08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。

こんにちは。はじめまして。「なんちゃって」と申します。
こちらで、電気に関するブログを立ち上げる事にしました。

表題の通り。
小さな頃から、理科は嫌いではなかったけど。
高校からは、文系コースでしたので、深く学ぶ事なく、今に至りました。
調度、小学校5年生の娘が、今年一年をかけて、「電池について考える」探究をはじめる事になり。
この際、私も一緒に。
一から学んでみようと思いました。

3月11日の震災から、2か月以上が経過しました。
「壊滅」という言葉の意味を。
これほど、痛切に感じた事は、ありませんでした。

「普通の生活」の「あたりまえ」が、いかに有り難く。
とても脆いものの上で成り立っているか。
そんな事も考えました。

そして、福島原発の事故。
目に見えない放射能への恐怖と不安。

私が住んでいる町は、浜岡原発から、十数㌔の近隣市です。
私が産れ、物心つく頃には、すでにあった原発。
科学の叡智を集めた安全な発電だと思っていました。
・・・というか。あるのが当たり前すぎて、疑問に思う事も、正直、なかったように思います。

事故が起きて。
安全と思っていた根拠が、自分の中に、明確になかった事。
普段、あたりまえに使っている電気が、いったい、どこからどうやってきているのか。
原子力がなんなのか。
何が危険で、何が安全なのか。
情けない事に。まともに子どもに説明できない事にも、気づきました。

ただ。
この震災を機会に、生活そのものについての、あり方を。
考えていかなくっちゃ・・・と思います。
何も考えずに。ただ、他人任せで。使いたいだけ使う生活。反省すること、しきりです。

「考えたことがない」危うさ。

ぼちぼち・・・と。
節電対策を交えながら。
電気周辺の事を、学んでいく記録にしたいと思います。

いろいろと。(できれば、とっても分かりやすく…笑)
教えて戴けると、ありがたいです。

よろしくお願いします。
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。