10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューブサット物語

昨日、HⅡ-Aロケットが発射された種子島の映像を見つつ・・・。やっぱり、一度は実際に見てみたいねぇ~なんて、娘と話してました。今回は、「情報収集衛星」が打ちあがりましたね。大事だとは思うけど、できれば、あまり活用されない位、平和であってほしいなぁ~と思いました。

学生達が、初めて宇宙に打ち上げたキューブサット(小型衛星)の本を見つけたので、読んでみました。

「 超小型手作り衛星、宇宙へ キューブサット物語 川島レイ 著 株式会社エクスナレッジ 1400円+税 」

小惑星探査機「はやぶさ」の活躍に、心躍らせ。「宇宙飛行士になるんだ!」「プロジェクトマネージャーになるんだ!」「衛星を作りたい!」そんな夢を持つ子ども達が、今、たくさんいると思います。この子ども達の中から、実際に、宇宙の仕事に携わる人も出てくるのでしょうね。まぎれもなく「はやぶさ世代♪」 

でも?すんごく頭が良くなきゃダメなのは、察しがつくんですけど(笑) 実際のトコ、宇宙の仕事に携わるって、何をどうするのか、あんまり良く解らないのが実際だと思うんです。その前に、何を学んでいくのか・・・。

この本では、東京大学の学生さんと、東京工業大学の学生さんが。本当に、何年もかけて、試行錯誤しながら。本体1キロ程度の小型衛星を作り、ロシアのロケットに載せて打ち上げた軌跡が、描かれてます。

東京大学中須賀研究室のキューブサットのサイトと、東京工業大学松永研究室のキューブサットのサイトを参考にして頂けると、その計画がわかります。

本を読んでいると。小型の、本当に宇宙に打ち上げる事の出来る衛星を、一から作る!という事の、大変さ。学生さん達の熱意と努力。試行錯誤の様子が、しみじみと胸に迫ります。天才は一日にして成らず。「寝る」は「気を失う」と同義になるくらいの、打ちこみようです。

内容は、是非とも、本文を読んで感動して頂きたい!

親目線の感想としては・・・。
研究の為に、ポンって海外に行っちゃうフットワークの良さ。何日も、研究室に泊まり込んで研究する・・・バイトなんてしてる場合じゃないよね。やっぱ、これだけの活動を支える家庭の経済力がないとなぁ・・・と。やや、遠い目をしちゃいましたね(涙)

衛星に限らず。打ち込めるモノを見つけ、没頭し、努力できるのは、幸せな事だなぁ~と。そんなふうに思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

No title

こんにちは!
うちも、いつか種子島で実際の打ち上げを見たいと狙っている
親子です(笑)
種子島で初顔合わせ、なんてこともあり得ますね♪

うちもまさに「はやぶさ世代」ですが、
このまま宇宙への愛を持ったまま大人になってくれるかどうか・・・
親としてはできればそうあってほしいですが(^-^)
宇宙でなくても、本気で打ち込める何かに出会って
その道を突き進んでほしいですよね~。

でも、娘さんなら大丈夫そう(^w^)

にわとりオカンさん♪

ホント!それ、いいですね! ワクワク♪
種子島かぁ~・・・!

宇宙をお仕事にするまでの道のりは。やっぱり情熱がないと難しいだろうなぁ~って思うけど。ふと、空を見上げて、キレイだなぁ~♪って思ってくれたらいいねぇ♪ 何か一つ、見つけてくれたら、いいな♪

卒業式の合唱で。ジョシで一人だけアルトパートに立候補した娘・・・。
親としては心配ですが、ある意味、スゴイかも(笑)

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。