10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水ロケット

電気とは離れてしまいますが。科学好きのおでかけ・・・というコトで。

土曜日に、静岡科学館るくるで行われたコズミックカレッジに娘が参加してきました。
コズミックカレッジは、JAXA宇宙教育センターの活動の一環で。
子ども達に宇宙の事や科学の事を、工作や実験を通して学んでもらう・・・というプロジェクトです。

今回は、「水ロケット」という事で、午前中にペットボトルでロケットを作り。
午後に近くの小学校のグランドで、作った水ロケットを飛ばして、飛距離を競うコンテストを行いました。

初めに、コズミックカレッジのビデオを見たのですが。そこここに、本当のロケットの発射シーンが織りこまれているので。
ペットボトルとはいえ、気分はもう、完全に「ロケット製作者」
水ロケットの飛ぶ原理の「作用」と「反作用」について、簡単なレクチャーを受け。
さっそく工作です。

保護者は見学可だったので、後ろから見てましたが。
ペットボトルをカッターで切るのが大変なくらいで、思ったよりも簡単に、ビニールテープでくっつけて組み立てていました。
羽根をつける位置や。ロケットの頭に新聞を詰めるのですが、その重さや加減が、その後の「飛距離」に関係するみたいですけど。
・・・みんな、あれこれ考えては作っていました・・・
印刷された羽根にJAXAのロゴが入っているのが、マニアな母には嬉しい(笑)

出来あがった子は、マジックで、いろんな絵を描いたり、模様をつけたりするのだけど。
ビデオの影響か、国旗マークとHBIIと書きこんでいる子が多かったかな?
娘は、「はやぶさ」の絵を描いて。胴体に地球。先端に「イトカワ」を描いてました。
4つのイオンエンジンからの「噴射」が、3ヶ所からのみ出ている・・・という、リアルさ(笑)
・・・はやぶさは打ち上げ当初からイオンエンジンの不具合で、4つあるエンジンのうち3つしか稼働していませんでした。そんな話を、覚えていたんだねぇ・・・

水ロケットの「水」のゆえんは。
ペットボトルの本体に水を入れ。そこに空気入れで空気を送り込み圧力を加えていき。
離した時に、水の噴き出す勢いで、ロケットが空に飛んでいくのです。
「水燃料ロケット」とでも申しましょうか?

午後に近くの小学校のグランドを借りて、発射実験。
立派な発射台がありまして。
子ども達は、水ロケットの水の入れ加減(入れすぎると重すぎて飛ばず、軽すぎると力が弱い)や、発射角度(高すぎても低すぎても飛ばない)を、それぞれが考えて、飛ばします。
上位3位に景品あり・・・ってコトで、燃える子ども達。
試しに飛ばした時に、たくさん飛んだ子の水の量を視察しに来たり。どうやって飛ばした?なんて。みんなで探り合いながらの挑戦となりました。

不発のロケットあり。何故か、後ろに飛ぶロケットもあり。
打ち上げの度に、歓声があがります。

娘の水ロケットは、まぁ・・・前には飛びましたが。先端が少し曲がっていたのか、バランスが悪いのか。途中から上昇しちゃうので、すごく高くまで飛んだけど、飛距離は4メートルとか(笑)
水を少なくしてみたり、角度を微調整したりして、真剣にやってました。
同じチームの男の子の水ロケットが、すごく良く飛んで。
最高50メートルを超えていきました。

暑い暑いグランドでしたが。子ども達が水の調整に、水をあちこちに撒いてくれていたおかげか、涼しい風も時折流れ。
何よりも、カウントダウンして。青い空に、水ロケットが、水を出しながら飛んでいく様が。
なんだか、とっても、良かった♪です。

たくさん飛ばせた子は、ヒーローみたいになって。他の子達から、「すごいね!」「どうやったらいいの?」なんて。いっぱい聞かれて、照れてしまって可愛らしかったです。

コズミックカレッジは全国各地の博物館や学校教育の場で開催されているそうです。

子ども達の目が。どんどん真剣になって、キラキラ光ってくるのが、とても印象的でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。