06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

夏の自由研究

さて。この夏休み。娘は「電池の研究」に取り組みました。

・・・と言っても小学5年生。難しい事はわかりませんので、自作電池と言ったら「レモン電池」。
いろいろな実験をして。
まだわからない事も多くて、やりたい実験も残っているのですが。
夏休みが終わっちゃう(汗)ので、出来ている所までをまとめました。

自由研究 ←なんと55枚の大作です!!!

「実験をまとめるのは、パソコンだ!」との主張を貫いた娘。
原稿用紙1枚を打つのに1時間以上かかっていましたから、その努力が見えますね。
途中、写真画像を2枚で原稿用紙1枚に張り付けてますから、文字は実質30枚くらい。
それでも、すごい量だよなぁ~。

写真も娘が撮ったものが多いのですが。印刷と、切り貼り。娘がパソコンに打ち込んだもののレイアウト(写真を張る場所を空けるくらいだけど)は、親が手伝いました。内容は、口だしを、ぐっとガマンで(笑)抑えました。

正直・・・考察内容は、かなり薄い。文章能力も5年にしたら、ちょいとどうなんだろう?・・・って感じ(苦笑)なので、見かけ倒しの感は否めないのですが。

テスターでの電流・電圧の計測能力と。
パソコンで文字を打つ能力が、飛躍的にアップ!!!したのが、今回の一番の成果です。
あと、あまり本を読む子ではなかったのですが。
この実験に取り組むようになってから、電気に関する本だけは、一人で、熱心に読むようになりました。
これが、一番、嬉しい変化かな。

行った実験の数々は以下の通りです。

1・レモン電池は作れるか?
① レモンに電気は流れるか?
② レモンの部分によって、流れる電圧と電流は変わるのか?(皮・しぼり汁・しぼりカス)
③ 水道水とレモン水の比較
④ 極板の面積を変えると電圧と電流は変わるか?(亜鉛と銅。1~5倍面積の組み合わせ)

2・他の野菜や果物でも電気は流れるか?
⑤ 他の野菜や果物は、電気が流れるか?(大根・きゅうり・すいか・すいかの皮・トマト・りんご・梅干し・梅酢・水道水・レモン)←そのまま・しぼり汁・しぼりカスの電圧と電流の計測
⑥ 枝豆の茎と葉には電気が通るのか? 葉はそのままと刻んだもの 茎ほそのままと切り込みを入れたもの
⑦ 電気が流れた果物と野菜に共通点はあるか? リトマス試験紙での酸・アルカリ調べ

3・長もちで、強い電池はつくれるか?
⑧ レモンを直列につなぐ(1~4個)
⑨ 梅漬けを直列・並列につなぐ
⑩ レモン電池はどこまでもつか? 30秒ずつ電流・電圧計測 30分経過後は30分毎に300分まで計測
⑪ いろいろな極板の組み合わせ 銅・亜鉛・真鋳・アルミ・ステンレス
⑫ 装置の工夫

結果。「電気って、結局、なんだと思う?」の質問に。

娘曰く。
「よくわからんけど。放置する実験で、亜鉛板が変色して泡が出てきたし、汁の状態が変わると流れる量が変わるし、銅板が大きいと電流があがるから、板と液は関係してて。電気の元のツブツブが動いてるんだと思う。でも、結局、よく、わからん。」

と、いうことでした。・・・私も、よく、わからんけど。
とりあえず。以前書いた、水のくだりですが、水道水は電解質になる物資が混ざっているため、電気が流れるそうで。ものすごく薄くですが酸性の反応がでてました。

今後も、泡を集めて何か調べたり、温度によって変わるのかを調べるのだそうです。

ここまでは、ありきたりな実験の羅列なので、成果があったとは言い難いのですが。
我が家の「努力賞」をあげたいなぁ~と、思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示