06
:
1
2
3
5
8
9
11
12
13
15
16
19
20
21
22
24
25
28
30
   

乾電池工場を見学したいのだけど。

娘は電池の研究をしているのですが。研究内容は、とても子どもらしいというか、「え?ソコ調べるの?」って感じの視点で、今年の研究が始まっています。小学生の実験なんで、「大人と目の付けどころが違う」所を大事にしていけばいいかなぁ~って、見守ってます。が。

最近では「電池博士」と勘違いされる事も多く(汗)
 
もともと、読書もしないし、知的好奇心が薄いというか、細かい所に妙に拘る(ボルタさんとガルバーニさんの言ってる事の違い・・・とか。光発電の発電のしくみ・・・とか熱く語る)わりに、他の知識が大雑把だったりしますので、他の子に聞かれても、答えられない(笑)マダラ知識もハナハダシイ。

先日も。乾電池を発明したのは日本人なんですが。そんな話も、彼女の持っている本には載っているのですが・・・完全に忘れてましたね。

それでも、電池の事は常に頭のスミにあるようで。

「電池工場って見学できるかなぁ~」と言うので、ネットで調べてみました。
マンガン電池は家でも分解できるので(分解する時は目や口に入らないように気をつけてね♪)、アルカリとかイオン電池の中を見てみたいらしい・・・工場見学でそこまで見れるかは疑問だけど・・・

今、検索した感じでは、小学校単位の社会見学はできるのですが、個人では難しそうですね。夏休みや春休みの一般企画を待つしかなさそうです。

地域の薬局のチェーン店で、電池工場の見学の募集があったので、それに応募したのと。
いつになるかわからないけど、生協の取り扱い商品の工場見学ツアーにもぐり込む(笑)手がありそうなんですが。どちらも「抽選」なので。一家総出でクジ運がない我が家にとっては、ハードル高いです(涙)

まぁ・・・いつか、道は開けるでしょう・・・と期待して。

娘が電気の研究を始めるまで、「日常では使っているけど、さほど興味がなかった電池」の裏側に。熱い世界がある事を知りました。曽根先生のJAXAメールマガジンのバックナンバーを見ると。メーカーの人達の想いや、地域に根差している電池工場がある!と知り。目からウロコの気分でした。

今回、いろいろ検索してく中で。詳しくは判らないのですが。蓄電池の会社さんが地元(ちょっと遠いけど)にある事を知りました。

FDKエナジーディバイス株式会社←リチウムイオンキャパシタセルの会社だそうです。
この沖縄モデルを見ると、火力・風力・太陽光発電をミックスし。優れた充電池を配置する事で、電力の安定供給を目指しています。

おりしも、電力会社の株主総会が開かれてましたね。
2万年先まで管理が必要なプルトニウムを増産している原子力発電を。現状のコストが安いからと嘘八百、技術も未熟なのに、再開し、汚い物にフタをするかの如く進めていく姿勢に。流石の私も、怒れてきました。

発電・送電・蓄電の技術開発を進める事で、原子力に頼らない電力供給は可能なんじゃないかな・・・と思います。

ありゃりゃ・・・。乾電池工場を見学したいだけなのに、大きく語ってしまいました(汗)
御近所で、情報があれば、教えていただけると、ありがたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示