06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

研究は続く・・・。

さて。お楽しみの通知表は、例年とほぼ変わらず。娘も「意外に良かったっけ」と言ってました。
友達と「よくできる」の数を競い合ってきたみたいですけど。
学力のある子でも発表をしないと成績に反映されないので。子ども達は「順位」を知りたがってますが、学校の成績では、わかりませんね。

通知表をもらってしまえば、もう、街中「お祭り一色」ですので。お友達の家で、髪を結ってもらい、昨夜は大騒ぎ。これが月曜の夜まで続きます。

が。娘のスゴイ所は。この「お祭り一色」の中。

今日は、論文の見直しと講座があるので・・・と。科学館に出かけて行きました!!!
「お祭りの時くらい、休めばいいじゃん。」と言ったのだけどなぁ・・・。
本人なりに未解決の部分がいくつかあり。
12月に向けて、どのくらい練り直そうか・・・と。アレコレ考えている模様でした。

結局。「好き♪」なんだよなぁ~。

山の様に「添削」と「アドバイス」を頂いて、帰ってきました。
特に、表やグラフのまとめ方は、バラバラだったけど気づかなかったので。結構、修正が必要です。
文章でも、表現として足りない所を、「ここは何?」と。赤ペンチェック。
自分では「分かっている」「あたりまえの事」でも。ちゃんと文章にしないと・・・確かに、伝わらないよね。

とりあえず。今は、お祭り♪で、盛り上がって。
後は、納得のいくまで。頑張ってくれたらいいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



娘がお祭りに行っている間に、チェックして頂いた部分を読み返してみました。

娘の文章・・・やたらと「びっくりしました」が多いんですけど(汗)

「どこに、どう驚いたのか?」とか。
「そこで、何を思い、どう考えたのか?」

もう少し、細かく表現していく必要がありそうです。

たくさんの実験をし、方法も羅列して書いてあるのですが。

「なぜ、その方法を選んだのか?」
「その方法で、自分は何を見つけようとしたのか?」

実験装置の製作では・・・娘の場合、構想から実体化するまで1年かかってるのですが(汗)・・・その装置を作った経過が、読んでいる人に伝わるように、詳細を書いた方がいい。

小学生の実験では。確かに、実験をやった「結果」も大事だけれど。
その折々で、何をどう考えて行ったのか・・・その経過を丹念に追い。考えを深めていく事に意味があるので。
せっかくなので。それを、きちんと記録して伝えられる形にした方が良い・・・とのアドバイスでした。

・・・完全に・・・国語の分野だね・・・

確かに。本人でも、親でも。経過を見ているので、見過ごしてしまって、書いていない事がたくさんあったのですが。
それを知らない人に、「伝える」には、「文章力」が大事なんだなぁ。

「経過や思いを、的確に、人に伝える」

12月までの目標は、ここになりそうです。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

いい思い出を

6年生の前期の無事修了おめでとうございます。
いよいよ小学生生活もあと半年ですね。
いい思い出をたくさん作ってほしいですね。

研究って、見栄えも大切みたいなんですよね。
おにいちゃんの科学作品の指導の時に
徹底的に言われました。
「1ページの中に空白を作るな」
「プリンター用紙の色が途中でかわらないように」
「表やグラフの色やフォントは統一して」
などなど。
そういうのは、中学生の男の子ではザツなので
全部、わたしがチェックしました。

娘さんは、自分ですごくやる気なので、いいですね。
そういうのが、やっぱり一番大事なことだと思います。
きっといい思い出になることでしょう。
がんばってくださいね。応援してます。

ぴかるんママさん♪

応援、ありがとうございます♪ やっぱり、見栄えも大事なんですね。論文の形(一マスあけるとか、目次の番号の振り方、写真の番号とか)も、ギッシリ指導がありました。

私の方が娘よりも、ザツな性格なので(涙)
娘の図表を見て、「すごい!すごい!」って思ってまして。
ここダメじゃん・・・って。指摘されるまで、まったく気づきませんでした。

文章も、イケてると思った部分も。もっと細かく!を指示されてました。

小6ジョシは、親の言う事は聞きません(涙)

こうして、信頼できる先生に赤ペンを入れてもらうと、ガゼンやる気がでるようで。学校の理科の先生にもお願いしながら、12月の助成研究の結果報告までに、なんとか、課題をこなせるように、サポートしていきたいです。

本当に。いい思い出になるように。最後、納得いくまで、できたらいいなぁ~って思います♪

No title

娘さんの取り組み、本当に素晴らしいです!!!
ここまでしっかりと取り組める機会って貴重だと思うし、
将来に間違いなく生きていくと思います!

昨日テレビを見てたら、ノーベル賞受賞の山中教授、
中学時代の自由研究作品が出てたのですが。

テーマは「人の記憶能力について」。

仮説、実験、考察の組み立てが中学生レベルじゃない(笑)
ハイレベルすぎて圧倒です。

論理的思考は、子供のころからでも
しっかり養えるものなんだなあーと感動しました。
うちのそーさんには無理そうですが・・・(^^;

娘さん、すごく伸び幅大きいと思います。
応援していますね~!

にわとりおかんさん♪

山中教授、スゴイですねぇ~! 中学で、そのテーマですか!!!
私、認知行動療法のについて大学で調べてたんですけど。本まる写しのヒドイもんでした(涙) 読んでみたいなぁ~!

大人になって仕事を続ける時には、「仕事オタク化? マニア化?」能力って、必要だと思うので。ネチネチと続ける体験は、大事だろうなぁ~って、感じてます。なかなか極める体験はしがたいので。ここで、突き詰めていってくれたらいいなぁ~って思ってます。

応援、ありがとう~♪ 

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示