06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ゲームとのお付き合い。

娘の誕生日のプレゼントが決まりました。
DSソフトの「ポケットモンスター ブラック2」

おい!リトルチャロはどうなった!!!と聞いたら。
「うふふ♡」だって。
まぁ、仕方ない。英検5級合格のお祝に、秘かに発注しました。甘いハハです。

そして、娘のエライというか、変わっているトコは。すでに発売日前に予約したにも関わらず。「7月の誕生日前にソフトを貰っちゃうと、誕生日までにクリアしちゃって誕生日感がなくなるから。」と。引き換えに行っていません。

まぁ・・・いいけどさ。

先に手に入れたお友達(もちろん、全員、ダンシ・・・)に。いろいろ話を聞いては、ワクワクその日を待っているようです。面白い人だよねぇ(汗)

我が家は夫婦そろってゲームには興味がないので。本当はDSなどの携帯ゲームは娘に与えるつもりはありませんでした・・・が。

小学校低学年の頃。「携帯ゲームを持たせない主義の家の子が、ゲームをしたくて友達の家に入り浸り。ゲームしかしないので友達がイヤになり一緒に遊ばなくなると、低学年の子にゲーム機を持ってこさせ、取り上げて遊ぶようになり。低学年の子の親がその子の親に苦情を言った所、ウチの子に何故ゲームをさせたんだ!と逆ギレされた」事件?があり。ママ友界のあちこちで大論争?になりました。

「持たせない」事に親が固執しても、このモバイル時代、どこかでゲームやネットと出会うだろうし。この事件?では、ゲームを持っている子のルールにも、問題があったのかな・・・とも思い。上手にモバイルと付き合う方法を教えるのは小学生からでもいいかなぁ~と考え。DSを欲しがった2年の終わりにお年玉で購入しました。最初のソフトはビーゴ(英語)でしたけどね(笑)

その後。ゲーム時間は30分。友達とソフトの貸し借りはしない。あげるのも貰うのもダメ。家から持ち出した先のトラブルは、全て自分の責任・・・と決めて今に至っています。

個人的には。あまり小さな頃からゲームを与えるのは、「モッタイナイ」と思います。子どもは、いろんな事に夢中になれる特技を持っているのですが。せっかく「夢中」になるのなら、大人が作ったバーチャル世界ではなく、もっと創造性や発展性のある遊びや好きな物にハマった方が、いいのになぁ~と。

もともと「お絵かき少女」の娘。ゲームをする時間がないようで、電池切れでそのへんに転がってる事が多いんです。他に好きな事があると、ゲームにとりこまれる事がないように感じてます。

最近。少し気をつけているのは。
PSPって、パソコンからダウンロードした映像とか見れるんですかね。お友達がシュールなアニメをダウンロードしては、みんなで見てるらしいのですが。
そのアニメで使われている言葉が、「ヒモ」「エス」「エム」「トラウマ」等々、あまりいい言葉じゃないらしく。その言葉の意味も深く考えず、会話に使っていたので、その時には、お得意のプチ説教しました。

だってね。
「もう、トラウマなんだわ」なんて言うから、ビックリして聞いたら。

「この前、お菓子の賞味期限が切れててショックで。お菓子を見ると、急いで食べなきゃと思うトラウマ」と言われ。

「トラウマって、深い意味があるんだよ! 使う場所を間違えたら、深刻に受け止められちゃう時もあるんだよ。」と。

言葉の意味をネットでひいて説明。新しい言葉に食いつくのはいいが、意味を考えて話さないと、場合によっては誤解されるよ。アタマを経由して、言葉を選らんで使いなさい。と伝えました。

まだ、いろいろ話してくれるので。少しずつ修正しながら。ゲームやネットの付き合い方を、都度都度、話し合っていこうと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

乗り越えたあたり?

うちは、携帯ゲーム持たせない家です。
だって、子供に持たせるには、
本体も高いし、ソフトも高いし
親はゲームしないので必要性感じてません。

少し前に、とても欲しがりましたが
なんとか乗り越えて(あきらめて)
最近は、もうなにも言いません。

TVゲームは古いのがあるので
たまにやっていることもあります。
おともだちのところでWiiをやった、
と言っているときもありますが、
「あまりやりすぎてお邪魔しないように」
とそのたびに注意しています。

ただ、大丈夫か?と思うくらい
YouTubeを見ているので、
そっちのほうがこわいです。
それは、おにいちゃんが教えてしまいました。

だんだん親が知らないことが増えて行きますね。
なるべく、へんな情報とかには
ふれさせずに育てたいですが
そうばかりもいかない世の中なので
子供自身に賢く選択させられるように
育てるしかないのかもしれません。

また、いろんなおはなし、聞かせて下さい。

日々、勉強ですねぇ・・・。

ぴかるんママさん、こんにちは♪

娘の学校ではピグイジメ?があったそうで・・・。だんだんと、大人の目の届かない所での話になってくるので。子どもとも、折々で話ながら、勉強しないといけないなぁ~って思います。

携帯ゲームを与えるかどうかは、その御家庭の考え方でいのかな・・・と。

この事件?の場合は、むしろ、我が子がそこまでゲームに固執しているという実態を把握していなかったのが、モメゴトにつながったんだろうな、とか。
ゲームやソフトは高価な物なので、ある意味、お財布(お金)とかと同じ・・・といった管理の仕方を教えないといけないな・・・と。教訓になりました。

ほんとに。なかなか純粋培養はできない世の中なので。なんでも勉強ですねぇ。

Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示