05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

オーロラのお話

土曜日の夜。ディスカバリーパーク焼津で開催されたオーロラ写真家 中垣哲也さんの講演会に娘と行ってきました。小4から参加可能ですが、参加者年齢層、結構、高めでした。

P1120013.jpg←頂いたリーフレット類♪ オーロラ、キレイ♪

「一度は、オーロラを、実際に見てみたい♪」と思っている方が多いんじゃないかなぁ?
質疑応答の時でも、「以前、見に行ったのですが」「今度、行くのですが」なんて発言がありまして。すごいねぇ。そうだよねぇ~、一回、見てみたい。

中垣さんの話の中で。「オーロラ観光」をするのは、日本人だけなんだそうです。ヨーロッパや現地の人の間では、オーロラは「不吉」 「神様が怒っている」 という現象と思われているそうで・・・。現地では、オーロラを追いかけてる日本人は、不思議なヒト達らしい(笑)

寒いのは苦手なので、無理と思っていましたが。秋でも見えるのだとか。ただ、天候が不安定なので、確率は下がっちゃうそうです。

それと、「オーロラ」って言えば、緑のキレイな光を思い浮かべるけれど。オーロラそのものは、結構、頻繁に空に現れているそうですが、ボヤっと雲と見分けがつかない位の時が多く。
光鮮やかなオーロラが見れるかどうか・・・は。やっぱり、運しだいみたい。
ここ1~2年は太陽の運動が活発なので、オーロラ爆発と言われる輝きを持ったオーロラが観測できる事が多いのだそうです。

中垣さんが、現地で撮った写真をコマ送りのように並べて作った映像を、プラネタリウムいっぱいに投影して。まさに、降るようなオーロラを感じるコトが出来ました。本物は、正真正銘の「空」ですから、どれだけ迫力があるんだろう・・・。

太陽と地球の磁場の話など。仕組みについても学べて、楽しかったです♪ 娘も大満足♪

空を見上げて思うのは。この大気に覆われているからこそ、私達は生きていられるんだなぁ~って事。
ISSからの映像を見て。その「大気」は。思っているよりも、ずっとずっと「薄い層」なんだなぁ~って事です。キレイな映像を見ながら。大気汚染しつつ生活してるって。自分達の首を締めながら生活してるんだな・・・って。しばし考えてしまいました。

大気や地場が、太陽風から地球を守ってくれる。そのせめぎ合いの姿が、オーロラ。

講演会が終わった後、大型望遠鏡で「木星」を見せてもらいました。300倍♪ ただ、ドームを開けてすぐだったみたいで、建物内からのユラギがあって、今回は見えにくかったんだそうで。シマはうっすら、ユラギの隙間でピントが合った時だけ見えました。衛星のイオが、ちんまり・・・と見えました。天文台の観測会の時の方が条件がいいそうなので、また、機会があったら、チャレンジしてみたいと思います。

帰りは、木星が、ずっと車を追いかけてきてるみたいでした♪ 面白かったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 育児生活 ママの日記
ジャンル : 育児

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示