05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

六送会とペアさん

娘の小学校生活も、後、残りわずか。集団登校班(地区ごとで班を作り、登校してます)のリーダー旗も後輩に譲り。6年生達は新リーダー(5年生)を見守りつつ?の登校になりました。

・・・って言っても、今までは6年生が前と後ろに低学年の子を挟んで登校していたので。やっと友達と隣り同士になって、後ろからついて歩きつつ、もっぱらオシャベリに盛り上がっている模様です。中学からは自転車通学になるので、おしゃべりするワケにもいかないから。残り期間。車には気をつけつつ、楽しんで登校してほしいな。

「あ~!楽!」って言ってました。彼女なりに、今まで責任を務めてきてたのね。

ゆっくり歩くと、下級生がおしゃべりをして、そのうちにケンカが始まる。だからと言って、早く歩くと下級生の親から通学区会でクレームが入る。例年の事で、なかなか大変そうでしたが。黙々とマイペースで、頑張ってくれたようです。

さて。学校でも「6年生を送る会」を下級生達が開催してくれたそうで。

「すごく感動したよ~。良かったよ~。」と、ニコニコで帰ってきました。
学年毎に、歌を歌ってくれたり、スライドショーをしてくれたりしたのだそうで。面白かった♪と。

そして。「コレ、宝物にするね」と、持ってきたのが、1年生のペアさんからプレゼントされた、紙粘土で作ったペンダント。お気に入りの小箱に入れて、嬉しそうにしていました。

娘の学校では、異年齢児交流という事で、「ペアさん」と呼ばれるお友達?がいて。月に1~2回、昼休みなどを一緒に過ごします。1年生と6年生。5年生と3年生。4年生と2年生といった感じで。もう、なんの配慮もなく問答無用で、出席番号で担当ペアさんが決まります(笑)基本的には上級学年の子が、下級生のお世話をする・・・らしいです。

もともと。お世話好きな子ばかりではないし。ダンシが低学年ジョシを相手にしても間が持たなかったり(笑)
この6年間でも、娘もペアさんとの間では、いろんなコトがありました。 

1年生の時には、6年生に置き去りにされたり、手下みたいにされたり(笑)無口なダンシで困ったり(笑)
給食を食べるのが遅い子の時は、こっそり食べてあげたりしたみたい(汗)

最後のペアさんの1年生。なかなかオテンバな女の子で。初めの頃は、後ろから蹴られてアザになったり、砂をかけられたり。口も悪くて、大変だった様子。

「やりかえそうかな・・・。でも1年生の女の子だし。」と。ジクジク悩んで、先生に相談した時期もあったそうな。・・・て言うか、1年にそこまでナメられる娘って、大丈夫?(汗)

ある日。棒かなにかで叩かれたらしく、さすがの娘も怒って、その子の腕をネジあげる・・・という事態に発展。
しかも調度、娘の相談を聞いて様子を見に来た先生が、それを目撃!
でも、先生。ニヤっと笑って「やるねぇ~」と言って、去って行ったんだそうな。

話を聞いて、こっちは冷や汗。だって、相手は1年生。手は出しちゃ、ダメでしょ・・・と説教。

ところが。その事件?があってから、何故か、懐かれてしまったようで。
その後は、たどたどしい字で、お手紙をくれたり。娘も、おんぶしてあげたり、絵を描いてあげたり。
街中で出会った時も、遠くから大きな声で娘の名前を呼んで、手を振ってきたり。マラソン大会でも応援しあったり・・・と。

なんだか、ラブラブ♪な関係に収まったのでした。

「あ~、私。ナントカちゃんとペアで、良かったよ。」と。ペンダントを見て、ニコニコ。

「一人っ子」で。いとこも年上が多いので。年下の子と付き合う機会が少ない娘にとって。
地区の登校班や、学校でのランダムに選ばれた、いろんな年のペアさんとの関係は。すごく貴重で、ありがたい事だったなぁ~って思います。

小学校生活も、あと少し。楽しい想い出が、また、一つ増えたかな♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示