予報に力を入れる子あり・・・子どもの人数だけアイディアがあって、ホント、面白かった♪ 
どの子も真剣に考えて。仲間に自作の模型と説明用紙を使ってプレゼンテーションと質疑応答。

子ども達の一生懸命さに、被災地の光景が目に浮かび。ちょっと眼がしらが熱くなりました。

奇抜なアイディアに思えても。その中から、実現する日が、未来にはある・・・よね♪

子ども達の力を、十二分に引き出して貰えたキャンプだったんだなぁ~と。子ども達の後ろ姿を見ていて、思いました。

小学校高学年から中学生までの参加でしたが。
その集中力と意識の高さに。好き♪ってスゴイなぁ~。仲間って、スゴイなぁ~。教育って、スゴイなぁ~と。改めて思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




今回、「合宿」という形で参加させて頂いて。同じ理数の教室の子で、あまり話しをしたコトのない子達と、友達になれたり。話を深める事ができたようで。娘も嬉しそうでした。新しい人間関係を作るのに、慎重なヒトなので、「泊まり」というのは、いいキッカケになったようです。

楽しそうに理科話をしている姿を見て。「仲間」って、いいなぁ~と。しみじみ思いました。

とかく。理科が好き♪とか、工作が好き♪と言うと、「個人技」になりやすい傾向があったり。仲間と切磋琢磨しあったり、協力して何かをする・・・という機会が、少ないように思います。科学部とかあればいいのですが。ある程度、「継続し、仲間達と、問題を乗り越えて行く」という機会が、なかなかありません。

「お互いの力を認め合い、足りない所は補い合い、一つの目的を達成する」という経験を、理科というフィールドで体験出来た事は、得がたい経験だったなぁ~と思います。

今回、彼女の中で、衝撃的だった出来事は、大学の生物部の方たちによる「カエルの解剖」(笑)

生きた大きなカエルに麻酔をかけ、解剖していく所を観察したそうです。 おなかを裂かれるまでは、どうにもこうにも、生きた心地がしなかったそうですが。
開いちゃったら、面白かった♪と。メスの卵巣と卵巣管や肝臓について、熱く?語ってくれました(笑)

好奇心が、勝った!ようです(笑) 

得がたい経験をさせて頂きました。本当に、有難いことです。

今朝は真っ白な宿題ノートを見て、溜息をつきつつ、部活に出かけて行きました。帰ってきたら、頑張るそうです(笑) そうそう、そっちの勉強も、頑張ってネ♪

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

No title

なんだか良い体験をしてきたみたいですね♪

大人から見ると「無理、不可能」と思ってしまう事でも
子供たちの自由な発想から考えさせられる事も大いにありそうですね。
純粋に好きな事、興味のある事への集中力は
やっぱり大切にしていきたい所ですね^^

ま、現実は好きな事だけって訳にもいかず
娘ちゃん、宿題も頑張れーーーー^^

No title

サイエンス・キャンプ・・・・・楽しめて良かったね(*^^*)
家を船にしちゃうって発想に、思わず笑っちゃいました(^m^*)
子供達はやっぱり考えることが、枠を越えてて楽しいね♪

かえるの解剖・・・・フナの解剖とどっちが先かは分からないけど、
中高生のうちに、きっと学校でやるよね(^。^;)
娘ちゃん、好奇心が勝ったなんて、やっぱり科学者向きだよ!
私は気持ち悪くなって保健室に行った覚えがあるものe-263

追伸:深海展の記事・・・ブログ村に行ったら『注目記事』になってて、
今さらなんで(?_?)と思ったら、なんちゃってさんの更新になってました(^m^)色々お手数とご迷惑をおかけしちゃって・・・ごめんねe-330どうやら、FC2はトラバして新しい記事を書くことしかできないみたいだねe-351

かおりんさん♪

子ども達の発想が、本当に豊かで。子どもって、スゴイなぁ~と。子ども同士の質疑応答も、突っ込みどころ満載で、すごく面白かったです♪

先生が、一見、なんじゃこれ?と言う意見でも、子どもに語らせると、すごいアイディアがある事が判った・・・と、おっしゃってました。伝える力も大事ですね。ちゃんと聞かないとなぁ~と思いましたよ。

宿題。今、横で頑張ってます・・・休憩多いけど(怒)

マミマミさん♪

すみません。いらん事してしまい、ご迷惑、おかけしました(礼)

「小さな太陽を作って津波を蒸発させる。太陽を作るエネルギーは地球のマントルから持ってくる」と言ってる子が、私の中では、ベスト!でした(笑)津波も消えるけど、地球が消えてしまいそう(笑) すごいスケールの発想ですよね。

解剖は、今は、こちらの地区では、概ね「ビデオ学習」なんだそうで。麻酔下での解剖だったので、心臓が動いているのも観察出来て、かなり貴重な体験だったなぁ~と。

私も・・・カエルはちと・・・キツイかな(汗)

好奇心が勝つ

うちの息子も、博物館の哺乳類の解剖、というのに
「行きたい」と言うので、「キモクない?」と聞くと
「ま、多少は・・・でも好奇心が勝つ」
と言っていました。

ちなみに、私の好奇心は負けているので
まだ、哺乳類の解剖には参加したことありません。

そういえば、カエル嫌いの私にないしょで
こっそりと、解剖していたらしいです。
おなかから、バッタが出てきたと言っていました。

その発想、フリーダム

 私は好奇心の方が勝つかな。
 プロの方がされる黒毛和牛の屠畜は、様々な意味で勉強になりました。

 合宿と言うのはいい機会ですね。楽しまれた様でなによりです。
 中二病とか言ったりしますが、本人が伸ばし方を間違えなければ、無数の自由な発想の基礎を作ることが出来ると思います。上手く書けないですが、サイエンスの思考に加えてアートを志向した表現が出来るようになると、科学者のあり様として最強です。きっとプレゼンではアートが「爆発」していたんじゃないでしょうか。

木好きさん♪

息子クン、さすが! 自分で、こっそり解剖しちゃうあたりが、スゴイですね。ウチは自分で裂くのは・・・今の所、出来そうにないです。

好奇心が勝っちゃうんだねぇ~。エライね。

若い頃。仕事で初めて透析している所を見て。血液が回っているのを見ただけで、クラクラしてしまって・・・慣れるのに時間がかかりました。
向き不向きがあるんでしょうね。


M氏さん♪

そうなんです! 模型がまた、素晴らしかったです! 
工学の先生の講義で、構造の話を聞いているのもあって。どの子も工夫満載でした♪ 段ボールや竹串やラップで、思いもよらない物を作ってました! 子どもって、スゴイですね♪

牛・・・見られたんですね。大型になればなるほど、迫力ありそうですね。
ふと。魚や鶏は、内臓取った事あるんですけど。食べる為なので、ザックリ捨てちゃってますから。「解剖」して「観察」という視点が、科学のスタートなんですね。

私は・・・科学的からは、ずいぶん遠い所にいますね(笑)

No title

すごいたのしそう!
サイエンスキャンプ!
あと30年早かったら私参加したい(笑)

いいですね。理科好きのこたちが寄り集まって、
いろんなアイデア出したり、話をしたり。
刺激のるつぼですねー。

普通の合宿でも、いつもと違う雰囲気を楽しめるけど、
それにさらにサイエンス要素がプラスとは!!!

娘さん、すごいいい刺激になりましたねー。
気分転換できたと思うんで、宿題もきっとはかどりますよ♪

にわとりおかんさん♪

いやぁ~。私も。子どもの頃に、こんな経験してたら、別の道を歩いていたかも・・・なんて思っちゃいました。多分、そーさんも、ハマるタイプだと思いますよ~♪

中には、「こんなハズじゃなかった!」って子もいたそうですが。集団に引っ張られて、最後には夢中になっていったようです♪ これも、集団の面白さですね♪

宿題・・・意外に多かったのよ・・・見て、ビックリ(汗)
もう8月になちゃったから・・・頑張って欲しいですねぇ・・・。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示