08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由研究発表会

娘の通っている科学館の講座の研究発表会と修了式がありました。

10月頃からパワーポイントのソフトを独学で使い、資料を作っていた娘。最後のツメが甘かったようで・・・前日に、「動画が入らん!」と言いだし。結局、あばれはっちゃく(ダンナ)が見たら、その日では、どうにもならないコトが判明(涙)

・・・とりあえず、動画はナシで。説明にする!と、パチパチと発表原稿を自分で作って、ブツブツと練習して本番に臨みました。

いやぁ・・・。小5~中3までの20余名の発表でしたが・・・見事でしたぁ~♪ 感動しました。

練習を横眼で見ながら、娘も結構、いいセン行ってると思ってましたが、並んで見ると、かすむ、かすむ(汗)
7割の子が、パワーポイントを使用しての発表でした。動画を使用した子もいました。模造紙に書きこんだ子も、上手にまとめていました。

まぁ、反省点はいろいろありますが・・・娘なりに、立派に発表できたので、「努力賞」と、「敢闘賞」をあげたいです(拍手♪)
昨年と比べたら、その「自発性」は、各段の進歩です! 成長しました。

やれやれ・・・と。イッパイ飲みながら、自由研究について書こうと思います。飲み屋の、メンドクサイ語る客な感じの文章が、平気な方は、続きへどうぞ(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




今回、子ども達の発表を聞いて。本当にどの子も、一生懸命、自由研究に取り組んでいて。まず、その姿勢に感動しました♪

今年。初めて、自由研究に取り組み。研究し。先生や仲間達に背中を押されて、実験をまとめた子の発表の中で。とっても印象に残った言葉が。

「探究をするのは、楽しい」という言葉♪

自分の興味のある事を、本で調べてみたり、実験してみたり、友達と相談してみたり。時間に追われて、大変だったりもしたけれど。「今まで、勉強してきた中で、一番、楽しかった!」と言っている子がいました。
そうだよね。本来、学ぶという事は、楽しいことなんだよね。 じっくり、タップリ研究した事で、その「楽しさ」が実感できたのって、スゴイ事だよなぁ~っと、思いました。来年は、もっともっと。楽しくなるんだろうな♪この「楽しさ♪」を知る!というのは、貴重な体験だと思います。いい取り組みが出来たんだなぁ~と。聞いてて、嬉しくなってしまいました。


発表を見ていて、感じた事ですが。娘のように、実験重視で、本やネット情報などの知識のラインが弱い(涙)子もいれば。情報量はすさまじく。本当に知識は豊富で、本で調べたり、知っている事を、キッチリまとめてくる子もいたのですが。

「知識だけでもダメ、経験だけでもダメ。バランスが大事。」と、感じました。

本や博物館、ネットで調べる事は、とっても大事だし。たくさんの昆虫の名前を知っていたり、現象を知っていたり。それはそれで「とても偉い!」んですけど・・・。やっぱり、それだけでは、血の通った知識には、ならないんですね。どんなに難しい事を、知っていたとしても。それは、単に「知ってる」だけになってしまう。逆に、娘みたいに、実験からしか信じなければ、一人が行える経験なんて、微々たるモノなんだから・・・。視野が狭くなってしまいます。「知ってるつもり」からは、なかなか進展しない。本当に「解る」という事とは、違ってきてしまいます。

調べる。やってみる。考える。バランスが、とっても大事なんだなぁ~と思いました。


そして。今回。中学生の発表を聞いて。本当に、いいなぁ~♪って思ったのが。
例えば、環境問題や災害時の事を考えながら、ソーラークッカーで実際に調理をしてみて。実用化に向けて、試行錯誤している研究や。リチウム電池の危険性等を考えて、新しく、電池ができないだろうか・・・という研究をしている子ども達。その子達の、研究の目的というのが、いいのです!

「やっぱり、世の為、人の為」の科学である!っていうコト。

小学生の研究は、「自分の興味のあるコト、知りたいコトを突き詰める!」という路線なのですが。中学生になってくると、「科学を人の幸せのために役立てたい!」という思いが、育まれているのを見ると。

いやぁ~。やっぱり、科学の目的は。そこにあるんだろうな・・・って。

しみじみと。あまり科学を学んでこなかった文系主婦は、感涙するのでした。

どの子も。いろんな視点から、自分の興味のある事の探究に取り組み。それぞれの問題を乗り越え、考えていく事によって。とっても成長したんだなぁ~っと。その歩みが、よく解る発表会でした。

最終日だったので。子ども達は、賑やかに住所交換をしていました。

最後に。やっぱり、この教室の、一番のすごさは。指導する先生達の「熱さ!」です。
次代を担う人材を育てようとする、意欲の高さに。子ども達が、ぐんぐん、惹きこまれていきました。「教育」って、すごいんだなぁ~と。しみじみ思いました。

素晴らしい出会いに、感謝感謝です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

No title

す、すごい!小学生中学生で、すでに「ぱわぽ」の世界なのですね!
時代は変わった~!!!!

コドモ達の、「やっぱり、世の為、人の為」の科学って認識が
とても素晴らしいですねー。

コドモって、相手が熱いとしらけたフリをすることもあるけど。
やっぱりどっかで「熱く燃える」経験を待っているような
気がします。そういうときの、教育する側の熱さって
必要な気がしますよー。
特にサイエンスに関しては、そういう楽しい人材をいっぱい
確保してほしいですねえ。

にわとりオカンさん♪

ほぼ、「ぱわぽ」で。且つ、イラストとかも自分で作成しちゃってて、使いこなし感がハンパなかったです。時代ですねぇ・・・。プレゼン力も重視されてました。子ども達の、質疑応答もすごかった。

なんでしょう。子ども達は「本物」を見抜きますから。「付け焼き歯」の大人が、いくら熱くても、シラーってなっちゃうし。子どもの事を見下している大人の言葉って、響かないんだなぁ~って。

子ども達は、真っ向勝負できて。乗り越えたくなるような人との出会いを。望んでるんだなぁ~って。思います。

身近にいるといいんですけどねぇ・・・♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。