10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理科の絵本

夏休みの自由研究の前に、何冊か本を借りたり読みました。
娘が図書館で借りてきた物あり、頂き物あり。

来年の参考になるかもしれないので、載せておきます。

PICT6463.jpg

まず、科学館の自由研究コーナーで頂いた本が、右上の冊子
「エネルギー問題に立ち向かえ 制作・発行 独立行政法人 科学技術振興機関」

・・・この冊子は配布物なので、科学館関係にあるのかな?
限りある資源の事。簡単な電池の作り方。太陽光発電などの再生可能エネルギーについて載ってます。
エネルギー問題を「マンガ」で描いてあるので、小学生釘付け(笑)だと思います。

むかって右下。
「考え、まとめ、発表する かんたん実験 理科のタネ 1 水・力・電流  向山洋一 監修 小森栄治 著
 光村教育図書 3000円」

・・・ミョウバンの結晶比べや、ぷよぷよ卵など。面白そうに出来る実験が8個紹介されてます。この本のスゴイ所は、その実験が実験だけで終わらずに、そこからわかる事と、それを利用できる「仕事」が紹介されている事です。
例えば。水の温まり方の研究をするワケですが。その実験の先にある職業が、インテリアコーディネーターであったり、ラーメン屋さんや陶芸家と上がっていて。その実験と、どんな関係があるかの説明があるんです。あ!っと驚く「共通点」があって、それが面白かったです。

左上は。
「NHKやってみよう なんでも実験4 太陽の光と遊ぼう!・レモンや炭でびっくち電池 監修 米村でんじろう 実験指導 大山光晴・米村でんじろう 理論社 2000円+税」

・・・おなじみ、でんじろう先生の若かりし頃の本。この本を参考にして、ソーラークッカーを作りました。
太陽の力について、よくわかります♪

左下。
「科学であそぼう 8 きみにもできる手づくり電池 米村でんじろう文 大滝まみ 絵 岩波書店 1700円+税」

・・・こちらは「絵本」なので、絵と文なのですが。電池を分解する方法や。電池の歴史が簡単に出てきたり。電池の仕組みなども、わかりやすいです。

実験が終わってからの方が、熱心に読んでいましたが。
やはり、経験と組み合わさると。グンっと面白くなるみたいです。

どの本も、いろいろな実験方法が載っていますので。
試してみると、面白さ倍増!!!です。

・・・お値段お高めなので、図書館で何回も(汗)お借りしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。