05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

女子中学生の小さな大発見

娘は、小学校の理科専門の先生が大好きで、ますます理科が好きになり。中学の理科の先生も、娘曰く「カッコイイ!」女の先生で。理科の時間が、楽しくて楽しくて仕方のない御様子。

・・・そのワリに、理科の小テストが悪いのは、ついついオリジナルな答えを書いてしまうから(涙)

先日も。「虫メガネを使う時に、気をつける事は何ですか?」の問いに。
「レンズを手で触って、汚さない」と書いて、ペケになってた。正答は「太陽を見ない」
まぁ、娘の答えも、間違っちゃいないと思うけど、かゆい所に手が届いてない感じだよね(笑)

「オマケで1点くらい、くれればいいのにねぇ・・・。」いや、ホントほんと(笑)でも、受験勉強って、ある意味、出題者の意図をくんで答えないといけないからね。それに「汚さない」って言い出したら、「落とさない」とか「壊さない」とかも正答になるし。

あ、でも、この先生だったら、オマケで1点くれるかも?

「女子中学生の小さな大発見 清邦彦 編著 メタモル出版 1200円+税 (新潮社から文庫でてます♪)」

静岡の私立中学の理科の先生が、生徒さん達に宿題を出すのですが。その時の、女子中学生の答えを、1冊の本にしています。以前、同じ方の本を紹介してます(過去ログ参照)

こちらも。子ども達が、発見したり観察したり。中には、なんの為にそれをしたのか、わからないような実験もありますが。とにかく、発想が面白い!

例えば・・・。
「 Nさんはカタツムリのからを取ったらナメクジになるか調べようとしましたが、どうしても取れませんでした 」とか。「Hさんは、あくびは人にうつるというので、電車の中でためしてみたらどんどんうつっていきました」なんてのもあれば。

身近な。「卵は塩水に浮く」で、濃度を調べたり。実は、砂糖でも浮いたり。 ナメクジに塩を掛けると縮むけど、他のモノではどうか調べてみたり。髪の毛をこすって静電気を起こすのですが、湿った部屋や温度での違いを体感してみたり・・・と。

とにかく、面白い発想が満載です。

中には、突き詰めて行ったら、面白い結果が得られそうなモノもありました。

「コレって何だろう? どうなるんだろう?」と、まず思う。
100人いたら100人の、「ナゼ?」がある!!! 中学生の柔軟なアタマで、身近なモノを、じっくり見てみると、世の中、不思議に満ち溢れてますね♪

疑問に思う。試して遊んでみる。その遊びからは、結果が得られるばかりではないけれど、ある日突然、勉強のレベルに入っていく。結論がでなくても、失敗しても、解らなくても。その中から、自分なりの事実を見つけて行く楽しさ♪

ゲラゲラ笑いつつ、読んでしまいました。

なかなか、自然の中で、自由に遊ぶ機会って、減っていると思うのですが。ここにある、たくさんの発想を見てると、ものすごーく身近でも、充分に遊んだり学んだり考えたり出来るんだなぁ~って、思いました。

自由研究の「発想の仕方」のヒントにもなるかな? 面白かったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

朝からパソコンがネットにつながらないので、携帯で読みに来ちゃいましたf^_^;

娘ちゃんの学校は、理科まで小テストがあるんだね(◎o◎)

うちは英単語、漢字、数学の計算問題しか、今のところ小テストなしです。

娘ちゃんの解答…超可愛い(^w^)
決して間違いじゃないですよね
選択肢問題なら…きっと間違えないだろうに、記述問題になると、やっぱり何書いていいか分からなくなるよね

ひよこも記述は全然できないよ~(-.-;)

本…面白そうですね(*^.^*)
早速我家も図書館で探してみますε=ε=┏( ・_・)┛

No title

大人だと「そんな事・・・」と見逃しがちですが、
小さな事も発見する力が大事ですね。

大人物差しで判断してしまう事が多いので大いに反省v-356

良い先生に巡り合えてよかったですね。
先生の影響って子供には大きいですからね。

マミマミさん♪

携帯からも、いらっしゃいませ~♪ 

小テスト。5教科は全部あるみたいです。小テストの為に家で勉強してるのは見た事ないけどねぇ(涙)

記述は、逆に、いろいろ考えちゃうとダメなのかもねぇ。次の珍回答を、秘かに期待中です(笑)

本、面白かったですよ~! イタズラ遊びとギリギリのトコ・・・昔は、兄と悪行の限りを尽くしていたので(汗)、いろいろ思い出しちゃいました(笑) オススメです♪

かおりんさん♪

そうですよねぇ。ついつい、無駄なコトと・・・思ってしまいますね(汗) そして、多分、子どもがしてたら、怒っちゃう(汗)

ナメクジに塩をかける事は思いついても、砂糖をかけてみようと思ったり、インスタントラーメンを何分置くと美味しいか・・・とか、試しませんよね(笑) ちなみにラーメンは、決まった時間が一番美味しいんだそうですよ(笑)

理科の先生には、本当に、恵まれたなぁ~って、有難いです。
今、英語が、だいぶ不思議な先生みたいで(汗)・・・どっちに転ぶか、ヒヤヒヤしてます。いろんな先生がいますね。

No title

うわー娘さんの回答好き(^o^)
私は現在は添削の仕事をしているのですが、
こんな回答なら個人的に○をあげたいです!

ご紹介の本、おもしろそうですねー。
カタツムリ→ナメクジ・・・
誰もが気にはなっているけれど、
なかなか自分で実験はしない・・・
すばらしい柔軟さですね。
見習いたい!

にわとりおかんさん♪

マルくれます?(笑) 

この女子中学生の「発想」! にわとりおかんさん、好きそうなネタが、いっぱいですよぉ~♪(笑) 是非、図書館で、見て頂きたい1冊です(笑)

虫達には、ちょっと気の毒な実験もありましたが・・・。私達が子どもの頃って、結構、いろいろやらかしてたなぁ~と。思い出してました。

頭、柔らかくしないとですねぇ~♪ 私も、見習いたいです♪


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示