03
:
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
24
26
29
30
   

さぁ、冒険の、始まりだ!

3月31日。中学生最後の日となりました。娘さんは、友達と映画・ショッピング・プリクラと。まるっと一日、楽しんできたようです。春休みは、本当に良く遊んでますね。Wデート?でケーキバイキングに出かけたり、カードゲーム仲間(もちろん、紅一点・・・汗)とゲーム大会?したり。1年生のクラス会とやらで焼肉食べ放題に行ったり・・・いやはや、よく遊んでます。そして、本を大量に買ってきては、せっせと読んでいます。ラノベもあれば、太宰治も江戸川乱歩もあります。

きっと。彼女の中でも、いろんな事が、変わり始めているんですね。

このブログの事ですが。娘も中学を卒業しましたし、本人の意向もあり、子育てネタは終了する事にしました。しばらくは、受検ネタで検索されてこられる方の為に、ブログ村もそのままにしておきますが。頃合いを見まして、撤退いたします。

今まで、この場で、たくさんの方に知り合えて、本当に、嬉しかったです。特に、受験期には、みなさんに、本当に、支えられたなぁ~って、感謝しております。ありがとうございました。

電気や宇宙。読書に関する事などは、もしかしたら、ひっそりと、更新するかもしれませんが・・・もう一つの、私の趣味のブログと、統一するかもしれません・・・今、思案中です。仲良くして頂いたみなさんには、また、お知らせしますネ♪

離任式の日。中学の制服で、自転車に乗って学校に出かける娘の後ろ姿を写真に撮りました。ヘルメットを被って、制服姿で自転車を走らせる・・・この姿を、もう二度と、見る事はないんだな・・・って、改めて思いました。

思い出すのは、中2の冬。娘が、ある大会の全国大会に出場が決まり。学校を公けに早退し、新幹線で東京に向かった日の事です。

学校を出る時に、クラスのみんなから、体育祭の応援団の子達を中心に、サプライズで、盛大なエールを送ってもらって。感極まって、目を赤くしながらも、「本当に、嬉しかった!頑張る!」と、目をキラキラさせていた娘を駅のホームまで送りました。

新幹線に乗り込み、先に乗っていた仲間と合流した娘は、席を確認したり仲間と話すのに夢中で、ホームの私を振り返る事もなく、新幹線は発車して行きました。

なんとなくですが。この時、走り去っていく新幹線を見送りながら。

「ああ、親の役割って。これからは、こうやって、娘が新しいコトに向かっていく姿を、ずっと見送る事なんだな。」「幸せを願いながら。それでも、何かあった時には、戻ってこれる場所であればいいんだな。」・・・なんて。なぜか、鮮明に思いました。

「さぁ、冒険の、始まりだ!」 はやぶさ2の打ち上げの時に見た、そんな言葉が浮かびました。「思う存分、いっといで。」

・・・リアルでは、その後、全国大会はボロボロで(汗)、いろんな事がありましたし。見送るだけと言いながら、全く、そうではない自分達がいましたが(汗)・・・

娘を、ここからも、心置きなく、飛び立たせてあげたいと思います。

ありがとうございました♪

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示