07
:
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光

もう一つのブログの方でも、紹介済みなのですが。補足考察混みで再アップします。

先日。娘の借りてきた本に、ソーラークッカーの作り方が載っていたので、作ってみました。

ダンボールにアルミホイルを張って、中に外側を黒く塗った缶をセットしたものです。
晴れた日に水を入れて、缶をラップでフタして、1時間程で、70度程度のお湯になりました。
お茶なら、飲めそう♪

ただ。雲と風が出てきてからは、温度が思うように上がらず。
まだまだ、実用化には、改良の余地がありそうです。
湧くのも、コップ1杯位ですしね。

本当は。学校の総合学習で「ソーラーパネル」を調べると、娘が言っていたので。
「太陽光」の力を知るのに、よいのでは・・・と。この、ソーラークッカーの作成を勧めたのですが。
「太陽光発電を調べるので、この実験は、少しズレる」・・・と却下されまして(泣)
いつも麦茶を沸かすのに、時間もかかるし、なんかモッタイナイ・・・と思っていたので。
私が、試しに、作ってみたのでした

娘は「お母さん。ソーラーパネルの原料は、ケイ素じゃんね。で、4個の電子が、太陽の光の力で動きだす発電方法が太陽光発電なんだって。半導体ってね・・・(ここからは微妙)」などと。
したり顔に説明してくれているのですが。

さて。そのケイ素をパネルにするのに、まだ、電気もいるし。性能もいろいろで。だから、まだ、高いんだってばぁ~とか。ブツブツ言っている私です。畜電っちゅーのも考えんといかんのだわぁ~とかね。

さて。ソーラークッカーを作ってみて思ったのは。
「とりあえず。洗濯物を日向に干すみたいな感覚で。水を外に置いておくと温かくなるんで、それを利用するのは簡単でコストもさほどかからないな」って事。

クッキング・・・までは、大変かな?アルミの反射で目が痛いから、気をつけないといけないし。
紫外線対策しつつ、外でクッキングは、実用には。ちょっと難易度が高そう。
お芋をふかす?くらいだといいかもしれないけどねぇ・・・放置しておいたらできてる・・・みたいな。

そう言えば、30年前。実家の屋根には、太陽光温水器が設置してありました・・・が。たしか10年ほどで壊れました(泣)当時、かなりのお値段がしたハズなんですけどねぇ・・・。温水器が壊れただけなら良かったんですが、屋根も傷めてしまったようで、両親が懲りてしまってそれ以降はやめてしまいました。
まぁ。水の重さがあるので、昔のタイプだと負担が大きかったのかもしれません。(現在のは、違うと思いますけどねぇ・・・。)

ネットであちこち検索してみたら、自作でも温水器を作られる方、結構いらっしゃいました。
蓄電池やソーラーパネルを買って自作の太陽光発電システムを作られる方もいらっしゃるようですが。こちらは、少し難しそうです。
水を温めるシステムなら、太平洋岸にお住まいで、庭のある方なら、工夫しだいで、比較的簡単に作れて、利用できる機会も多そうです。

・・・が。もとい。我が家は借家ですし。そこまでは出来ないので、せいぜい、ヤカンのお湯程度。
エアコンの室外機の上にヤカンを置いておくだけでも、40度くらいまでは温まるので。
多少とは言え、省エネになります。
まぁ、2リットル程度を、もう少し簡単に温められる感じのモノが作れたらいいなぁ~なんて思います。
また、いろいろ、調べてみよっと。

娘にはフラれた「ソーラークッカー」ですが。
比較的、簡単に出来るので。工作して、水の温度を測るだけで、夏の自由研究になると思いますよ~。
私的には、お勧めです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。