04
:
1
2
3
4
5
7
8
9
10
13
15
16
17
19
20
21
22
23
25
26
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ修了♪

4月一杯で、ピアノ教室を辞めるコトになり、昨日、最後のレッスンを受けてきました。小学校1年生の9月から習い始めたので、7年弱かぁ~・・・よく通ったなぁ~。

ピアノの先生と話をするのが楽しいだけで、ピアノに対しての意欲は薄いと感じていたこの1年。何度か話し合ってきたのですが、娘が「辞めない!」と言い張るので、ダラダラと続けてきていました。

辞めてもいいのでは・・・と思ったキッカケは。

せっかく、先生がジャズ奏者なので、なんちゃってでもいいので、コード進行や、ライトな曲を進めて欲しかったのですが。先生は、バッハやクラッシックの大曲に挑んでもらいたい・・・という意思があり、目的が違ってきたコト。

娘はピアノよりも先生に会うのが目的?なので、大曲など練習しないとムリなのに、練習なんてしてないし・・・結果、レッスンで練習する状態が続いたコト。

娘が弾きたい曲は、学校の合唱曲の伴奏で。好きな曲に対しては、一人で譜面を読んで、練習して弾けるようになっているので。もう、「ピアノを習った」という、一定の力はついたなぁ~と。
多分、両親よりも、今の娘の方が、ピアノは上手になったので。「修了!」でイイのでは・・・と。

実は5月にピアノ教室の発表会があり、娘は出ない予定なのですが。発表会に出る子達のレッスン時間が娘のレッスン時間まで食い込んだり。娘のレッスン時間になっても、親が残って話をしている・・・などが続いてたのだそうで。

まぁ、先生にしてみたら。娘が練習してないのは解っているので(汗)「ちょっと弾いてて」と手慣らしをさせている間に話していたんだと思うけどねぇ~・・・。先生を一人占めしたい娘としては、当然、面白くなく。ブツブツ文句を言い出したので。「ピアノ教室は、先生とお話する場所じゃないよね。」というコトで、話し合い・・・結果。

「好きな曲は、自分で練習して弾けるようになったので。また、やりたい曲で、一人では弾けない曲があったら、その時に習うコトにする。」という結論になりました。

それにしても7年弱。あれだけ練習しなかったのに、根気強く教えて頂いて。譜面を見て弾けるまでに育てて頂いて、先生には、本当に感謝しています。練習量を考えたら、ここまで弾けるようになったのは、奇跡です。

イライラした時にはピアノに向かって、ストレス発散?していたり。小学校や中学の合唱コンクールの伴奏を自主練習しては(学校で弾くワケでもなく、趣味で)、弾きながら熱唱してたり。娘の中に、ピアノを弾くという楽しみが根付いたようで。良かったなぁ~と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。