05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

覚悟はどうかな?

娘の習い事の中で。ふと気付けば、一番長いのが「空手」です。

保育園の頃。山間の小さな町にあった空手道場で、4歳の頃から習い始めました。この空手道場は。寝技?みたいな技もあり。どんな流派だったか覚えてないんですけど。冬は雪が降るからお休み♪とか。初夏は、近くの田んぼに蛍を見に散歩♪とか。のどかな感じで。娘も、小さかったので、お姫様のように可愛がって頂いてました。

今の場所に転居して。小学校から始めた空手は、ボランティアの指導員が教えてくれている道場で。極真の流れをくんでいます。子どもは防具をつけての打ち合い。大人は、簡易的な防具をつけて戦います。青あざは普通です(汗)

青少年の健全育成を目標に。「親の背中を見て、子は育つ」というスタンツなので、「親子教室」。完全に、ボランティア運営になっています。

あばれはっちゃく(ダンナ)も。一旦は、あまりに痛いので、「仕事が忙しい」と欠席ばかりで、逃げてた時期もありますが(笑)
親がひるむ場に、子どもだけを行かすワケにも行かず。娘を続けさせたかったので。今では、頑張って、二人でお出かけしていきます。

娘の、ここぞ!という時の度胸は。空手で培われたものかなぁ~と、感じてます。

低学年の頃は。クラスで一番小さい娘にも関わらず。「空手やってるなんて、ウチの子に手を上げたりしないよね。」と。半分本気で聞かれた事がありますが。

ケンカに関しては、まず「逃げるが勝ち」と教わりますし(笑)

最終的に目指す強さは。
もし、やられたとしても、やり返さないだけの、圧倒的な強さを身につける事なのだそうで。
例えて言うならば。よちよち歩きの赤ちゃんに、大人が叩かれても、やり返したりしませんよね。その位の差が持てるよう、自己鍛錬をしなさい・・・という事らしい。
この道も、奥が深いなぁ~と思います。


そんなこんなで。数年たち。

師範から、娘に「茶帯」の試験を、そろそろ受けるか?とのお話がありました。

茶帯の試験は5人組み手があります。勝ち負けはともかく、連続して5人と戦い、その気合いを見せないといけませんし。いくつかの型の試験もあります。

が。何よりも。ボランティア運営ですから。

「茶帯」以上になると、会の運営にも、子どもなりの立場ですが、関わる事になります。
今も、6年生なので、「号令」はしてるけど。多少なりとも、小さな子に「教える」場面も出てきます。

ウチの娘。一人っ子だからか。単に天然だからか。小さな子の扱いは、「一緒レベルで遊ぶ」か。「完全に無視」か。どっちかで。指導??? できるのだろか??? 

「茶帯は欲しいんだよね。でも、茶帯をしてて、格下に負けると、すごい格好悪いんだよね。私、小さな子達と、ワーキャー言って遊んじゃうしなぁ・・・。」

一応。「茶帯の役割や責任」は、自覚できてるみたいです。

後は「やる気」の問題ですから。しっかり考えてくれるといいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

No title

早速遊びに来ていただいて,ありがとうございました♪
娘さん,小さい頃から空手を習われているのですね。カッコいい♪
武道は,身体的な強さだけでなく,精神的な強さを養えるところ
がいいですね。「茶帯」の試験は受けられるのですか?小さい子
に教えることで自分が学ぶことも多いはず!頑張ってみてはい
かがでしょうか。

ゆかピンさん♪

試験を受けるか、まだ、悩み中みたいですよ。
できれば、挑戦してほしいんですけどねぇ~。

昨日、試しに低学年の指導をしたらしいのですが。意外にも娘。めっちゃスパルタで(汗)
「ウラ娘」を目撃してしまった・・・と。あばれはっちゃく、固まったそうです(笑) まだまだ試練の道は、続きそうです。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示