08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々、やってるそうな。

高校に競技かるた部があるのですが、まだ、歴史も浅く、部員数も少ない。娘的には、「競技かるたは、ガッツリではなく、楽しむレベルでやれればいい」と、良くも悪くも「欲がない」状態なので、入部しなかったのですが。

先輩から、「人数が少ないので、たまには違う人と取りたいので、時間があったら、遊びに来てね♪」と言われて、2度ほど、遊びに行ったんだそうです。

1回目は2年生の先輩と。運命戦になって、一枚差で負けたそうな。娘は豪快に札を払う人なので(身体のコントロールがヘタなだけ・・・)、先輩が、イライラしだし。多分、力では、先輩の方が全然強いんだろうけど、焦ったり強引になってきたので、いい勝負・・・になってしまったんだそうな。その後の、先輩の「いいわけ」がすごかったので、「負けて良かった・・・」とか、思ったそうな。

2回目は、誘って下さったB級の先輩と・・・。もう、まったく実力が違うので、先輩は、かる~く取ってくれたんだけど、久々の「束負け」だったんだとか。「いやぁ~。やっぱり、早いなぁ~。私が相手では、申し訳なかったよ~。」って言ってました。「久々の割には、身体が動くね」とは、言ってもらえたそうで。狙い札は取れた~・・・ボロ負けだけどねぇ~。

二試合目は4月から始めた1年生と対戦。5枚差で負け。やっぱり、毎日やってる子とだと、3カ月もあれば、追い抜かれちゃうもんだねぇ~・・・と。ここで、全く、悔しくならないのがね・・・上にはイケないトコだよね。でも、楽しかったそうです。

中学の時に取らせてもらった高校の子達は、とにかく「暗記」がすごかった。自分の高校の子達は、先輩も含めて、覚えるよりも先に手を出すタイプが多いみたいで、お手付きが多いんだそうな。相手がダブしたのに送り忘れた事が何回かあって、しまった!と思ってたそうな。かるた会の小学生の子達の方が、暗記はスゴイ・・・と言ってました。ただ、イチカバチカで来るので、今まで速さで取っていた娘だと、取り負けるようです。

「また来てね~(^^♪」って、言ってもらってたみたいだけど。二学期からは、自分の部活の方が忙しくなるので、無理かなぁ~。一年生も強くなっちゃうだろうから、私じゃ、モノタリナイだろうなぁ~・・・なんて言ってました。

受け入れてもらえる時に、遊びにいかせてもらえるといいネ♪
スポンサーサイト

ちはやふる

ちょっと前になりますが。久々に、競技かるたの練習に行ってきました。・・・と言っても、高校の物品販売の後、遅刻して参加したので。とりあえず、払いの練習に参加した後は、3対3で、楽しく「源平合戦」をしてきました。

娘は、小学生の子達が、思った以上に、取りが速くなっていて、ビックリしてました。少し、手を抜いていたら調子に乗られた?ので、途中で、ちょっと力入れた・・・と言ってました。負けず嫌いだなぁ~(笑) かろうじて、勝ってました。

練習は、そうとうぶりだったので、小学生の子どもさん達が、すっかり落ち着いていたり。頑張って、札を覚えていたり・・・と。その成長が良くわかって、嬉しかったです♪ 続けるのって、すごいネ♪

丁度、かるた会の方もおいでになっていて。娘の進学先に競技かるたをする部活が出来た事や、その先輩がかるた会に参加されている事などを、教えて頂きました。・・・が、娘は、「部活で競技かるたをするのなら、他の高校を受検してたかなぁ~。私は、やりたい部活があるから・・・。」と、言ってました。部活に参加する気はないようです。まぁ・・・そうだとは思ったけどね。

「競技かるたを、自分のペースで楽しむ」路線も、アリだと思ってます。青春全部は、他の部活にかけるんだろうな。

午後には、かるた会のお友達一家と、映画「ちはやふる」を観に行ってきました♪

設定がちょっと違ったり・・・マンガやアニメを見てるので、「実写版」は、始めはやっぱり「違和感」がありましたが。終わってみたら、思った以上に、面白かったです。新君が、子役も役者さんも、カッコイイ!ので、娘さん、喜んでました(笑) 私は、お気に入りの太一君が、イメージと違う!!!のと、子役君も違和感あって、悲しかった(涙)いや・・・野村周平さんは、カッコ良かったけど、私の思ってる太一じゃないのよ!!!

帰りに娘と話してたんだけど。一番、衝撃的だったのが、「ちはやちゃん達が、4月から高校生になる娘と、ほぼ一緒の年!!!」ってコトでした。いや・・・大人っぽすぎるでしょ・・・え?娘が幼すぎなの?娘の周りの友達見ても、幼いよなぁ~・・・やっぱ、大人っぽい!!!

広瀬すずちゃん、可愛かったです♪(含県民愛♪)

下の句の前売りも、買っちゃった(笑)

楽しかったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後の大会

最終練習にも参加できず、結局、当日一発勝負?になってしまいましたが。娘が五色百人一首の大会に参加してきました。この大会で、引退です。受験勉強に専念ですね。

ここの所、過去問で思ったように点数が取れずに焦っている娘。「今日は、楽しんでおいで」と声をかけ、会場に向かいました。朝、15分ほど取り札を眺めて確認をしてましたが・・・さて、どうかな?

「記憶」は訓練のようで。しばらくやっていないので、札の位置が、前に比べると覚えられない・・・と言っていました。

当初は、「団体戦は練習ができないから、迷惑をかけるので出ない。個人戦だけでいい。」と言っていたのですが。もう一人いたらチームが組める・・・との事で、団体戦も参加する事になりました。

団体戦、2-3で一回戦で負けてしまいました。娘は1枚差だったのですが、相手がお手付きをしたのに自己申告せず、娘も気づかず。観客は気づいていたんですが、外野は口を出せないので、そのまま流されてしまい・・・この辺りは、練習をしていないので余裕がなかったんだろうな・・・気づいて主張できていれば勝てたかもしれないのに・・・と、残念な結果になりました。まぁ・・・相手チームが優勝してくれたので、なんとなくですが、ちょっと良かった。

気を取り直しての個人戦。6戦し、成績によって上位8名の決勝リーグになります。

娘は5勝1負 予選4位で決勝に残りましたが、決勝リーグは一回戦で負けてしまい、そこで終了!となりました。負けたのは悔しいけど、練習もしてこなかった事を思えば、決勝リーグに出れたのは上出来♪と言う事で。本人なりには、「まぁ、良し!」だったようです。

娘に勝った子が準優勝していました。男の子でしたが、試合の時も、その後も、少し話をしていたようで。決勝戦の前には、「頑張ってね♪」と、声をかけていました。こういう事が、自然に出来るようになったんだなぁ~・・・エライもんです。

娘は久々に、かるた仲間と、まったりと深い?お喋りが出来たみたいで、それが嬉しかったようでした。

さて、私の方と言えば。久々の観戦を楽しんでおりました。

団体戦で、負けて悔しくて泣いているチームを見ては、「頑張ったんだな」と、もらい泣きしそうになり。
まだ札をあまり覚えてなくて、得意札一枚だけは頑張って取れるんだけど。何試合目かで得意札を取られてしまい、結局一枚もとれなくて。段々と涙目になりながら歯を食いしばって札に向かっている小さな女の子を見ては、ハラハラし。
決勝で、勝っても負けても、泣けちゃった子達を見ては、もらい泣きしそうになり・・・。

頑張る姿って、いいですネ♪

もはや、涙腺崩壊大サービス状態で、鼻の奥をツンツンさせておりました。よそ様の小さな子どもさん達を見ながら、娘を見ると。随分と落ち着いたなぁ~。この人は、一人で、ちゃんと行動して楽しめるようになったんだなぁ~。もう、しっかり一人で歩いているんだなぁ~・・・なんて、思いながら、大きくなった背中を見ていました。

いい一日になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

楽しい時間♪

競技かるたの練習に行ってきました。月1回位は行きたいのだけどねぇ~・・・。ここからは模試やテストとの予定との兼ね合いが、だんだん難しくなりそうです。

楽しめる時に、めいっぱい♪

五色百人一首 5回対戦 全勝・・・五色百人一首は、あまり好きではないけど、12月の大会に向けての練習開始です。娘は出れるかは、今の所、未定ですが。久々に5色を一回ずつ取ってました。ルールや決まり字が違うので、アタアタしてたら終わっちゃった・・・って感じだったそうな。

競技かるた 〇6  小6の成長株の子と対戦。娘が始めたころと同じで、試合をするのが楽しくて楽しくてたまらない様子でした。ああ・・・初々しい♪ その気持ちって、大事だよね。

序盤は暗記が上手く行かなかったようで、終始、相手ペースで差を広げられていたようですが。後半、枚数が減り、決まり字が短くなると挽回し、最後の方は連取で勝ってました。札の動かし方や狙っている札が解りやすい・・・とか。まだ、小6なので、速さ勝負になると、娘の方に分があるようです。取り方のタイプが、自分に似てるかなぁ~・・・と言ってました。娘の方が、年と経験の分だけ、狡猾ですが(笑) 伸び盛りの若者ですので、負ける日も近いかな(笑)

お楽しみの源平合戦は負けてましたが、とても楽しそうでした♪

気分スッキリ、リフレッシュ♪で、帰ってきました。これで勉学に打ち込むのか・・・と、思いきや・・・部屋に籠って、何か書いている・・・なんだか、突然、「浮かんだ!」らしく、小説を書いてたそうです・・・おいおい。かるたネタかと思ったら、近未来小説・・・読んだ事もないSFを書いているらしい・・・。

彼女は、いったい、どこに向かうのだろうか・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久々に

本当に久々になっちゃいましたが。4ヶ月ぶりに競技かるたの練習に行ってきました。昨夜は、珍しく、メール交換やら読書をしていたそうで寝るのが遅くなり・・・なかなか起きれない娘を、叩き起こして、出発(笑)

予定がいろいろ入っていて。本当に、行ける時に行っておかないと、次はいつになるか解らない・・・今日も、午後からは塾の入試説明会があるので、早退です。

一試合だけ。 〇 11 

その後は、団体で源平戦をやって、惜しくも3枚差で負けてましたが、追い上げもすごくて・・・何より、楽しそうでした。

娘は多分、瞬発力があるようで。今日は札も得意札が多かったらしく、全く集中力が落ちないまま、一試合を取りきってました。
本人曰く。「久しぶりだから、勝敗はどうでもいいや」と思うと、身体が動くんだそうです。逆に相手にとっては、「久しぶりの子に、負けるわけにはいかない」と、プレッシャーになってたのかな?と、見てて思いました。

娘の取りは、スピード頼りなので。友札と呼ばれる、読み始めが同じ札を並べて置いて、いっぺんに払う・・・という。なんとも豪快?な作戦に出ます。終わった後で、相手の子と話をしているのを聞くと。相手がイヤそうな札や、分けて置きたい札を察しては、送り札にする・・・のだそうで。意地悪さが、遺憾なく、発揮されている模様でした(汗)

ただ、札を取るだけではなく。送り札で、いかに自分が取りやすい配置にしていけるか・・・が、どうやらカギのようです。

もし試合に出るのなら。スピード勝負には限界があるので。陣が不利な時でも、札を取れるように。囲い手や渡り手といった技法を使いながら、自分に有利な情勢まで持って行ける力が欲しいんでしょうが・・・今の所、娘さんは、「楽しく取れればいい♪」路線なので。なかなか、技術向上には気持ちが行かない様子。

頭を使って、身体を使って。気心の知れた仲間と、対峙できるのが。ただただ、嬉しくて楽しそうでした。まぁ、それでいいかなぁ~とも思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。