08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元素の話

夏休みも、あっという間に4分の1が過ぎ。
なんとか練習帳系の宿題は終了したので、いよいよ自由研究の実験とまとめ・・・といったところなのですが。
地域の納涼祭や、縁日。花火大会やらボーリング大会。楽しい行事が目白押し。
なかなか腰を据えて・・・とはいかない御様子の娘。

それでも、電池に関するいくつかの実験をし。ボルタの本を1冊読み終え。彼女なりに、いろいろと理解したり、疑問が出てきているようです。
さて。ここから、文章にしたり、まとめたりするのが、なかなか大変なのだろうな・・・(なんせ、パソコンに拘ってますから・・・手書きの方が楽だと思うんだけどなぁ・・・ブツブツ)写真も撮りっぱなしで置いてあるし。

レモン電池などの化学電池にテーマを絞っているため。
娘の興味は、もっぱら「イオン」や「元素」・・・私も説明ができないのですが・・・だいたいが、電線の中って、どんな感じで何が伝わってきてるのよ?感電したらビリビリするけど見えないしさ・・・というレベルなんで(汗)

銅板と亜鉛板を極にして回路で結び、レモンなどに挿すと何ボルトの電流が流れるか・・・なんて実験をした後。「水」に入れてみたら、レモンと同等の電流が流れ。
娘的には。スッパイから電流が流れると思ったけれど、水は酸っぱくない。でも、電気が流れた。
何でだろう?と考えて。本を読んだら、水はH2Oだから分解できるらしい。
周期表を見ると、確かにHとOは別モノだから別れるんだろう。そこで電子は、元素の一番外側の核が動くらしいのだけど・・・・あたりまでは、口では言うのですが、なかなか文字に出来ないみたい。じゃ、レモンはなんで電気が通るの?レモンの中身って何だろう?なんて、考えているようです。

うーん。私としては、水に電気を流してみて。水・・・から周期表に思考が結びついていくだけでも、すごいことだなぁ~なんて。思うのだけどねぇ・・・。秘密は銅板と亜鉛板にもあるとにらんでいて、こちらの実験は次回していくのだそうで。その準備もしないとね。

・・・間に合うのか?・・・

理科Ⅰあたりで、この辺の実験をした事があるのだけど。今になって初めて、元素の力と現実の現象が、なんとなく繋がったように思う(まだあいまい・・・)なのは、ワタクシです。ワタクシの理解も間に合うのだろうか・・・。

さて。この娘の「元素」への興味に、大いなる仲間が登場!
同じクラスの男の子。時々、遊んでいたのですが、彼が、実は「元素好き♪」である事が判明。
そんな彼の愛読書が「世界で一番美しい元素図鑑 若林文高 監修 武井摩利 訳 創元社」
金額は忘れちゃったけど5000円弱でした。
娘の元素への興味は「付け焼刃」ですが。彼は元素があまりにもキレイなので、この本を誕生日に買ってもらって以来、熟読し。その知識は、なかなかなもの。
二人で「知ったかぶり」をしながら、討論しているサマは、見ものです。人の事は言えないけれど、娘の理解は、かなり微妙なのでねぇ・・・。

先日。「はやぶさ」のプロジェクトマネージャー川口淳一郎教授の講演会を家族3人で聞きに行ったのですが。
その講演の中で、宇宙で作られる元素は、以前は、もっと少ないと思われていたが、現在では鉛の次のビスマスらしい・・・なんて話や。
地球の中心には、どんどん重い物質が沈んでいるハズで。そこには、何があるのかわからない。という話を聞いて・・・もしかしたら新しく発見される元素もあるかもしれない・・・なんて思ったり。
ウランは恒星が爆発する時に出来た物質。レアメタルは地球上で出来た物ではなく、宇宙で出来た物質・・・な~んて話を聞いてしまうと。
今まで「試験のために覚えなくてはならなかった無機質な周期表」の、一つ一つの記号が、いろんな意味と存在感を持って見えてくるから不思議です。

まったく覚えられないけど・・・面白いなぁ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。