01
:
1
3
5
6
7
8
10
11
15
16
17
18
19
20
21
24
25
27
28
30
   

文系のための理系読書術

題名を見て、「なになに、私のコト呼んだ?」と思ったので、借りてきました。

「 文系のための理系読書術 齋藤孝 著 集英社インターナショナル 1200円+税 」

齋藤孝さんが、教育学部の学生さんと話をしていて。文系の学生さんは、理系に苦手意識があり、「理系では常識」の事も、「知らない」という現状を目にし。せっかく、科学の進歩していく時代にあって、その「楽しさ♪」を知らないのは、モッタイナイ!文系には「本を読む事が得意」な人が多いのだから、理系の本も読んで、その世界を知ったら楽しいよ♪ というコンセプトのもと。 齋藤孝さんオススメの本が、紹介されています。入門書の入門書から。少しずつ、興味を持ったら専門的な内容の本へと、段階的に読み進めていく流れになっています。

そうそう。理系の人にとっては、専門や仕事関連であったら、読み砕いて理解していく必要があるんでしょうが。
もう、仕事でも、専門家でもない私みたいなタイプにとっては、「広く浅く楽しくザックリ」で、何の問題もないので(笑)
気楽に、読めるってもんですね。

何冊か、読んだことのある本と。読んでみたい本を見つけました。

私は、たまたま、娘が自由研究にハマったおかげで、科学館通いに目覚め。もともと、星を見るのは好きでしたが、神話の世界に留まっていたのが、理科系の本に手が伸びるようになりました。

とても、専門的に理解するまでは、読み込めませんが。
確かに。いろんな分野を読みかじる事で、興味の幅はどんどん広がり。楽しい事がいっぱい♪です(笑)

どんな本を読んだらいいかなぁ~とお思いのアナタに、参考になる一冊です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示