11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する天才科学者

娘は、本当に本を読まない人なのですが。どうしても読まなくてはいけない時は、「伝記」を読んでいます。

突然「ひでよがね」・・・野口英世さんのコト・・・とか。「テレサさんがさ」・・・マザーテレサさんのコト・・・とか、友達のように言い出すので、笑っちゃいますね。お気に入りは、やっぱり「ボルタ」で。この本だけは何回も読んでいるので、挿絵(イラスト)の吹き出しの言葉を覚えて、一人でウケながら言ってきます。彼女のウケポイントが私には判らないのが残念です(笑)

メンデレーエフの伝記が読みたいそうですが、見たコトないな(汗)

そんな「伝記」好きの娘の為に、借りてきた本がコチラです→PC180199.jpg

「 恋する天才科学者 内田麻理香 著 講談社 1400円+税 」

著者は東大の大学院(工学系研究科応用化学)の修士を卒業された才女内田麻理香さん(オフィシャルブログ移転前のブログをリンクしてありますが、ここから、カソウケンや日々新聞に飛んでいただけると、面白い記事がたくさん読めます♪)
ガッツリ理系女子の道を歩みながら、理系と世の中を結ぶべく、ライターや講演等で活躍されてます。この方ご自身の歩んできた道のりも、とても興味深かったりします♪

さて。この本では。有名な科学者さん達16名の「ウラの顔」が、とっても読みやすく、軽やかな文章で紹介されてます。

数学者って、20代で、ほとんどの発明っていうか、発見をしてるんだねぇ~・・・天才ってスゴイ・・・とか。
発見の先陣争いのスゴサ(これ、現在も過酷のようですね。)・・・とか。
色恋に激しいタイプから、女嫌い。権力大好き人間から、清廉潔白な方。他の科学者へのライバル心。大金持ちの御子弟で恵まれてきた人もいれば、貧乏から叩き上げてきた人。ファラデーとアインシュタインが数学嫌いっていうのも、面白い!なぁ♪

シュレーディンガーが「科学界の光源氏」とか知ってしまうと。猫がいるとかいないとか、なんじゃそりゃ・・・位しか彼について知らない私などでも。なんだか、その、いるかいないか解らないネコが可愛くなろうってモンです(笑)

「エライ人ほどヘン」となってくれば、多少、我が子のヘンテコ具合が、光り輝いて見えるかもしれません(ただ、ヘンなダケだったら、非常に困るけどねぇ・・・笑)

16人の科学者の生い立ちをザっと見ると。子育てのヒントになりそうなコトもチラホラ。偉人には、偉人を育て支える家庭があったわけですが。そんなコトも推測でき。
名前しか知らなかった人(名前も知らない人もいたけど・・・汗)が、とても身近に感じられました。

科学者達の若いころの肖像画がね。結構、イケメンなんですよ。そんな見方も、面白かったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

伝記‥!

本はまあまあ好きですが、伝記は読んだことありません(・_・;)
でもこの本は読みやすそうですね♪
理系の素質がない私にも読めるかも?!と思いました(笑)
>「エライ人ほどヘン」
確かに、フツーじゃ、偉業を成し遂げることって出来ませんよね。
周りに合わせてたら大きなことはなかなか出来ませんからね。

19日のオムレツ?
私も一瞬クレープかと思いました(●^o^●)

わかなさん♪

理論はわからないけど、人間像とかはドラマなんで、親しみやすかったです♪ 後に参考文献がズラーって書いてあるんですけど、ちょっと読んでみたくなりました♪

クレープだよねぇ~(汗) 確かに、ふわふわオムレツは、ちょいっとコツがいるけどねぇ・・・。冬休みに、また作ってくれるそうです♪

No title

わはは、「ひでよがね」ってのが受けましたー!
娘さんすごくいい感性・・・好きだなあ♪

シュレディンガーの猫のことですよねー。
生きてる状態と死んでる状態の重なり合いってやつですよね。

私もあれを知ったときは

「なんだこれは。一休さんのとんちか!?!」と

一人でツッコミしてました(汗)

にわとりオカンさん♪

前は「せいさくがさぁ~」って。幼名で呼んでました。エライ人なのに守銭奴?なトコロが面白いらしい(笑)

そうそう。その猫です。生きてるか死んでるかでしたっけ(笑)
本当にとんち話ですよね。本妻さんと愛人さんとみんなで暮らしてたようですよ(汗)なんだかねぇ・・・。

育ってきた環境とかもすごくいろいろで。面白かったですよ♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。