10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオパークへ行こう!

先日、日本ジオパーク伊豆半島大会の記事を見ました。ジオパーク・・・伊豆には子どもの頃から何回も行った事がありますが、「ジオパーク」と言う視点から、観光?した事はなかったなぁ~・・・。温泉は好きだけど♪

「地学」・・・高校でも履修しなかったので、あまりピンとくる事がなかったのですが。思い起こせば、小学生の頃、近所の造成地で貝の化石がザクザク?掘れ、すごく面白かったのを覚えています。ただ、灰色の土と貝が脆くて、家に持ち帰ると、すぐに粉々になってしまって砂だらけになって、怒られて・・・一時のブームで終わったな。

その時に、「コレって、何?」って、もっと思ってたら、面白かっただろなぁ~。
この本は、子ども向けに書かれていて、とても読みやすくて面白かったです。化石を掘っていた頃に出会ってたら、もっと楽しかったかも♪

 ジオパークへ行こう! 火山や恐竜にあえる旅 林信太朗 著 川野郁代 絵 小峰書店 1500円+税 」

この本の面白かった所は、地形の成り立ちなどの学問的な所を解りやすく説明するのに、写真や実際の地形を上げながら話が進んでいく所や。黒曜石などの話の後で、砂糖でアメを作り割れ口を観察する(黒曜石と類似してる)等の実験レシピが掲載されてる事です。

特に、ジオ実験レシピ!!! 地学の教科書を見てるだけだと。私など、「柔らかい岩石」と言う言葉一つでも、「岩が柔らかい???」って、イメージしにくかったりするのですが。砂糖を熱してドロドロの所がマグマに似てる・・・とか、割れ口がそっくり・・・とか。温度によって結晶のでき方が違うので岩の種類が違うように出来てくる・・・と、表現してもらうと。やっと、ここで、「なるほどなぁ~」って、イメージできるわけです。

その上で。崖の斜面の写真を見て、岩石の種類が変わっている様を説明付きで見ると、ようやく、その「崖」の模様の意味や面白さが、解るんですね。

知らなきゃ、ただの、土の層だったり、石ころだったりするワケで。風景の一部の中でも、興味関心を持って見る所ではないんだよね。

娘の研究しているカルスト地形についても、珊瑚や星砂探しから堆積、隆起、プレートの移動で日本列島が出来てく経過や、石灰岩の事など。この本を読む事で、私が、イメージができてきました。これから、アチコチ行った時に、「地形」が気になりそうです。

もう一つ、面白いのは。「この本を見せて、大人にジオパークに連れて行ってもらおう! ジオパーク近くには、温泉があったり、美味しい物があったりするよ~♪」と言う、メッセージがあるんですが。確かに、ジオパークには、子ども一人では行けません。連れて行ってくれる大人(親)が、いるんですよね。

自分の経験上でも。砂だらけの貝の化石は怒られて捨てて終わりでしたし・・・。娘が小学校の頃に、たまたま電池にハマったおかげで科学館関係にはたくさん行きましたが。もし、あまり好きでない分野だったら、聞き流して終わっちゃってただろうな。娘は博物館は、「暗くて、怖い!」と言うので、行ってもスグに帰ってきてしまったのだけど。科学館の先生方と知り合う中で、「地学大好き♪」の方が多くて。その方々との出会いがなければ、地学は、学校で習う教科の一つに過ぎなかっただろうな。

そう思うと、親の価値観や環境って、子どもの興味関心の栄養になったり、ストッパー(クラッシャー)になったり、するなぁ~・・・。だから、「親に、こんなイイトコあるよ。」って、子どもから親へのアプローチの仕方?・・・って言う視点が、面白かったです。

金星探査機「あかつき」の、観測成果が徐々に公開されてきていますが。著者さんの子どもさんが、望遠鏡で金星を見た時に、あまりの小ささに「金星から地球を見るとあんなに小さく見えるんだ」と、つぶやいたお話があり。地球と金星は「双子星」と言われるほど似ているのに、地球では生命が宿り、金星は生き物にとっては過酷な環境になってしまっている。今、自分が自分として生きてる事も不思議だけれど。過酷な宇宙空間の中で、地球が地球として存在してる事の不思議さ。「今」が「今」であるまでの経過を思うと、また、妄想?がとまりません(笑)

是非、親子で読んでほしいです。 ジオパーク、行ってこよう(娘は付き合ってくれるだろうか・・・涙)!と思った一冊でした。
スポンサーサイト

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。