08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のテストと水泳。

水泳、得意ですか? 我が家は夫婦ソロって「泳げない」んですよねぇ~(汗)

今年は「25m。クロールと平泳ぎを泳ぐ」が体育の目標になってるようで・・・。
娘・・・苦労しております。

一番、大変そうだったのは。授業1回目でクラス女子が娘以外、みんなクロール25mは泳げてしまって。
娘のみ、ダンシ数名と、別コース(汗)
昨年、泳げたのに、今年になったら泳げない・・・焦ってもっと泳げない・・・と、モンモンとしてましたが。

誕生日の日に、突然。

「私、今日は、誕生日だで、泳ぐで」と登校し、1回目の挑戦で、25m泳げたそうな。

・・・気合いの問題?・・・

クロールと背泳ぎの25mは泳げるようになったけど。問題は「平泳ぎ」。
「教えて!」と言われても、カナヅチの親は教えられず。短期スクールを探すも、平泳ぎは入会しないと教われないみたい。個人レッスンは、高すぎるしなぁ~。結局、友達に教えてもらっているらしい・・・ガンバレ!

4年から、泳げない子は夏休み前の放課後に補講を2~3回、受けなくてはいけなくて。
昨年までは、泳げない子が多かったので、補講になっても楽しかったけど。今年は、泳げない子が少ないので、補講になるのがイヤなんで、みんな頑張っているんだそうな。
・・・この補講がイヤで、春からスイミングスクールに行ってる子もいるんだって・・・すごいね。

補講で見てもらえばいいじゃん!って思うのが大人の考えなんだろうねぇ。

そして。学校の授業。
「脱、ゆとり!」になり、放課後の居残り勉強が認められるようになったらしく。
テストの点が一定以下だと、週1回、居残り勉強と再テストがあるようになりました。

小学校4年生頃から、学力の差が開き始め。娘の話を聞いてても、満点を取る子がゾロゾロいる一方で、20点30点の子も、たくさんいて。算数などは習熟度別クラスになった事もありましたが、結局、先生の数の都合やら何やらでウヤムヤになり、その差は開く一方のようです。

中学へ向けて。基礎学力は、やっぱり、きちんと身につけてもらいたいですもんね。
今のトコ、居残りメンバーには入ってないですが。テストによっては「90点以下は居残りね♪」なんて、結構、ハードル上げてくれる時もあるらしい。
残る事に抵抗がないようにも、配慮してくれてるみたいです。

今、高学年向きの本をたくさん読んでるんですけど(私がね・・・笑)結構、いろんな知識が多岐に渡ってますよね。大人になると、専門バカになちゃうので、なかなか、いろいろは難しい。

小学校高学年の学力や体力って、いろんな事の基本になると思うので。
バランスよく、身につけていってくれるといいなぁ~と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

熱心な学校ですね

うちの子の学校にくらべたら、
ずいぶん熱心な学校でうらやましいです。

わたしは、小学校のときの水泳教育が
熱心だったおかげで
(当時はつらかったですけど)
その後の水泳の授業は何の苦もなく過ごせ
感謝しています。

息子は4年生になったので、
そろそろ勉強の差が目立つ頃です。
少々問題のあるクラスなので、先生は
「進められる子は、どんどん自分で
 レベルの高い事に挑戦してください」
と懇談会で言っていました。きっと
「授業自体は低レベルの子にもわかるように
 進めるから、プラスアルファはご自宅で」
という意味なのでしょう。
はっきり(?)言ってもらえてよかったです。

また学校での様子も教えてくださいね。

大規模校だからかなぁ?

ぴかるんママさん。こんにちは♪

市内では2番目に大きな学校なので、いろいろ取り組みがあるのかな?居残りがなかった時代は、宿題の量がすごかったです。

6年になったら、塾の宿題や中学受験の子に配慮しているのか、宿題は少しになりました。でも、「70分は学習させて下さい」と言うので。「塾や受験の子は、どんどん勉強してね。行ってない子は、親が見てね♪」って感じなのかと解釈しています。

ハッキリとは言いませんけどねぇ~。どこも、そんな感じなのかなぁ???

でも。いろいろな家庭環境の子がいるので。「居残り」で救われる子も、結構いるんじゃないかなぁ~。と。いい取り組みだと思います。

覚悟を決めて?水泳の補講を頑張って、平泳ぎもマスターしてほしいですよ~。



Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。