04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

久々に英語の話

春休み。10日間のアメリカへの短期留学を終えて、無事に帰国した娘。「もう少し、向うにいたかった!」と、未練タップリで帰ってきました。行きの飛行機が、ものすごく揺れた事もあって、もう、コリゴリ・・・と言うかと思ってましたが、とにかく、楽しかったそうです。

英語の話は、ここで、ずっと書いてきたので、久々に記事にしてみました。

7日間のホームステイを終えての感想は、「リスニングは2割程度。話す方は、もっとダメ!」と言ってました。とにかく、速い! 高校生の子がいるお宅にホームステイしたのですが、始めはゆっくり話してくれてたのですが、すぐに早口になってしまうので、相当、聞きとりにくかったようです。今回、姉妹高校との交換留学で行ったので、身近に同級生もいるので、「英語漬け」というワケでなかった事もあって、最後の方は、解らなくても雰囲気で流してしまったり、「一週間いたら、なんとか、耳は慣れてくる」とまでは、いかなかった様子でした。

娘の今の英語の力は、英検2級。大学センターや英検2級のリスニングは、ほぼ間違えずに聞ける程度・・・のようです。そのレベルでは、姉妹校で受けた英語での授業は、ほぼ雰囲気しか解らない・・・という事が解ったらしい(汗) ただ、言葉は違えど、怖い先生は解ったみたいですけど・・・(笑)

それでも、英語を、実際に初めて「使う」という体験をして。英語学習に対するモチベーションは、一気に上がったようでした。

以下、長くなりそうなので、続くにしますね。ご興味のない方はスルーで(^^♪

続きを読む

おめでとうございます♪

りっくんさん。ご子息、国際大会代表決定、おめでとうございます♪ 

メールアドレス、うっかりメールボックスごと全削除してしまったので(汗) 公開おめでとうにしちゃいました(汗)

ずっと努力されてきた事が、成果につながって、本当によかったですネ♪ 他人事ながら、すごく嬉しいです。叫んじゃった(笑)
国際大会。実力を発揮してくれると、いいですね♪

もう、ブログ、御覧になってないだろうな・・・とか思いつつも。うれしかったので記事にしちゃいました。 すみません。
しばらくしたら消します。

本当に、よかったねぇ~♪

ミュージアム

今朝、娘がアメリカに10日間の短期留学(ホームステイ)に出発しました。今頃は飛行機かな? 高校の派遣で行くので、先生方も一緒なので、道中はそれほど心配はしていませんが。体調を崩すことなく、元気に帰国する日を、もはや首を長くして待ってます(親ばか・・・笑)

ホームステイ先が決まってからは、メールでやりとりしてましたが、途中からLINEになりました。メールは考える時間があるけど、LINEはすぐに返事をしたいのですが、なかなか単語が出ず・・・さて、実際に会ってみたら、どうだろうかねぇ~。「すごい勉強になるねぇ~」と言ってました。いい体験ができるといいですね。先輩はSkypeで話をしていたそうです。時代だわ・・・。

さて。随分と前になりますが、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」に行ってきました。昨年3月に、廃校になった静岡南高校をリノベーションして建てられた博物館です。廃校になった・・・と聞くと、どんなに古いのか・・・と、思われてしまいそうですが、学校自体は新しく、リノベーションもステキ♪に整備されて、とてもキレイな博物館でした。

3月26日まで、企画展「静岡のチョウ 世界のチョウ」が、開催されています。色とりどりの蝶が、ズラリ・・・と並んで、圧巻でした。

この博物館のコンセプトにもあるのですが、展示物には必要最小限の説明しかついておらず、詳しい事は、各部屋にいるミュージアムサポーターさんが説明してくれます。土日には研究員さんの解説が聞ける時もあるそうです←コレ、大変、面白いそうです。

サポーターさん達の説明が、とっても解りやすくて熱心です。ちょっと人見知りしちゃうかもしれませんが、積極的に声をかけた方が、だんぜん面白い博物館でした。説明があるのと、ないのでは、同じ展示物でも見た印象が変わりますし、本当に、ちょっとした疑問も聞けるのが、うれしいですね♪ 疑問が浮かばない時は、「コレって何ですか?」って聞けばOKです。展示を読み飛ばすよりも、たくさんの情報が聞けますよ。

たくさんの蝶を見ていて。本当にそっくり!なのに、別の種類だったり。見るからに違うのに同じ種類の変形?だったり。毒がある蝶がいたら、それを真似して進化してみたり。昆虫って、不思議だなぁ~・・・って。日ごろは、フワフワ飛んでいる蝶を見ても、「あぁ、蝶々」としか思わないけど、いろいろ違いがあるんですね。この日は、ボランティアさんに、食草の話や。温暖化や環境の変化で蝶の分布が変化してきていたり、外来種の増加や、絶滅危惧種などの話も聞けました。

このミュージアム。サポーターさん達とのお話しも楽しいのですが。もう一つ、オススメがあって。休憩室がいいんです♪ 子供たちが遊べるお部屋があったり、図書室の大きな窓からは海が見えるんです。コーヒーも飲めますし・・・いいですよ♪

のんびり、一日、過ごせました♪

地学部アニメ

地学部の娘。ハワイのキラウエア火山の溶岩流のニュースを見ながら、「あぁ、ここで、なんちゃら岩がドーチャラで、ナンチャラ形状?地形?になってくんだね。」と呪文?を唱えるがごとくの感想を言いながら、登校していきました。化学部がなくて入った地学部ライフも、だんだん板についてきたようです。

娘の学校の地学部は四つの班があるのですが、一番人気のありそうな天文班が、今、開店休業状態のようで。文化祭で見た限りでは、結構いい機材が揃っているのに、モッタイナイなぁ~。娘は地質班メインなので、岩石?とかの形成や化学組成には興味があるようですが、望遠鏡をイジるまでにはいかないようです。う~ん。モッタイナイ。新入生に期待しましょう。

古本屋通いで、宇宙系のマンガを漁っていたら、天文部マンガを見つけました。アニメにもなってたんですね。知らなかった。

宙のまにまに 柏原麻実 講談社アフタヌーンKC  533円+税 」

地学部が人数が集まらなくて、廃部の危機になり、天文部として生まれかわろう!と部員集めをする所からのスタート!です。地学の授業がなくて部員が集まらないって。いや、廃部理由がリアル(涙) 地学の授業があったって、部員数は少ないもんな。娘も友達に「何やってるのか、全く想像がつかない」って言われるようです。地学部あるある?

まだ、三巻までしか手に入れてないですが。いろんな活動や星の話があって。好きな人には、コレ、たまらないよね♪ 高校生らしい恋愛も含みつつ、星空を見上げるアニメです。

実際には、夜間観測とかは、いろいろ制限もあるだろうし、やれてる学校は少ないのかな? 娘の学校でも、今の所、機材はあるのに夜間観測はしたことないです。合宿もないな。モッタイナイ。研究が主になってるので、それが忙しいので仕方ないでしょうけど。たまには、仲間と空を見上げてくれたら、いいなぁ~。

宙のまにまに・・・は、10年ほど前のマンガですが。月刊の まんがタイム きらら キャラット の3月号から、地学部マンガ 「 恋する小惑星(アステロイド) 」の連載が始まりました。

コチラは、「高校生になったら、絶対に天文部に入る!」って入学してきたら、天文部と地質研究会が合併して「地学部」になってた! って所からお話が始まってます。まだ、始まりたてですので、どんな展開になるか楽しみですけど・・・。部内で「 地質 VS 天文 」みたいになってて。まぁ、天文の方が主人公だし、一般受けしそうだけど、地質好きなキャラがいるので、活躍が楽しみです(笑) そして、見つけたいのが「小惑星!」らしいので。どうやって、探してくのかなぁ~・・・楽しみ♪

絵が可愛い(^^♪ 女子しか出て来ない・・・女子高なんだろうか???

マンガの月刊誌を買う習慣がないので・・・マンガが単行本化されるのを、楽しみに待ちたいと思います。

昨夜は娘が空手に行ったのですが。会場の小学校の明かりが真っ暗だった事もあって、冬の大三角形が、本当にビカビカと音を立てるかの如く輝いていたそうです。金星も、とても光が強いです。月の出がゆっくりなので、キレイだったよ~!と言ってました。とっても寒い夜ですが。冬の夜空は、キレイですネ♪

地学部アニメ。流行ってくれて、宙を見上げる人が増えるといいんだけどねぇ~。期待しております。

雑読?

マンガも含めて、何冊かの読書記録です。

図書館で何気に手に取った文庫本が、何年か前に映画化された「アオハライド」の小説版。そういえば、マンガを2巻くらいまで、出先で読んだことがあったなぁ~・・・と思って、借りてきました。そして、ハマりました(今?・・・笑)

ガチガチの高校生青春恋愛漫画です。

 「 アオハライド 1~6巻 阿部暁子  原作 咲坂伊緒 集英社コバルト文庫 」

えっとですね。アラフォーおばさんが読んでる場合じゃないんですが(笑) 我が町の図書館には、「シリーズものを全巻揃えない」という、悪魔のような悪癖がありましてね(涙) 何気に手にとって3巻まであったので借りてきたら、全6巻だった・・・っていうね。で、蔵書検索しても続きは置いてないし。県内他館取り寄せかけるにしても、日数かかるって言うし。恋愛モノだから、続き読みたいじゃないですか!!! でも、そもそも、おばさんがコレ、リクエストして、入荷のお知らせを図書館から電話で受けるっていうの、イタイじゃないですか!!!という事で、古本屋で4・5巻を買い、6巻は探しても見つからなかったので本屋で買っちゃったよ。なんか、意地で読み通してしまいました(汗) 内容というより、読み終える!ことに、ハマった(汗)

面白かったですよ~♪ かわいいなぁ~♪ 娘に、「読む?」って聞いたんだけど、「読みたい本がありすぎて、そこまで手が回らない」と断られてしまったけど。学園モノも、たまには、いいですネ(笑) なんか、少女漫画はキスに重きがあって、テレるが、なんかかわいいなぁ~。最近、「クズの本懐」がテレビアニメでやってるんだけど、うっかり娘と見てしまうと居間が硬直するからなぁ~・・・。

で、もう一冊のマンガも、1冊しか図書館に置いてなかったので2巻を、古本屋で見つけました。108円。育児編も出てるんですね。とりあえず、出産編。

「 おひとりさま出産 七尾ゆず 集英社クリエイティブコミックス 

漫画家を夢見て、漫画とバイトを掛け持ちしている三十路後半。パートナーはいるが結婚はしていない。そのパートナーも借金まみれで「結婚」は現実的でない。でも、「子どもが欲しい!」。選んだ道が、シングルマザー!!!

いろんな意味で心配で、目が離せないマンガです。図書館にこの漫画が置いてあるのがすごいセンスなのかもしれない(汗) とにかく、計画性はないですが、「赤ちゃんがほしい!」と、これだけ願って努力してくれたお母さんを持つ子どもさんは、幸せだなぁ~って思いました。作者さんが母になる過程で、実家のお母さんとの関係が少しずつ変わっていく様子や、成長していく様子が、本当に目が離せないというか・・・でも、すごく前向きな姿に、勇気をもらえます。これからも大変でしょうが、陰ながら、応援してます♪ 

そして、古本屋通いで、素晴らしいマンガを見つけてしまいました。

「 ミドリムシは植物(ミドリ)ですか? 虫ですか? 羽鳥まりえ  エンターブレイン 

コレ、すごいですよ!!! とある大学のミドリムシ研究室の博士と、ミドリムシが変化した「ユーグレナ王子」と。クマムシ研究室の博士と、クマムシが変化した「くまこ」さんが出てくるお話しなんです!!! ミドリムシとクマムシだなんて、我が家的に、ピンポイント!じゃないですか!!! ミドリムシ研究室の博士なんて、天才でイケメンで白衣で黒メガネですよ!ナイーブなんですよ!どんだけ、設定が、ツボなんでしょう(笑)これで、博士が、実は細マッチョだったら、もう最高なんだけどなぁ~(笑)

・・・共感しにくい興奮で、スミマセン・・・

娘も、時間がないと言いながらも、このマンガには食いついてました(日ごろの私の教育洗脳のタマモノ・・・)。ミドリムシは光合成で酸素を作れるし、最近では、ユーグレナを使った商品も増えてますし・・・。小中学生対象のユーグレナの研究所見学のイベントがあって、人が集まらなかったら高校生も連れて行ってくれる!という話があったので、一番で申し込んだけど、結局、定員達成して連れてってもらえなかった過去?もあり、作者さんのユーグレナ研究所見学の様子のマンガも掲載されていて、面白がってました。

特に、くまこさんが、ピンチの時に覚醒するのですが、「地球上現象レベルで わたしに傷をつけたいなら ビッグ・バンから 出直してくることね 」のセリフに、ツボってました。くまこちゃん、ゴスロリファッション!!!可愛い♪

設定萌えしてしまいました。

振り返ると、療養期間中、仕事の本、一冊も読まなかったなぁ~(遠い目) と思いつつ、「坂本ですが?」を見つけて、買ってきてしまいました(汗) あと、「青空エール」と「校閲ガール」も読んだよ。

リンクはすべて、アマゾンです。

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示