08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米麹で遊ぶ?

毎年、2月になると、今年の秋ごろから食べる「味噌」を仕込みます。もう何年目かな?

3人家族の我が家で、2キロの大豆と1キロ弱の塩と米麹(量はこうじ屋さんまかせなんでわからないけど・・・結構、たくさん)で、大体9キロのお味噌が出来ます。2~3年に一度、倍量作って量を調整してるので、味噌を買う事はありません♪

作り出す前は、難しいと思っていましたが。大豆さえ煮てしまえば、後は意外と簡単なんですよ。仕込んでしまえば、「放置」ですからねぇ(笑)

P2100006.jpg ←毎年恒例。慣れた手つきで米麹と塩を混ぜる娘

P2100007.jpg ←煮た大豆と米麹・塩を混ぜる

・・・ちなみに、この混ざったお豆達、とっても美味しいです♪ おつまみ・おかずになります♪ 娘も摘み食いしつつ、混ぜ混ぜ。

P2100011.jpg ←機械で潰してもらって、空気を抜きながらタッパーに詰めて完成!

味噌作りに関しては、娘の方が熱心で。豆を煮るのは私ですけど。味噌作り会場(味噌を潰す機械を農家さんに借りてます)での作業は、ほぼ、娘がやります。混ぜるのも、味噌のモトを丸めてから、タッパーにギュウギュウに押し込むのも、本人曰く「ストレス解消!」にいいのだそうな・・・恨みのこもった味噌?

後は、新聞紙で回りを覆い、我が家の場合は温度変化の一番少ない押入れ(汗)で「熟成」します。3ヵ月くらいから「白味噌」として食べれます。夏を越すとお味噌らしくなります。

市販のモノと違うのは、「こうじ菌」が生きてるために、ずーっと置いておくと、熟成が進んで、真っ黒な赤味噌になります。ちょうどいい頃を見計らって小分けして冷蔵庫に入れてます。野菜庫は、ほぼ味噌(笑) でも、やっぱり、手作りの味噌って美味しいんですよね。コレがやめられない理由です。

さてさて。味噌作りの時に、いつもお世話になっている農家さんの無農薬米をこうじ屋さんに持って行って、米麹にしてもらうんですけどね。少し余分に取り分けてもらって、作るのが、「甘酒」

P2110012.jpg ←まず、米麹のごちそう?の粥を炊きます

P2110015.jpg ←米麹。ポロポロにほぐして。
米麹の周りのこうじが白い糸みたいにビッシリついてて。顕微鏡があったら覗いてみたいんだけどな。

娘は一言。「キモ!」

こうじ菌に謝らないと、甘酒あげないよ!というと、ごめんごめん!とテキトウに謝ってました(笑)

お粥の熱が冷めてきた所で米麹を投入します。お粥は、ちょっとボッテリ水分をとばした感じにした方がいいかな。米麹が働きだすと、どんどん「ゆるゆる」になっていきます♪

P2110018.jpg ←60度程度で保温(我が家は炊飯器にお任せ♪)

炊飯器やポットは雑菌の繁殖を防ぐために70度以上になるように設定されているのだそうで。ところが、甘酒を作るに70度以上だと酸っぱくなったり甘くならないそうで、60度が適温なんだとか。我が家では炊飯器にセットし濡れフキンをかけ、1時間毎にかき混ぜてます。途中、味見してたら、3時間目くらいに「急変!」って感じであま~くなりました。とりあえず5時間程度、味見しつつ保温。

出来たては、そのまま飲みますが。雑菌も繁殖しやすい為、「こうじ菌さん、ありがとう♪」と言いながら、沸騰させて除菌。冷蔵庫で保存します。

べったら漬けを作ろう・・・と思っていても。あっという間に飲み干されてしまいます。家で作った「甘酒」は、甘さもクドくなく、やさしい味がします。

「味噌」も「甘酒」も。「こうじ菌」を上手く働かせるようにしていくのですから。菌の力って、スゴイですよね。以前、理数大好き教室で、「こうじ菌に音楽を聞かせて甘くなるか?」って調べていた子がいて。それを聞いてからは、台所は実験室みたいなモンだなぁ~って。

ここにも、化学反応式があるのねぇ~なんて。思いつつ。甘酒をいただきま~す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

No title

おおおー!!!
手作り味噌とはすごーい!!

私はいっつも市販のを買ってます。
お味噌を買わなくていいってのはすごいですねー。
娘さんが作業をするってのがまたいいなあー。
日本の伝統の技はしっかりと
次世代に受け継がれているではありませんか(感動)

手作り品ってのは愛着もあっていいですね。
あこがれです♪

にわとりオカンさん♪

私も作ってみるまでは、すごく敷居が高かったんですが・・・。

味噌って、結構、簡単ですよ。大豆煮た時の、ハンパないアクとか。カビが生えちゃった時は焦りますけどね。機会があったら、是非♪ 買い物の負担も1個減りますしね。

娘のお手伝いの動機は「摘み食い」にありますね。茹でたての豆、塩、甘い米麹が混ざると美味しいんですよ~。やはり、「食い意地」は大事ですネ(笑)

おいしいですよねぇ。

ちゃんと造った味噌のおいしさは知っているのですが
うち超高断熱住宅なのであらゆるものがカビまする。(^_^;

発酵は面白いですよねぇ。
…というか、麹を分けてくれる農家があることがさすがです。

ちなみにスレチですが、今の水星はマイナス等級なので
見えるところに行けば肉眼でも見えるはずですよん。

02320さん♪

そうですね。高断熱だと、ちょっとキビシイですね(汗) 日本家屋って寒いけど、スゴイなぁ~って思います。ウチは隙間風ビュービューなので快適みたい。以前は、なかなか味噌作りも機会がなかったようで神奈川や東京からも参加者が来てましたが、最近では、都市部でもさかんになってるみたいですよ♪

ちなみに、カブト虫の幼虫の育つ快適環境と、味噌の育つ快適環境が近い! なんかおお!生きてる!って感じですよね(あ・・・共感が難しいか・・・)

水星。なんとか、頑張ってみたいと思ってます。それにしても、ロシアの隕石?もスゴそうでしたね。ネットニュースで知って、すぐ、そちら見にいっちゃいました!

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。