08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海大学海洋科学博物館

連休になると、進級疲れ?からか熱を出す娘(涙)
今年もモレなく、39度台をマークしましたが。休日救急診療所の薬が、一発!で効いて。
翌日には、平熱に戻りました。やれやれ・・・。

そんなこんなで。近場で遊ぼう♪と。連休後半の5月3日。
清水市は三保にある「東海大学海洋科学博物館」に行ってきました。

実はね。実はね。どーしても見たいものがあったのです。

P5030039.jpg←アナゴのレプトケファルス♪

うなぎやアナゴ・ウツボなどは、幼少期に透明な「木の葉」のような形をして過ごします。
うなぎは南方でレプト時代を過ごすので、なかなか見ることができませんが。
アナゴは、うなぎよりも近海で産卵するとみられ(解明されていない)。
この透明な姿で、日本沿岸で見られます。
高知とかでは「のれそれ」と言って、酢醤油で食べられてるそうです!!!

清水近郊では「べろ」と呼ばれて、お吸い物や酢の物で食べられるのだとか。
このレプトケファレスも、解禁になったシラス漁の網に入ったものなんだそうです。

本当に透明! 幅が広くって、ヒラヒラ泳ぎ回っています。

P5030026.jpg←上の写真の子より、少し育っている子

木の葉のような形が、きゅっと締まってきて。見覚えのある形になります。
2~3日で消化器官が見えてきて(スケルトンなんだもんね。見えるよね。)
色がついて、完全に「アナゴ」の形になるんだって!
この「変化」が面白いよなぁ~。近かったら、毎日、通っちゃうのにね(笑)

上の子の大きさが12~3センチだと思うんですけど。
このくらいになるまでに、3~4ヶ月かかるんだそうです。
口がとがっているのですが、何を食べているのかは、うなぎは研究されてますが、アナゴはされてないんだって。

・・・なんて。私が職員の方と話している間に、娘は、とっとと逃げ出して・・・
調度、やっていた「クマノミノボリ」を作る工作にハマり。
展示してある深海魚の標本の名前にウケ。
あちこち、探索していました。

東海大学海洋科学博物館は、「水族館」としては規模は小さいと思いますが。
「津波」や「波」「海洋調査」についての展示があったり。
海の生物をロボットにしたり←やはり、娘がくいついていた(笑)
自然史博物館の方は、恐竜の骨格や化石が、本当に身近にゴロゴロ置いてあり。
好きなヒトは、ずーっといれちゃいますね(笑)

さすがに、ゴールデンウイークなので、混んでましたけど。
面白かったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

No title

こんにちは!
娘さんのお熱さがってよかったですね(^-^)

自分のブログの記事をあげるまえに
このブログ記事を見て驚きました~
同じ日に、別の場所ではありますが
お互いが水族館関連で楽しんでいたとは奇遇です♪

「のれそれ」、食べたことがあります!
おいしいんですよね!
でも、泳いでいるのは見たこと無い!貴重な光景ですね(@o@)

No title

にわとりおかんさん。こんばんは♪

ホントに同じパターンで動いていて、笑っちゃいますねぇ~♪
娘も2年生の頃に、やっと昆虫や動物に触れるようになったんですけど。
すでに「卒業」の気配が・・・(汗)

「のれそれ」美味しいんですね!
こちらでも港近くの居酒屋なら、なんとか食べられそうですが・・・泳ぐの見て、興奮しちゃったんで・・・食べずらい気分です(笑)
でも、一度、食べてみたいです。

Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。