04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

新彗星発見に挑む

ロシアの隕石落下の報道に、驚かれた方も多いと思います。我が家でもPC動画で映像を見て、大騒ぎでした。ものすごい煙・閃光・爆風で。子供たちもたくさんガラス片等でけがをしてしまって・・・映像でも、あれほど驚く現象なのですから、実際には、どれほど、驚き、怖かった事でしょう。被害に遭われた方々には、本当にお見舞い申し上げます。

大きな火球は、今年に入ってからも多く観測されてるようですね。大きな流れ星は見てみたいけど。隕石はイヤだなぁ~などと。勝手な事ばかり思ってしまいます。

小惑星の方は16日未明に無事に通過していったとの事。隕石との関係も一部報道されてましたが、結局、軌道計算や観測の結果、まったく「別モノ」だったそうですね。それにしても。映像で残り、観測されると、ドコからソレが飛んできたのかが判る!っていうのが、スゴイなぁ~と思います。

さてさて。今年は「彗星」の当たり年と言われていますね。3月中旬からはパンスターズ彗星が期待されてます。

おお!彗星・・・と言いつつも。実はワタクシ、彗星を見たこと、ありません(涙)

ハレー彗星の頃も大騒ぎになりましたし、百武彗星やヘール・ボップ彗星など。都度都度、大騒ぎになっていたように思うんですけど・・・結局、当時、空を見上げる事は、なかったなぁ~。

昔、彗星が近付くと空気が薄くなるから・・・と。息を止める練習をしたり、当時高価だった自転車のチューブを買い占めて身体に巻きつけた金持ち・・・でも、彗星が現れても、結局何も起こらなかった」という話だけを、その本の挿絵も含めて、ミョーに鮮明に覚えてます。

天体の事。いろいろな現象はありますが。
誤った情報や、必要以上の恐怖は、後に「コッケイ話」になるんだろうな。

図書館で、こんな本が目について、借りてきました。

P2080025.jpg ←左側の本です♪

「 新彗星発見に挑む コメットハンティング えびなみつる著 誠文堂新光社 2800円+税 」

この本は、雑誌「月刊 天文ガイド」で彗星を発見している方々(日本で50人ほど!いるそうです)のお話を、「日本コメットハンター列伝」として連載された物をもとに、加筆修正してまとめたものです。

この本を読むまで、池谷彗星の名前は聞いた事がありましたが、静岡にお住まいの方だったとは知りませんでしたし。掛川市の西村さん、浜松市の中村さん等。近くに有名なコメットハンターさんがいるんだなぁ~と。

何より。そんな「宙」が。身近にあるんじゃん!!!という、驚きが大きかったです。

もちろん。見るには、それなりの装備や環境・知識や経験がいるんですけどねぇ~(汗) なんだか、とっても身近に感じました。

そして。自分の中での「彗星」のイメージが。漠然と、大きな写真の彗星のイメージしかなかったですし。彗星なんて、めったに飛んでないんだろうな(何十年に一個とか)・・・とか。流れ星みたいに、シュっと飛んでくのかと思ってたんですが。

どうやら、すごく誤解していたモヨウです(無知すぎてますね・・・汗)

彗星って。肉眼で見えないクラスだと。例年、結構な数、飛んでるんですね。そして、一瞬で見えなくなるモンでもないんですね。理屈を考えれば、そりゃ、そうだわ・・・と思うんですけど。

天体観測の事も。写真を撮るのは難しいだろうなぁ~とか。望遠鏡の照準を合わせるのも、結構、大変だし。星もどんどん動いてくし(あ・・・ホントはこっちが動いてるんだけど)。でも星空眺めてるって、のどかねぇ~♪なんてイメージだったんですけど。いやはや・・・写真を撮って顕微鏡で見たり。スケッチをしたり。場所を測定したり。アクティブだわぁ~!!!と。初めて知りました。装備も工夫したり、望遠鏡を自作してしまったり、潔いまでの「夢中」って、いいですねぇ♪

そして。アマチュア天文家を支え合う組織もスゴイですね。古来から。世界各国で、情報を一番共有して研究をしているのが天文学だと聞いた事があるのですが。彗星を発見する! 一報を受けたら、その確認の観測をする! 国を超えての連携が、すごいなぁ~と。なんだか、感動しちゃいました♪

そしてそして。ここの所。水星を見に行こうとすれば、それは「夕食の支度をする時間をやりくりする」必要があるハハ業の身としては。コメットハンターさん達を支えている奥様達の度量の深さにもまた。しみじみと思いを馳せるのでした。

感動の一冊です。お近くのコメットハンターの活躍を、是非、探してみては、いかがでしょう♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示