12
:
2
5
6
7
10
11
13
14
17
18
21
22
24
25
26
30
31
   

83歳の女子高校生球児

職場に時々来てくれる方が、「スゴイ感動した本があるんだよ~。読んでみて!!!」と、紹介してくれた本がコチラ⇒「 83歳の女子高生球児 上中別府チエ 著 主婦の友社 1300円+税 」

丁度、ブックオフで目についたので購入してきました。私は知らなかったのですが、2013年当時は話題になり、テレビに出られたり、2014年にはプロ野球の始球式にも出られたそうですね。

一気に読んで・・・とても力をもらいました。

何歳になっても、始めるのに遅いことはない。できる時にできる事を精一杯やる。そんな、チエさんのお話です。

昭和5年生まれのチエさん。戦争が終わった時には15歳でした。高等小学校卒のチエさんは、子育てをしている時に、子どもさんが習っている英語が解らずに、とても悔しい思いをしたそうです。チエさんの学生時代には、敵国の言葉でしたから、英語を学ぶなんて事は、一般にはなかったので、仕方がないと言えば、そうですが。

子育てが終わり。ご主人が亡くなり。ぬけがらのようになっていた時に、思いだしたのが、「英語を学びたい」という思いでした。

76歳から夜間中学に通い、卒業。定時制高校に進学します。80代の女子高生の誕生です。そして、その勉強を頑張る姿勢を、子ども達に身近に感じてもらいたい・・・と、担任の先生が顧問をする野球部に誘い、83歳の女子高校生球児の誕生となるわけです。

息子よりも若い先生と。孫よりも若い野球部の子ども達やクラスメイトとの、温かなやり取りが、微笑ましく書かれています。チエさんは、まごうことなき球児であり、高校生活を楽しむ女子高校生でした。

本を読んでいて。感じるのが、チエさんの、大きなお人柄です。

定時制には中学時代に不登校だったり、家庭の経済的な事情で私立に進学する事が出来なかったり、全日制に落ちてしまって、仕方なく来ている子も多かったようです。でも、チエさんは、どの子達の事も、差別することなく、年齢差を感じる事もなく、素のままに受け止めていきます。・・・これは、できるようで、なかなか、出来る事ではありません。

チエさんの、学びたい!でも、年をとっているので、なかなか覚えられない・・・その分、努力する・・・という姿勢に。同級生達も、だんだんと感化され、お互いに、いい影響を与え合っていきます。

チエさんが、意地っ張りの大人だったら、こんな話は生まれなかっただろうな。

何歳になっても、「学びたい」と思い、努力を重ねる。年齢のせいにしない。あきらめない。そんな姿に、「大人って、いいな。」「年を重ねても、チエさんみたいに、生きれたらいいな。」と。子ども達が、初めて出会える大人だったのかもしれませんね。

私は、とてもとても、チエさんのようなお人柄には及びませんが。だんだんと、子育てからは卒業ですし。今までやりたかったけど、出来なかった事の「できない理由」を言うのではなく、できる時に、いろいろ挑戦してみたいな・・・なんて、思いました。

その時になったら、また、背中を押してもらうために、読み返してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示