10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の科学♪

娘が通っている理数の教室でのお話。

先生から「日本の宇宙飛行士になった人には、ある共通点があります。それは、母親が星や人工衛星に興味があって、子どもと一緒に、空を見上げていたのだそうです。」というお話を聞いたのだと。

お!娘よ。君も宇宙に行くかね? ハハとどれだけ、空を見上げているコトか・・・。と突っ込んでみたら。

「ん? 絶対に生きて帰ってこれる保証がないんでしょ。地球でいい。空気と重力がないなんてイヤじゃん」・・・だそうな。残念(涙)

まぁ・・・そう言うと思ったが(笑)


いつも覗かせてもらっては、楽しませて頂いているアストロアーツさんで、またも、面白そうなイベント発見♪

「探査機メイブンに載せて、火星に俳句を送ろう」イベント!(7月1日 締め切りだそうです。)

今度は、難易度が高い!です。なんと「英語俳句」・・・英語俳句って、何なんだ?と調べたら。

韻を踏みつつ英文で5・7・5で歌うのだそうで。流派によって、単語数にこだわる所もあれば、わりと自由のトコもあり・・・結局、よく解らない(涙)でも、「英語で俳句」ってあるんだなぁ~って、初めて知りました。

娘の俳句でなく、小学校で作った短歌・・・お題は「楽しみ」

楽しみは 日曜の朝 早起きし 朝6時から アニメ見る時」・・・英語以前の問題な気がする。火星に送ったら地球の恥だな・・・(涙)

・・・英語力に自信のある方。もし、挑戦されたら、どんなんだったか、教えて下さいね♪・・・さてと。ウチは無難に、見ごろの土星を楽しむとしましょうか。


もう一つ。タメになる情報を♪

理数の教室では、「未来の科学者を養成する」という視点での学習が行われています。例え、本物の科学者にならなかったとしても、ここで学ぶ、「科学的な視点」と言うのは、どんな世界でも通用するコトだなぁ~と思います。

そんな事を、解りやすく紹介している動画を教えて頂きました⇒TED  ボー・ロット&エイミー・オトゥール「科学は万人のもの(子ども含む)」

子ども達の、素晴らしい研究を通して。子どもの発想力の素晴らしさと。今、目の前にある「あたりまえ」と思っている全ての事は、あたりまえではない・・・と言う事。それを探求していく事の、楽しさや、視点が、面白く紹介されてます♪

こんな学びを知ったら。楽しくてしかたないですね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 行事・イベント
ジャンル : 育児

No title

今から慌てて子どもと一緒に空を見上げたんじゃ遅いかな・・・やっぱり(笑)
面白いですね~,英語の俳句なんて!!娘さんの短歌,とりあえず気持ちは伝わってきますよ(笑)日曜日,朝6時からのアニメ・・・火星人が参考にすると思います(爆)

ゆかピンさん♪

いや・・・可愛い次男君、まだ間に合う(笑) 

短歌・・・他の子の歌が、家族団欒や友達を歌ったモノばかりの中で、異色の存在感でしたね(涙)気持ちは解るけどねぇ~。
火星人がグータラだったら、OKかも(笑)


No title

ウチでは星とか月とか見るのはすごく好きなんですよねー。

・・・・見るだけ(笑

なかなかその先の興味には結びつかないので残念。
「科学的な視点」いいですね~。

ウチでもサイエンススクールとか薦めた時期もあったけど
まったく行く気なかったな。

娘さんの宇宙飛行士、ひそかに期待してますよん^^

No title

娘ちゃんのコメント、
>絶対に生きて帰ってこれる保証がないんでしょ。地球でいい
すごく現実的ですね^m^
でも娘ちゃんが宇宙飛行士になってしまったら、一人っ子だし、なんちゃってさんは少し淋しいのでは。

昨日の記事にコメントしようと思ってたのですが、ピアノの発表会があったんですね~♪
発表会って緊張しますよね(>_<)
私も民謡の発表会にちょいちょい出ていましたが、娘ちゃんと同じで慣れてる曲をチョイスしてましたよ(笑)
でもそのほうがのびのびと出来ますね✿
あばれはっちゃくさんのコメント、娘ちゃんのこと大好きなのが伝わってきました♡

No title

 大学の時に出たちょっとした会議で、「天文学は、これを苦手にしている教員が多いため、唯一学生が先んじて優位に学んでいく学問であり、我々(プラネタリウム付き科学館の学芸員さんと天文教育に熱心な教師)は、その優越感の芽を摘んでしまうことになるのか?」と言う話がありました。
 科学的な視点を得る、と言うのをどうやって教育で行うのか、には興味がありますが・・・そのあとのフォローもちゃんとしてね、と言いたいです。教師に先んじた鋭い視点を持った学生をどう扱うかと言うのは、上位下達しか知らない教師が苦手に思うことでしょうから。

かおりんさん♪

私も、星好きなんですけど。
・・・冬の星座以外は、ほとんど解らないんですよね。見るだけ(笑) 

かおりんさん、星とか月見るの、お好きなんですね♪ なんか、嬉しいです♪

もしかしたら、娘さんも。ある日、月を目指すかもしれませんよぉ~♪


わかなさん♪

そうそう。現実的なヒトです(笑) 
宇宙飛行士になられた日には、毎日、神様仏様八百万の神様に祈りまくるような気がするなぁ~(笑)

民謡、いいですねぇ~♪ 確かに。余裕を持って弾けてるので、上手に聴こえたんだろうな・・・と思います。自信がつきますよね。

あばれはっちゃく・・・親ばかだよねぇ~(笑)

M氏さん♪

動画の中の。「経験で、モノを認識する」という、初めの実験が、とっても面白かったです。知らず知らずのウチに、自分の経験からの認識で、子どもを縛ってしまってないか・・・ヒヤっとしてしまいますね。

子どもの疑問や、不思議に。真剣に向き合う大人がいてくれると。どんどん探求する事の楽しさが、芽生えるんだと思います。なんとなくですが、探求に対しては、師弟関係とか性差や年齢は、あまり関係なく。シンプルに、「事実とプロセスと結果」で、対等に話せるのが、科学のいい所なのかなぁ~なんて。思いました。

No title

英語俳句!

それは難易度たかし(汗)

うちのそーさんも、宇宙は好きですが
娘さんと同じです~
宇宙の研究には興味あるけれど、宇宙飛行士になって
宇宙を飛びたいワケじゃない、
NASAとかJAXAの仕事がやりたいとのことです。
宇宙兄弟の月シーンの恐怖が根強いのか?

まあうちもそういうと思ってたんですが・・・(^^;;;;

No title

 どうも私は義務教育にいい印象が無いのでネガティブになってしまいます--; けれど、義務教育~高校と言うのは一番多感で大切な時期ですから、そういう時にゆとり(私の頃よりは・・・)を活かして自分なりの視点を持てるようになるというのはいいですね。

 宇宙開発だと宇宙飛行士が花形かもしれません。けれど、探査機一機上げるのにも、下は大学院の院生や予算折衝をする役所の人、町工場のオッチャンや、こんなところに?と思うくらい広い裾野を持っていて、かつ非常に緊密な連携がなくては出来なかったりします。なので、人生の上で挫折もあるかもですが(私は物理が出来なくて天文学をあきらめました)、未来の科学者の好きと言う気持ちを伸ばしてあげることが一番です。

にわとりおかんさん♪

そーさんも、地上派でしたか!(笑)

星空や空を見上げる・・・って。その道のプロにならなくても、誰でもできるコトですし。大人になって、なんとなく。空を見上げた時に、星や夕焼けを見て「ほぉ~っ!」って、息が抜けるヒトになってくれたらいいなぁ~・・・なんて、思ってます♪

月のシーンは、確かに、怖かったですねぇ・・・リアルに想像出来ちゃってねぇ(涙) 

技術者を目指す若者が増えるのは、素敵なコトですね♪ そーさん、ガンバレ!

M氏さん♪

本当に。「好き♪」を伸ばすのって、大切なコトですね。

父が天文台の外壁工事に職人として携わっているので(父は宇宙好きではないですが・・・笑)。「宇宙」というキーワードでも、いろんな分野のプロが携わっている実感はあります。好き♪の延長線上で。特技や専門性を活かせる仕事を、見つけてくれるといいなぁ~と。親としては思います。
娘の夢は、マンガ家ですので。難易度高いです・・・その周辺領域を探ってみるのも、面白そうですね♪

「探求」は。疑問を、一生懸命、頭の中で考えたり、試したり。試行錯誤して創造していく楽しさがあるので。どんな仕事でも、活かせる視点(プロセス)なんだろうな、と思いました。 




Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。