02
:
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

地学部アニメ

地学部の娘。ハワイのキラウエア火山の溶岩流のニュースを見ながら、「あぁ、ここで、なんちゃら岩がドーチャラで、ナンチャラ形状?地形?になってくんだね。」と呪文?を唱えるがごとくの感想を言いながら、登校していきました。化学部がなくて入った地学部ライフも、だんだん板についてきたようです。

娘の学校の地学部は四つの班があるのですが、一番人気のありそうな天文班が、今、開店休業状態のようで。文化祭で見た限りでは、結構いい機材が揃っているのに、モッタイナイなぁ~。娘は地質班メインなので、岩石?とかの形成や化学組成には興味があるようですが、望遠鏡をイジるまでにはいかないようです。う~ん。モッタイナイ。新入生に期待しましょう。

古本屋通いで、宇宙系のマンガを漁っていたら、天文部マンガを見つけました。アニメにもなってたんですね。知らなかった。

宙のまにまに 柏原麻実 講談社アフタヌーンKC  533円+税 」

地学部が人数が集まらなくて、廃部の危機になり、天文部として生まれかわろう!と部員集めをする所からのスタート!です。地学の授業がなくて部員が集まらないって。いや、廃部理由がリアル(涙) 地学の授業があったって、部員数は少ないもんな。娘も友達に「何やってるのか、全く想像がつかない」って言われるようです。地学部あるある?

まだ、三巻までしか手に入れてないですが。いろんな活動や星の話があって。好きな人には、コレ、たまらないよね♪ 高校生らしい恋愛も含みつつ、星空を見上げるアニメです。

実際には、夜間観測とかは、いろいろ制限もあるだろうし、やれてる学校は少ないのかな? 娘の学校でも、今の所、機材はあるのに夜間観測はしたことないです。合宿もないな。モッタイナイ。研究が主になってるので、それが忙しいので仕方ないでしょうけど。たまには、仲間と空を見上げてくれたら、いいなぁ~。

宙のまにまに・・・は、10年ほど前のマンガですが。月刊の まんがタイム きらら キャラット の3月号から、地学部マンガ 「 恋する小惑星(アステロイド) 」の連載が始まりました。

コチラは、「高校生になったら、絶対に天文部に入る!」って入学してきたら、天文部と地質研究会が合併して「地学部」になってた! って所からお話が始まってます。まだ、始まりたてですので、どんな展開になるか楽しみですけど・・・。部内で「 地質 VS 天文 」みたいになってて。まぁ、天文の方が主人公だし、一般受けしそうだけど、地質好きなキャラがいるので、活躍が楽しみです(笑) そして、見つけたいのが「小惑星!」らしいので。どうやって、探してくのかなぁ~・・・楽しみ♪

絵が可愛い(^^♪ 女子しか出て来ない・・・女子高なんだろうか???

マンガの月刊誌を買う習慣がないので・・・マンガが単行本化されるのを、楽しみに待ちたいと思います。

昨夜は娘が空手に行ったのですが。会場の小学校の明かりが真っ暗だった事もあって、冬の大三角形が、本当にビカビカと音を立てるかの如く輝いていたそうです。金星も、とても光が強いです。月の出がゆっくりなので、キレイだったよ~!と言ってました。とっても寒い夜ですが。冬の夜空は、キレイですネ♪

地学部アニメ。流行ってくれて、宙を見上げる人が増えるといいんだけどねぇ~。期待しております。

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示