09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

自由研究の準備の準備。

先日応募していた、娘の電池の研究の助成が戴ける事になりました♪ 
申し込んだ金額から、バッサリ削られた金額ではありますが・・・大助かりです。備品は購入できないのですが、消耗品の薬品や金属類、実験室の器材のレンタル関係は補助してもらえる事になって嬉しい♪

小学生に助成金を出すという事では、賛否両論あるそうですが。
戴ける側からすると、やはり、「責任感」というか「使命感」が強くなるようで、「後に引けない感」がハンパないです。背水の陣!って感じでしょうか。娘のモチベーションも上がりまくっていますので。今年の夏も、研究一色になりそうです。

今回は薬品関係を使うので、後処理の事と保管・危険性の事もあり、学校と科学館に相談した所、協力してもらえるかもしれない・・・という事で。まずは「決済書類」を作らないといけなくなりました(汗)そのためには、うすぼんやりとしている実験を、キチンとした計画にする必要があります。系統だった考え方や計画書の作り方・・・学校は敷居が高そうですが(汗)、ダメでもこの書類を作っていく過程が、すごい学習になるだろうな・・・って。以前仕事で、備品請求を総務に出す時ですら、四苦八苦していた私は思います(笑)当然、助成で購入した物に関しては報告義務がありますので・・・収支表も作らせないとね。うわぁ~・・・できるのかしら?

さて。肝心の自由研究の内容ですが。先日、「テーマ決めと仮説の立て方、進め方」の講義に娘が参加しました。
娘の場合は、昨年度の自由研究をベースに、今年の研究の「知りたい事」が決まっています。

自由研究の場合は、この「テーマ決め」が、とても大事です!

・・・なんて、偉そうに書いてしまうのですが、昨年、大きなテーマから、今の小学生にやれる身近なテーマに落ち着くまでに2ヶ月くらい四苦八苦しました。

テーマの決め方としては。
① テーマを見たら、何をしたいのかが、ハッキリわかること。
② 具体的であること。・・・例えば、「地球温暖化を調べる」ではなく「グリーンカーテンの表と裏の温度は違うのか。」など。身近な素材から選ぶ。

③ 自分が本当にやりたいことをする。

・・・を留意して決める事。

例えば、過去の自由研究の優秀作品と同じ実験をしても。自分でデーターを取れば自分の研究になる。どんなに難しい高度な内容でも、インターネットや本で調べてまとめたのでは、自分の実験になりません。
だから、過去の自由研究や本を参考にテーマを決めて、実験し。そこから解らない事や知りたい事が出てきたら、追及していく方法もいいですよ・・・との事でした。

テーマが決まったら、今度は仮説を立てます。「こうなるのは、こうなるからだろう」という仮説を立てて、それを実証していくのが実験・・・という順番になります。

娘は、とりあえず「仮説」までは、この冬の間に、なんとかまとまっていたようで。ここから、詳細に実験の内容の検討に入ります。

娘は化学系ですが。生物でも、歴史でも、考え方は同じだとの事でした。

こう書いてしまうと、「なんかメンドウそう・・・」って思われちゃいそうですが(汗)
昨年一年でも、娘の研究を通して、いろんな方との出会いや、今まで思ってもいなかった知識との出会いがあり。おかげで、親の私たちも、ずいぶんと世界が広がりました。
今年も、新たな広がりが見えつつあり・・・多分、親が関われる最後の自由研究を、楽しみたいなぁ~って思います♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

おめでとう!

うわー、よかったね。おめでとうございます♪
助成金制度、大賛成。
だってほんとにお金かかるよね。。。

もし子供が興味を持ってやりたくなっても、家庭の
事情でがまんしなきゃならなくなったらもったいない
もの。

等しく子供には学ぶ機会を与えてほしいよね。

テーマ決めは難しいよね。わかるわかる。
がんばってる子が身近にいたら、こちらもがんばろうと
いう気になります。

どんな研究になるのか、ほんとに楽しみだわ~
ぜひ経過をまた教えてね♪

No title

こんにちは(^-^)

おおー!助成金、おめでとうございます!
後にひけない感がハンパないっていうのが、いいですね。
責任感とか、モチベーションって子供にはとっても
有効だもんなー。

科学キットを買ってきて実験するのは簡単ですが、
一からするのはいろいろ大変だと思います…
だけど、その大変さにあまりある、
未来に輝くステキな経験になること間違いなしです!

すごいな~ぼんやりしているうちの息子も
その姿勢を見習わせたいところです!
なんちゃってさん自身の努力もすばらしい、私も見習わせて
もらいますっ!<(^-^)

ありがとう♪

larvaさん、通りましたぁ~♪ 
本当に、プレッシャーはハンパないですが、逆に親も頑張れそうです。
娘の助成は企業系ですが、市単位で助成してる地区もあるそうで。
子どもの研究なんて、新発見をするワケではないのだから、無駄と思う人もいるんだろうな・・・とか思いつつ。「子どものやる気を支援しよう!」との心意気に感謝したいと思います。

妄想をね。具体化してくのって、結構、大変ですよねぇ・・・。

胸張って。やりとげた!と感じられる経験ができたらいいなぁ~と思います。

No title

にわとりおかんさん、こんにちは♪

去年は「やりたくなければ、やめちゃいな!」との捨て台詞を言えたんですけどねぇ・・・。言えなくなっちゃったのが、最大のプレッシャーですワ(涙)

いやぁ~。ホメて戴いて、ありがとうございます。
実際の所といえば。
娘。燃えてます(笑) が、計画書・・・メモレベルから向上がみられません(涙)
ハハは鬼の形相で見守っております。メラメラしつつ(笑)

昨年から始めて、2回目の挑戦だけど。自由研究が、こんなに面白いのなら、もっと低学年の頃から、いろいろ取り組んでおけばよかったなぁ~って。
おススメですよ♪

Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示