09
:
2
3
5
7
9
10
11
12
15
16
17
18
20
22
23
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧之原市 浜岡原子力発電所に関する決議

浜岡原子力発電所は、静岡県御前崎市にあります。その隣りの牧之原市議会が、浜岡原子力発電所の永久停止を求める決議をしました。

浜岡原子力発電所に関する決議

 東日本大震災における東京電力福島第一原子力発電所事故は、国でいうところの「原子力発電は安全である(止める・冷やす・閉じ込める)」という神話が根底から崩れさり、我々に大きな衝撃を与えた。事故から半年が経過しても、いまだに事故原因はもとより事故の全容も掴めず、事態の収束については目処もつかない状況である。

 福島第一原子力発電所の周辺地域では、多くの住民が避難を余儀なくされ、自宅に戻ることもままならず、職や財産を失い、家族とも離散し、長き年月をかけて築いてきた文化や歴史、住民コミュニティは、すべて崩壊してしまった。

 また、放射性物質による汚染も、内部被曝等により、将来を担う子共たちへの健康被害の影響が非常に心配されているところであり、農畜産物の出荷や企業活動などについても、地元はもとより全国各地で深刻な影響を及ぼしている。牧之原市においても、基幹産業である茶葉から放射性物質が検出され風評被害を含め甚大な被害を受けたところである。

 本来、一度の間違いも許されない原子力発電であるにもかかわらず、このような重大事故が発生した事実を鑑みれば、我々は、まず第一に市民の生命・財産を守っていくことを考えなければならない。

 そのためには、近い将来間違いなく起こるとされている東海地震の震源地真上に立地している浜岡原子力発電所は、確実な安全・安心が将来にわたって担保されない限り、永久停止にすべきである。
 以上、決議する。

   平成23年 9月26日 静岡県牧之原市議会


 どこかの町で、原発推進派の方が勝利したというニュースは全国版で流れましたが。
 牧之原市が、浜岡原子力発電所の永久停止を求める決議をしたというニュースは、あちこちテレビを見たけど、県内版しか放送されてませんでした。私が気付かなかっただけならいいけれど。
なんだか、首相が変わったら、反原発関連のニュースや番組が、すごく減ったように思うのは私だけかなぁ?

 だから、全文、載せてみました。

もともとは原発推進派の市長さんだったと地方紙に載ってたのですが。
それでもなお。市議会と決議した・・・という事が、事の深刻さを感じます。
お茶業界のあまりのダメージの深さ。賠償問題のお粗末さ。原発隣市という事で、企業が他への移転を検討し始める…等。
400キロも離れていても、被害は重いのです。

 決議文に、「我々は、まず第一に市民の生命・財産を守っていくことを考えなければならない」と書いてあります。よくぞ言ってくれた!と思います。

法律的には、この決議は効力はもたないそうですが。市が、その意思を表明する意義は大きいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。