07
:
2
3
6
9
12
13
14
15
17
18
20
23
24
25
26
29
30
   

作りあげる力と伝える力

娘が1泊2日のサイエンス キャンプに参加してきました。工学と生物学の大学の先生の講義があったり、グループでの製作があったり、個人で「問題に対する構想をし、工作をし、プレゼンをする」という体験をしたそうです。

「もう2日くらい、居たかった♪」のだそうな。とても楽しかったようでした。

最後のプレゼンの教室は、親も見学出来たので、興味深々で、私も覗き見(笑)

テーマが、「津波から街や命を守る為に、どのような方法があるか?」という事だったので。
家を船にしちゃう子あり、堤防を工夫する子あり、街を高台にする子あり、津波の波動を消す装置を考える子あり、救助用具を工夫する子あり、予報に力を入れる子あり・・・子どもの人数だけアイディアがあって、ホント、面白かった♪ 
どの子も真剣に考えて。仲間に自作の模型と説明用紙を使ってプレゼンテーションと質疑応答。

子ども達の一生懸命さに、被災地の光景が目に浮かび。ちょっと眼がしらが熱くなりました。

奇抜なアイディアに思えても。その中から、実現する日が、未来にはある・・・よね♪

子ども達の力を、十二分に引き出して貰えたキャンプだったんだなぁ~と。子ども達の後ろ姿を見ていて、思いました。

小学校高学年から中学生までの参加でしたが。
その集中力と意識の高さに。好き♪ってスゴイなぁ~。仲間って、スゴイなぁ~。教育って、スゴイなぁ~と。改めて思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示