04
:
1
2
3
5
6
7
11
12
13
17
18
19
21
22
25
26
27
28
   

とどめのひと言

この本を読んでいたら、あばれはっちゃく(ダンナ)に、「何かあったの?」って、聞かれちゃった(笑)
「そんな、とどめのひと言なんて、もし言えても、気分悪くなりそうだから。他の事、考えた方がいいんじゃない?」

いや・・・私だって、そうは思うのだけど。なんだか、ちょっと、言い返したいんだけど、言えなかった経験って、ない?・・・あ、あばれはっちゃくは、なさそうだけど(笑)

「 予期せぬ攻撃をかわす対話法 とどめのひと言 今北純一 著 PHP 1300円+税 」

予期せぬ「きついひと言」を言われた時に、オロオロしてしまってビックリする経験って、どんな人にもあると思うのですが。
この本は、まず、自分が、その「きついひと言」に対して、どうしたいの?という所から、話が始まります。本の中には、著者の方が仕事で外資系にお勤めなのですが。そこで起こった、理不尽とも言える言動に、どう答えていったのか、事例を上げながら、解説?してくれています。

ビジネス上での、様々なトラブルや、意見の行き違い。交渉上で、対等に見てもらえず、下に見られたり、誤解を生んだり、罪?を擦り付けられそうになったり。

事例を読んでると。どうやら、私如きが「イラっと」する言動などは、「流してしまって、問題ないくらい、些細なコトなんだなぁ~」と。勉強になりました(汗) ビジネスマンって、大変なんだなぁ~・・・。

読んでいて思ったのは。いろんな状況があるけれど。結局は、自分の意見を、きちんと伝えられていれば、受け入れられなかったとしても、あまりダメージにはならないんだろうな・・・と。「とどめのひと言」なんて思わなくても。伝えたい事を伝える努力はしないとなぁ~・・・なんて思いました。

相手の事を、よく観察したり。力量を計ったり。会話の仕方を変えたり。ケンカする為、言い負かす為ではなくって。上手く進めていく為の、コミュニケーション能力として。自分では苦手だったり、キツイなぁ~と思える局面でも、好展開できるようにするスキルって、やっぱり、訓練とか経験がいるんだなぁ~と思いました。日頃、丸腰だからなぁ~・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示